製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録  Facebook  Twitter
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス・特許 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報科学機器>Henniker Plasma社製 プラズマクリーナー HPTシリーズ


製品・サービス情報

  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
Henniker Plasma
プラズマクリーナー
HPTシリーズ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
バイオインフォマティクス
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
Henniker Plasma社製 プラズマクリーナー
HPTシリーズ


概要


Henniker Plasma社製 プラズマクリーナー HPTシリーズは、ポリマー、金属、ガラス、セラミックスなど幅広い材料の表面洗浄、表面活性化、表面改質に理想的なベンチトッププラズマ処理システムです。HPTシリーズは、単一あるいは複数のガス導入ポートおよびガス混合用マニホールドが内蔵されており、プラズマ処理を最適化するために、空気、酸素、水素、アルゴン、窒素等の幅広い範囲のガスを使用可能です。チャンバーサイズと出力の異なる複数のモデルをラインナップする他、耐腐食性仕様、TEMサンプルホルダーなど、アプリケーションに応じた様々なオプションが利用できます。



HPT-100
アプリケーション


プラズマクリーニング
・金属表面の超微細洗浄
・プラスチック、エラストマーの表面処理
・レンズ、その他ガラス製品の表面処理および洗浄
・各種材料表面からの酸化物除去
プラズマ表面活性化
・一般的なプラスチック、ゴム等の表面活性化
・医療、電機、自動車、航空機等の専門分野に用いられるコンポーネントの表面活性化
プラズマ表面改質
・一般的なプラスチック、ゴム、金属、ガラス、セラミックス、複合材等の表面改質
・医療、電機、自動車、航空機等の専門分野に用いられるコンポーネントの表面改質
・機能性繊維、ろ材等の表面改質

プラズマ表面処理による濡れ性向上の様子
【金属】 【レンズ】
処理前
処理後


特長


出力0〜100Wまで連続可変可能なプラズマ電源
標準で1つ、オプションで最大2つのガス導入ポートを装備
操作性の高い5.7インチタッチパネルスクリーン
デジタルマスフローコントローラー、高精度の圧力計を備え、高い繰り返し再現性を実現
用途、サンプルに応じて4機種のベースモデル、各種オプションを選択可能


製品仕様


型式 HPT-100 HPT-200 HPT-300 HPT-500
チャンバー 材質 〔標準〕ステンレス
〔オプション〕硼珪酸ガラス/石英ガラス
ステンレス
形状 円柱形 〔標準〕円柱形 〔オプション〕直方形
寸法 100φx280(D)mm 100φx280(D)mm 200φx320(D)mm 250φx320(D)mm
サンプルトレイ   材質 〔標準〕アルミニウム/〔オプション〕ステンレス
形状 フラットトレイ 〔標準〕フラットトレイ/〔オプション〕多段トレイ
寸法 90(W)x255(D)mm 135(W)x255(D)mm 190(W)x310(D)mm 240(W)x310(D)mm
プラズマ電源 出力 0〜100W(連続可変) 0〜200W(連続可変) 0〜250W(連続可変) 0〜300W(連続可変)
周波数 40kHz
インターフェイス 5.7インチ カラーTFTタッチパネルスクリーン
ガス導入ポート 〔標準〕1/〔オプション〕2
処理時間 1秒〜99分59秒
真空ポンプ 2段回転式
外形寸法 520(W)x550(D)x286(H)mm 533(W)x615(D)x466(H)mm 533(W)x615(D)x600(H)mm
重量 22kg 23kg 40kg 45kg
電源 110V AC 50/60Hz 450VA 110V AC 50/60Hz 750VA


マニュアルダウンロード


お問合せください。


製品内容


プラズマクリーナーHPT-200を用いた付着性向上テスト



価格


製品名 税別価格 Cat.#
プラズマクリーナー HPT-100 お問い合わせ F-HP-HPT100
プラズマクリーナー HPT-200 お問い合わせ F-HP-HPT200
プラズマクリーナー HPT-300 お問い合わせ F-HP-HPT300
プラズマクリーナー HPT-500 お問い合わせ F-HP-HPT500
*本製品は、電波法第100条における高周波利用設備に該当するため、ご使用にあたり総務省の許可が必要になります。
 手続きの流れ、必要書類等については、総務省「高周波利用設備設置等のための手続き及びダウンロード」をご参照ください。


お問い合わせ Scientific Instruments: si-support@filgen.jp P.052-624-4388 www.filgen.jp
Copyright (C) 2004-2017 Filgen, Inc. All Rights Reserved.