製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録  Facebook  Twitter
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス・特許 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報受託サービスカスタム合成>カスタムペプチド合成


製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
カスタム合成
バイオサイエンス関連
+ カスタムペプチド合成
+ トリマーオリゴを用いたランダムオリゴヌクレオチドライブラリー合成
+ カスタムsiRNA合成
ケミカル・ナノサイエンス関連
+ PEG試薬合成サービス
+ 有機合成サービス
(Pure Chemisty Scientific社)
+ 有機合成サービス
(BOCSCI社(BOC Sciences))
+ ターゲット・結晶合成サービス
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
バイオインフォマティクス
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
Bio-Synthesis社製
カスタムペプチド合成サービス
 

Bio-Synthesis社(アメリカ)は、最先端のプラットフォームで液相および固相Fmocベースのペプチド化学を使用し、合理化された生産と完全に自動化された機器設定で、大量かつ高処理量のペプチドを迅速に合成することができます。液相ペプチド合成は、ジペプチドの様な非常に短いペプチドの合成に使用され、大規模な固相ペプチド合成は、長鎖のものや、疎水性のペプチドを含む、生物学的に活性なペプチドを調整するのによく適しています。
また、様々なペプチド修飾にも対応しています。

【Bio-Syn社ペプチド合成について】


ペプチドは、免疫グロブリン純度(>70%、抗体の生成または試験に十分な品質)から、より高い純度(+95%、酵素学的および生物学的活性研究および他のアプリケーションに十分な品質)まで合成可能です。ペプチドは、通常200アミノ酸まで合成でき、それ以上に長鎖ペプチドは、組換えペプチド技術によって作製します。
合成ポリペプチドは、生化学、分子生物学、免疫学および医学など様々な研究分野で応用されてきました。合成ペプチドは、病原性タンパク質に対するエピトープ特異的抗体、タンパク質機能の研究、およびタンパク質の同定などに使用することが可能です。さらに、合成ペプチドは、細胞シグナル伝達において重要な役割を果たすキナーゼおよびプロテアーゼなどの重要な酵素クラス内の酵素-基質相互作用を研究するためにも利用することができます。

●無料のペプチド設計のご相談
●アリコーティング
●質量分析とHPLCによる純度と同一性の確認
●凍結乾燥粉末、乾燥アルゴンガス下でのパッケージングで酸化を最小限に
●品質保証証明書付き

パッケージ 純度 合成量
粗精製 N/A 基本は、1mg〜
※μgからkgまでマルチグラムに対応していますので、お気軽にご相談ください。
脱塩(スクリーニング用) N/A
免疫学グレードペプチド 純度>70%
生化学グレードペプチド 純度>80%
定量グレードペプチド 純度>80〜90%
商用グレードペプチド 純度>95%

また、ペプチド修飾、標識、その他の生体分子のバイオコンジュゲートなど、幅広いオプションもご用意しています。
修飾オプション
●リン酸化ペプチド ●蛍光ペプチド ●MAPペプチド
●シトルリン化ペプチド ●ビオチン化ペプチド ●ペプチド-オリゴヌクレオチドコンジュゲート
●スクシニル化ペプチド ●安定同位体標識ペプチド ●ペプチド-キャリアタンパク質コンジュゲーション
●アセチル化ペプチド ●環状ペプチド ●ペプチドバイオコンジュゲーション
●アミド化ペプチド ●ステープル化ペプチド
●PEG化ペプチド ●分岐ペプチド


【お見積もり及び注文方法】

以下の合成依頼シートに必要事項をご記入の上、印刷したシートを最寄の代理店にご提示頂くか、当社へFAXあるいはメールで送信してください。
 ⇒合成依頼シートダウンロード


(送信先)

 フィルジェン株式会社 バイオサイエンス部 試薬グループ宛
 FAX 052-624-4389 E-mail biosupport@filgen.jp


お問い合わせ biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 www.filgen.jp
Copyright (C) 2004-2017 Filgen, Inc. All Rights Reserved.