製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録  Facebook  Twitter
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス・特許 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>UbiQ Bio BV社製 ユビキチン関連試薬


製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
UbiQ Bio BV
- ジユビキチン UbiQChains
- 活性依存型脱ユビキチン化酵素(DUB)プローブ UbiQProbes
- 脱ユビキチン化酵素(DUB)活性測定試薬 UbiQ
  
バイオインフォマティクス
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
UbiQ Bio BV社製 ユビキチン関連試薬

UbiQ Bio BV社のユビキチン関連試薬を販売しています。
ジユビキチン、活性依存型脱ユビキチン化酵素(DUB)プローブ、脱ユビキチン化酵素(DUB)活性測定試薬などをラインナップしています。
UbiQ Bio BV社について
UbiQ Bio BV社(オランダ)は、オランダ癌研究所から独立した、ユビキチン関連試薬の専門企業です。

ジユビキチン UbiQChains / 活性依存型脱ユビキチン化酵素(DUB)プローブ UbiQProbes
/
脱ユビキチン化酵素(DUB)活性測定試薬 UbiQAssay


ジユビキチン


ユビキチン修飾は、細胞の活動の様々な局面を制御しています。標的タンパク質に結合したポリユビキチン鎖は、生理的プロセスに影響を与える個々のシグナルを調整します。ポリユビキチン鎖は、ユビキチンにある7箇所のリシン残基(K6、K11、K27、K29、K33、K48、K63)のいずれか、またはN末端のメチオニン残基(M1;Linear)と、別のユビキチンのC末端とがイソペプチド結合することにより形成されます。すべてのジユビキチン鎖は、細胞内で明確に区別されており、結合のタイプにより制御される個々のシグナルが生理学的プロセスに影響を及ぼします。
UbiQ Bio BV社では、8種すべてのジユビキチンを提供しており、それらの生物学的役割と作用機構の解明を助けます。また、手軽にすべてのジユビキチン鎖をテストできるエクスプローラーパネル(Cat.#UbiQ-L01)も提供しています。UbiQ社製ジユビキチンはすべて凍結乾燥粉末で提供されます。

図1 ユビキチンのアミノ酸配列とジユビキチン形成時の結合位置

【アプリケーション】
ジユビキチンは、2つのユビキチン分子のイソペプチド結合を開裂する酵素である脱ユビキチン酵素(DUB)の基質として使用できます。また、ユビキチン結合モチーフを持つタンパク質の結合及び認識機構の研究に利用できます。

【製品価格】
製品名 仕様 サイズ 税別価格 Cat.# Product Sheet
(PDF)
K6 linked Di-Ubiquitin(human, synthetic) Lyophilized, 95% purity 25ug ¥44,000 UbiQ-013
K11 linked Di-Ubiquitin(human, synthetic) Lyophilized, 95% purity 25ug ¥44,000 UbiQ-014
K27 linked Di-Ubiquitin(human, synthetic) Lyophilized, 95% purity 25ug ¥44,000 UbiQ-015
K29 linked Di-Ubiquitin(human, synthetic) Lyophilized, 95% purity 25ug ¥44,000 UbiQ-016
K33 linked Di-Ubiquitin(human, synthetic) Lyophilized, 95% purity 25ug ¥44,000 UbiQ-017
K48 linked Di-Ubiquitin(human, synthetic) Lyophilized, 95% purity 50ug ¥31,000 UbiQ-033
K63 linked Di-Ubiquitin(human, synthetic) Lyophilized, 95% purity 50ug ¥31,000 UbiQ-034
Linear Di-Ubiquitin(human) Lyophilized, 95% purity 50ug ¥31,000 UbiQ-070
Di-Ubiquitin Explorer Panel(human, synthetic) Lyophilized, 95% purity 8×10ug ¥60,000 UbiQ-L01


活性依存型脱ユビキチン化酵素(DUB)プローブ 

活性依存型脱ユビキチン化酵素(DUB)プローブは、ユビキチン配列をベースに、C末端に反応基、N末端に検出タグが配されています。(一部、検出タグのない製品があります。)反応基は、求電子剤として作用し、ほとんどのDUBに存在する求核活性部位のシステイン残基と反応します。DUBプローブは、DUB-Ub複合体のX線解析や単一の実験系における複数のDUBの活性の可視化に使用できます。この様にDUBプローブは、新規DUBの探索に欠かせないことが証明されています。
UBiQ社では、反応基としてVS(ビニルスルホン)、VME(ビニルメチルエステル)および、PA(プロパルギルアミド)の3種類、検出タグとして、TAMRA、Cy5、ビオチン、HAの4種類を用意しています。

<反応基>
VS(Vinyl sulfone): USP(Ubiquitin-specific protease; ユビキチン特異的プロテアーゼ)及び、
UCH(Ubiquitin C-terminal hydrolase; ユビキチンC末端加水分解酵素)と反応するDUB阻害剤。
VME(Vinyl methyl ester): USP及び、UCHと反応する不可逆的DUB阻害剤。
PA(Propargyl amide): USP、UCHの他、OUT(ovarian tumour:卵巣腫瘍)と反応する不可逆的DUB阻害剤。
(ただし、酸処理によりその共通結合は開裂する。)

図1 UbiQProbesの構造

【製品価格】

製品名 サイズ 税別価格 Cat.# Product Sheet
(PDF)
Ub-VS 50ug ¥46,000 UbiQ-108
Ub-VME 50ug ¥46,000 UbiQ-005
HA-Ahx-Ahx-Ub-VME 50ug ¥60,000 UbiQ-035
TAMRA-Ub-VME 50ug ¥60,000 UbiQ-050
Biotin-Ahx-Ub-VME 50ug ¥53,000 UbiQ-054
Cy5-Ub-VME 50ug ¥60,000 UbiQ-071
Ub-PA 50ug ¥42,000 UbiQ-057
TAMRA-Ub-PA 50ug ¥53,000 UbiQ-058
HA-Ahx-Ahx-Ub-PA 50ug ¥53,000 UbiQ-078
Biotin-Ahx-Ub-PA 50ug ¥46,000 UbiQ-076
Cy5-Ub-PA 50ug ¥53,000 UbiQ-072
Me4BodipyFL-Ahx3Leu3VS 50ug ¥57,000 UbiQ-018

【技術資料】
 
UbiQ Probes documentation February 2013(PDF)


脱ユビキチン化酵素(DUB)活性測定試薬 

DUB活性異常は、様々な疾患に関連付けられており、低分子阻害薬の開発を目的とした創薬研究の焦点となっています。UbiQ Bio BV社は、以下の表に示される様な産業的規模のライブラリーを用いたハイスループットスクリーニング(HTS)についての豊富な経験を有しています。UbiQ Bio BV社は、いくつかの異なるDUB活性測定試薬を提供しています。

1. 通常のDUB活性測定試薬
アミド結合を介し、ユビキチンまたはユビキチン様タンパク(Ubl)と、DUBまたはUbl特異的プロテアーゼの作用により蛍光または酵素活性を生じるレポーター部とが結合しています。
2. イソペプチドベースのDUB活性測定試薬
イソペプチド結合を介し、ユビキチンまたはUblと蛍光標識されたペプチドとが結合しています。UbiQ社製測定試薬では、蛍光標識として、TAMRAが採用されています。

表1 蛍光偏光(FP)測定試薬を用いたHTSプログラム

表1は、UbiQ Bio BV社のFP測定試薬を一次スクリーニング、有効ヒットの用量反応試験に用いたHTSプログラムの要約である(DUB-004、DUB-005は未完了)。濃度5uMの全ての測定系で優れたZ'値(*1)(>0.7)を示し、有効なヒットのZ値(*2)は4以上あった。FP試薬(orthogonal Ub-Rh110Gly[Cat.#UbiQ-002]または、Ub-like AMC assay; 図1)を用いてヒットの検証が行われ、この段階で同定されたヒット数の数はライブラリー全体の0.14-0.33%であった。最終的に、99-182種類の化合物(一般的には、ライブラリー全体の0.05%)を含むサブセットがFP測定試薬を用いた50%阻害濃度(IC50)決定のために選抜された。


*1 *2

図1
 A. Ub-AMC(Cat.#UbiQ-001), Ub-Rh110Gly(Cat.#UbiQ-002),
 B. class 1 FP reagents(Cat.#UbiQ-012、他)
 C. class 2 FP reagents(Cat.#UbiQ-043、他)

【製品価格】

製品名 仕様 サイズ 税別価格 Cat.# Product Sheet
(PDF)
通常のDUB活性測定試薬
Ub-AMC Source:Human
Format:Lyophilized
Purity:95%
100ug ¥66,000 UbiQ-001
Ub-Rh110Gly 100ug ¥66,000 UbiQ-002
Ub-aminoluciferin 100ug ¥81,000 UbiQ-036
イソペプチドベースのDUB活性測定試薬(Class 1 FP reagents)
Ub-FP Source:Human
Format:Lyophilized
Purity:95%
50ug ¥56,000 UbiQ-012
5'-TAMRA-Lys-Gly-OH 25ug ¥31,000 UbiQ-023
NEDD8-FP 25ug ¥53,000 UbiQ-019
SUMO1-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-020
SUMO2-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-021
ISG15-FP 25ug ¥67,000 UbiQ-073
イソペプチドベースのDUB活性測定試薬(Class 2 FP reagents)
Ub-K6-FP Source:Human
Format:Lyophilized
Purity:95%
25ug ¥60,000 UbiQ-043
Ub-K11-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-044
Ub-K27-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-045
Ub-K29-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-046
Ub-K33-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-047
Ub-K48-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-048
Ub-K63-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-049
Ub-FANCD2-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-029
Ub-PTEN(5-21)-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-030
UB-H2AX-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-038
Ub-H2AX-Ser140-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-039
K720 Nedd8 cullin-1(711-730) FP 25ug ¥60,000 UbiQ-080
K720 Nedd8 cullin-1(715-725) FP 25ug ¥60,000 UbiQ-096 -
Ub-Tom20-FP 25ug ¥60,000 UbiQ-100 -
ISG15-Rho110MP 25ug ¥60,000 UbiQ-127
HTRF K48 linked di-ubiquitin 25ug ¥53,000 UbiQ-056 -
(HTRF) K48 linked di-ubiquitin 25ug ¥16,000 UbiQ-119 -

【技術資料】
 UbiQ Fluorescence Polarization Assay Reagents documentation February 2013

【文献】
1. Application of fluorescence polarization in HTS assays. Huang et al. Methods in Molecular Biology 2009, 565, 127.
2. Synthesis and characterization of fluorescent ubiquitin derivatives as highly sensitive substrates for the deubiquitination enzymes UCH0L3 and USP-2. Tirat et al. Analytical Biochemistry 2005, 343, 244
3. Fluorescence Polarization Competition Assay: The Range of Resolvable Inhibitor Potency Is Limited by the Affynity of the Fluorescent Ligand. Huang et al. J. Biomol. Screen. 2003, 8, 34.
4. A general chemical ligation approach towards isopeptide-linked ubiquitin and ubiquitin-like assay reagents. Geurink and EI Oualid et al. ChemBiochem, 2012, 13, 293.

お問い合わせ biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 www.filgen.jp
Copyright (C) 2004-2017 Filgen, Inc. All Rights Reserved.