製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録  Facebook  Twitter
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス・特許 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報バイオインフォマティクス・ソフトウェアCLC bio Bioinformatics Solution>CLC MLST Module


製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
バイオインフォマティクス
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
- CLC bio
CLC bio Bioinformatics Solution
CLC bio Next Generation Sequencing Solution
FAQ
Desktop Software
CLC Genomics Workbench
Biomedical Genomics Workbench
CLC Main Workbench
CLC Sequence Viewer
High Performance Computing
CLC Assembly Cell
Enterprise Solutions
CLC Genomics Server
CLC Genomics Machine
CLC Genomics Factory
CLC Bioinformatics Database
Plug-in
CLC MLST Module
CLC Genome Finishing Module
Blast2GO PRO
Bootstrapped ROC(bROC)
BioSignature Discoverer
CLC Microbial Genomics Module
MetaGeneMark
プラグイン一覧


 CLC bio社製品のソフトウェア単体販売からインテグレーションまで、すべて取り扱える正規販売代理店です。

CLC bio Bioinformatics Solution
CLC MLST Module

フィルジェンでは、CLC bio社/QIAGEN社の日本における正規販売代理店として、CLC bio社の各種バイオインフォマティクスソリューションの販売とサポートを行っております。CLC bio社は、DNA、RNA、タンパク質をはじめとする各種配列解析に対応したソフトウェアの他、ドッキング予測・バーチャルスクリーニングや、最先端のテクノロジーである次世代シークエンシング分野においても世界を牽引するバイオインフォマティクスソリューションプロバイダーです。

概要
CLC MLST Moduleは、バクテリアや微生物の亜種決定及び解析を行うためのMLST(Multi Locus Sequence Typing)専用の解析モジュールです。グラフィカルなユーザーインターフェースで容易に解析を行うことができます。MLSTは、バクテリアや酵母菌から分離されたものを分類するためのポータブルで精密な最先端技術です。その多くがハウスキーピング遺伝子からのDNA配列データと既知の対立遺伝子座に関するデータベースと比較により行われ、すべての遺伝子の統合情報から最終的な配列タイプを決定します。
本ソフトウェアは、以下のソフトウェアにPlug-inして使用するものです。従いまして、以下のソフトウェアも必要となります。
・CLC Genomics Workbench
・CLC Main Workbench

簡単!ユーザーフレンドリー
CLC MLST Moduleでは、解析する配列データを選択し、MLSTスキームを実行するだけで数秒後には配列タイプが決定されます。データの修正・編集、結果の確認も簡単に実行できます。

時間短縮
通常のMLST作業フローでは、アセンブル、アセンブルの確認、配列末端のトリミング、ウェブフォームへのコピー&ペースト、対立遺伝子座番号の書き込みなどが含まれています。すべての遺伝子座について、この作業を繰り返す必要があり、平均で25分かかります。CLC MLST Moduleを使えば、このワークフローは1分未満で完了できます。

反復ワークフロー
ある遺伝子座のシークエンシング実験で失敗したとしても、他の成功した実験より、配列タイプの予備決定をすることができます。また、再実験後に失敗した遺伝子座のデータを加え、再解析することができます。この様に配列タイプの決定におけるあらゆる段階でデータ修正と補整をすることができます。

結果の保存
CLC MLST Moduleでは、すべての作業を簡単に保存し、ワンクリックするだけで、元に戻すことができたり、結果を補正することができます。同時にヒストリービューを使えば、ユーザーのすべての分析を記録し、文書化したり、分析を繰り返したり、改良することが簡単に行えます。


ユーザー独自のスキーム拡張・開発
CLC MLST Moduleは、PubMLST、MLST.netやMax-Planck-Institut fur Infektionsbiologieデータベースから、MLSTスキームを簡単にダウンロードすることが可能です。ダウンロード後に、ユーザーは、新たなスキームや独自の対立遺伝子座タイプを加えることによって、自由にスキームをカスタマイズできます。





総合的ソリューション
CLC MLST Moduleは、CLC Genomics Workbenchや、CLC Main Workbenchをスムーズに統合するプラグインです。これにより、系統発生、プライマーデザイン、BLAST、SNP注釈、及びバーチャルクローニングなどのすべてのシークエンシング解析作業を完全統合することが出来ます。






価格
商品名 対応ソフトウェア 数量 税別価格 型式
CLC MLST Module  CLC Main Workbench
CLC Genomics Workbench
1固定永久ライセンス(*2)(*3) お問合せ Cat.#F-CLC-MLST-S
1ネットワーク永久ライセンス(*2) お問合せ Cat.#F-CLC-MLST-N
*1 本プラグインは、CLC Main Workbench/CLC Genomics Workbenchに対応しています。プラグイン単体では動作しませんので、ご注意ください。
*2 永久ライセンスには、購入後1年以内のソフトウェアのバージョンアップ及び、テクニカルサポートが含まれています。2年目以降のソフトウェアのバージョンアップ及び、テクニカルサポートにつきましては、別途保守契約(有償、定価の20%)が必要となります。テクニカルサポートは、電話、あるいは、電子メールでの対応のみとなります。3年目以降のサポート&バージョンアップを購入して頂かなくても、ソフトウェアは継続してご使用になれますが、メーカーサポートは受けられなくなりますのでご注意ください。
*3 固定ライセンスは、CPUのコア数から64コア以上(ハイパースレッドも含む)のコンピュータやリモート操作のコンピュータ上ではご使用できません。これらのコンピュータでの利用をご希望の場合は、ネットワークライセンスをご購入ください。

お問い合わせ biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 www.filgen.jp
Copyright (C) 2004-2017 Filgen, Inc. All Rights Reserved.