製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報受託サービス>スキャンニング・画像数値化・比較データ作成

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
アレイスキャンニング
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
バイオインフォマティクス
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ

マイクロアレイスキャンニング・画像数値化・比較データ作成サービス

本サービスでは、お預かりさせて頂いた実験後のマイクロアレイ(DNAマイクロアレイ/ProtoArray/microRNAアレイ/抗体アレイなど)をスキャナー(GenePix4400A)でスキャンニングし、得られた画像の数値化や、さらに比較データ作成や、定量解析などを行うサービスです。(DNAマイクロアレイ受託解析やアレイCGH受託解析, 抗体アレイ受託解析, ProtoArray受託解析などをお申し込み頂くお客様は、本サービスをお申し込み頂く必要はありません。標準サービスの価格に含まれております。)
比較データ作成では、2サンプル間のデータ補正(ノーマライゼーション)と、変動データの抽出を行います。DNAマイクロアレイ、抗体アレイなど(*1)各種アレイに対応可能です。
*1:弊社受託サービスで使用している製品以外のアレイについては、別途お問い合わせください。

(提出データ)
●スキャンニングサービス マイクロアレイ
●画像数値化サービス 画像データ(Tiff形式)
●スキャンニング+数値化サービス マイクロアレイ
●比較データ作成サービス 画像数値化データ
* 比較データ作成の場合は、下記の様にどのサンプル間を比較するか、また、どちら側のサンプルをコントロールにして計算するかをご連絡ください。発現比(Ratio)の計算は、test/controlで行います。
 薬剤投与1時間(test) vs 薬剤投与なし(control)

(解析結果)
●スキャンニングサービス 画像データ(Tiff形式)
●画像数値化サービス 各スポットのシグナル値、バックグラウンド値など
●スキャンニング+数値化サービス 画像データ(Tiff形式、jpeg)
各スポットのシグナル値、バックグラウンド値など
●比較データ作成サービス 各スポットのシグナル値、バックグラウンド値
比較データ(補正データ、変動データのフラグ付加)


  価格



サービス名 データ納品物 測定項目数
(Quantibody
Array)
税別価格
画像
(TIFF)
画像
(JPEG)
数値
データ
補正
データ
比較
データ
スキャッター
プロット
定量
データ
マイクロアレイ
スキャンニングサービス
- - - - - - - ¥40,000/1スライド
Cat.#SCAN
マイクロアレイ
画像数値化サービス
- - - - - - - ¥40,000/1スライド
Cat.#F-DATA
マイクロアレイスキャンニング
+画像数値化サービス
- - - - - ¥50,000/1スライド
Cat.#F-SCN
マイクロアレイ
比較データ作成サービス(*2)
- - - - ¥15,000/1比較・1スライド
Cat.#F-DR
マイクロアレイ
定量データ作成サービス

(RayBiotech社製 Quantibody Arrayの場合)(*1)
- - - - 1~20 ¥80,000/1スライド
Cat.#F-DQ-1
21~30 ¥110,000/1スライド
Cat.#F-DQ-2
31~40 ¥130,000/1スライド
Cat.#F-DQ-3
マイクロアレイスキャンニング
+画像数値化
+定量データ作成サービス

(RayBiotech社製 Quantibody Arrayの場合)(*1)
- - 1~20 ¥130,000/1スライド
Cat.#F-DR-1
21~30 ¥160,000/1スライド
Cat.#F-DR-2
31~40 ¥180,000/1スライド
Cat.#F-DR-3
*1 定量データ作成がご必要な場合は、「スキャンニング作業+画像数値化+定量データ作成サービス」でお申し込み頂く必要があります。RayBiotech社 Quantibody Arrayの場合は、定量データ作成が必要となります。
*2 RayBiotech社 RayBio Biotin Label-based Human Antibody Array1(L-1000)は、2スライドで構成されているため、スキャンニング・画像数値化・比較データ作成の料金が2スライド分(2倍)必要となります。
RayBiotech社 RayBio Cytokine Antibody Array G Seriesは、複数枚のスライドで構成されているため、スキャンニング・画像数値化・比較データ作成の料金がスライド枚数分必要となります。

お問い合わせ biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2018 Filgen, Inc. All Rights Reserved.