製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>Apostle社製 セルフリーDNA単離キット

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
Apostle
  
バイオインフォマティクス
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ

Apostle社製品
セルフリーDNA(cfDNA)単離キット
MiniMax
TMシリーズ

非常に低濃度で循環するセルフリーDNA(cfDNA)を単離して解析することは、特に非侵襲的な出生前検査、早期がん検出、および感染症検出において、重要になってきています。複合体化された生物学的培地からのcfDNAの効率的な単離は、その後のcfDNA解析のための重要なステップになっています。本製品は、超低濃度のcfDNAを単離するための優れたツールです。


cfDNAの抽出について

リキッドバイオプシーにおいて、cfDNAの抽出法がその後の解析に大きく影響することが分かっています。cfDNAの抽出方法が異なることによって、10%から10倍程度までcfDNAの回収量に誤差が生じる可能性があり、結果としてデータの信頼性が低くなってしまう可能性があります。細胞核から単離されたゲノムDNAの研究においては、一般的に数百マイクログラム程度の十分量が確保できるため、この誤差はさほど大きな影響はありませんが、cfDNAを研究する場合は、一般的に100ng未満と少なく、少し回収量の誤差で結果に大きな誤差が生じてしまいます。



独自の単離技術 MiniMaxTMテクノロジーについて

MiniMax
TMテクノロジーは、リキッドバイオプシー解析のための循環する遺伝物質の正確な捕捉と分離を保証します。これは革新的な特長を持つ Apostle社独自のMiniMaxTM磁性ナノ粒子によって実現しています。

 ●新規の材料組成と表面化学 - 従来の常磁性または超常磁性技術とは全く異なる。
 ●非常に大きな表面積
 ●変動の最小化
 ●クラス最高の浮遊特性
 ●優れた磁気力
 ●粒子の分散・凝集に対する優れた耐性

図1.
走査型電子顕微鏡で観察した独自のMiniMax磁性ナノ粒子です。
この粒子は、市場における他の主要技術と比較して磁気強度が高く、より小さな粒子サイズとなっており、溶液中でよりスムーズに流動し、懸濁の効率が高くなっています。
また、粒子表面を最適化することにより、複雑な生物学的材料からの遺伝物質の効率的な濃縮を可能にしています。
図2.
MiniMaxナノ粒子は、は、均一サイズで構成されています。
この独自の粒子は、粒子を販売する他の情報提供企業のものと比較して、より小さな粒径かつ均一な粒子サイズとなっています。
この粒子は非常に一貫したサイズ分布になっており、再現性のある結果を保証しています。
図3.
MiniMaxナノ粒子は、クラス最高の浮遊特性を有しています。
本製品と他の2社の技術のナノ粒子をシンプルではっきりとした視覚実験で比較しています(左:MiniMax、中央:他社1、右:他社2)。
3種類のチューブは、等重量の異なるタイプのナノ粒子を含んでいます。他2社の粒子は、30分経たないうちに粒子が沈殿してしまいますが、miniMaxは、30分経過しても沈殿しません。


パフォーマンスデータ

Apostle社のMiniMax High Eficiency Cell Free DNA Isolation Kit は、「Standard Edition」と、「Type S Edition」の2タイプをご用意しています。
「Standard Edition」は、一般的なcfDNAの単離に使用できる標準的なタイプの単離キットであり、「Type S Edition」は、100bp未満の短いcfDNAを高効率で単離することのできるタイプのキットです。
 【Standard Editionのパフォーマンス】

データ1.

市販されているDNAマーカーを血清中にスパイクし、本製品を使用して単離したデータです。80~3000bpの範囲で、95%以上の回収率を実現しています。

赤ピーク:血清中にDNAマーカーをスパイクしたサンプル
青ピーク:DNAマーカーのみ

データ2.

ヒト血漿および尿中の優れた天然cfDNAの単離効率を示した結果です。

A)
無細胞血漿は、4℃で2,000g、10分間遠心して血液サンプルから分離し、その後4℃、16,000gで10分間遠心分離し調整しています。
4mlの血漿から、MiniMax(赤ピーク)と、他社同等品(青ピーク)を使用してcfDNAを単離したデータとです。

B)
無細胞尿は、16,000g、4℃で10分間遠心分離して調整したものを使用しています。20mlの尿から、MiniMax(赤ピーク)と、他社同等品(青ピーク)を用いて、cfDNAを単離したデータです。

上記結果から、この製品は、他社同等品と比較して、血漿、尿サンプルの両方に対して優れたcfDNAの単離効率を実現していることが分かります。

 【Type S Editionのパフォーマンス】

データ3.

市販されているDNAマーカーを血清中にスパイクし、本製品を使用して単離したデータです。50~3,000bpの範囲で95%以上の回収率を実現しています。

赤ピーク:血清中にDNAマーカーをスパイクしたサンプル
青ピーク:DNAマーカーのみ



データ4.

低分子DNAの単離効率を確認したデータです。

A)
市販のcfDNAコントロールテンプレートをTEバッファーにスパイクし、本製品を使用して単離し(赤ピーク)、元のcfDNAコントロールと比較した結果となります。本製品の回収率は、95%以上あり、100bp未満の小さなDNA断片を効率的に単離できることがわかります。

B)
市販のcfDNAコントロールテンプレートをTEバッファーにスパイクし、本製品と他社同等品でそれぞれ単離して比較した結果です。他社同等品(青ピーク)と比較し、本製品(赤ピーク)がより高い回収効率を有していることが分かります。

C)
B)のデータについて、35~100bpの領域を拡大した結果です。50bp程度のより低分子のDNAについても本製品により単離できることが分かります。


価格

本製品は、ご用意いただく血清・血漿サンプルの量によって、1キットあたり25サンプルから最大50サンプルまでご使用いただけます。キットの他、磁気ナノ粒子単体でもご購入いただけます。本製品には、マグネティックラックは付属されていませんので、別途ご用意ください。以下のカタログ番号をクリックすると、マニュアルがダウンロードできます。

製品名 サイズ 税別価格 カタログ#
Apostle MiniMaxTM High Efficiency cfDNA Isolation Kit
(Standard Edition)
25-50 preps ¥93,000 A17622-50
Apostle MiniMaxTM High Efficiency Magnetic Nanoparticles
(Standard Edition)
5 ml ¥137,000 A320
Apostle MiniMaxTM High Efficiency cfDNA Isolation Kit
(Type-S Edition)
25-50 preps ¥108,000 A17830-50
Apostle MiniMaxTM High Efficiency Magnetic Nanoparticles
(Type-S Edition)
5 ml ¥160,000 A321


注意事項

本キットは、研究用として販売しております。ヒト、動物への医療・臨床診断用には使用しない様にご注意ください。また、食品・化粧品・家庭用品などとして使用しないでください。
無断で承認を得ず、製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。

お問い合わせ biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 www.filgen.jp
Copyright (C) 2004-2018 Filgen, Inc. All Rights Reserved.