製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>Exosomics Siena 社製 エクソソーム単離・精製キット

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
+ Exosomics Siena
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ

Exosomics Siena 社製品
エクソソーム単離・精製キット
Exosomics社の技術 / SeleCTEVTM DNA Enrichment Kit / SoRTEVTM RNA Enrichment Kit / ExoRef Exosome Standard

本製品は、腫瘍由来のエクソソームを選択的に単離し、ペプチド親和性法または抗体親和性法を用いて、DNAまたはRNAを抽出することができます。
リキッドバイオプシーによる腫瘍変異の検出が容易になり、次世代の腫瘍スクリーニング、ステージング、プロファイリング、およびモニタリング試験を可能にします。
 
カタログダウンロード(PDF)
Exosomics社の技術


アッセイサンプルおよび分析技術は、リキッドバイオプシーにおいて、その結果に大きな影響を及ぼします。早期検出のために使用されるリキッドバイオプシーテストは、サンプル供給源により不十分なアッセイ品質となり、感度が低くなることが分かっています。現在、主に使用されているリキッドバイオプシーアッセイのベースは、セルフリーDNAおよびRNA(cfDNAおよびcfRNA)、循環腫瘍細胞(CTC)、およびエクソソームから成ります。cfDNAは断片化や変異DNA分子の低収率、cfDNAと正常なDNAの不規則な融合に起因する特殊な分析物であり、ゲノム異常や腫瘍の原因となる突然変異の検出において扱いにくい場合があります。また、血液中に放出されたCTCは回収が難しく、高額な機器を必要とします。加えてこれらのサンプルは腫瘍解析において、アッセイ品質が悪いとスクリーニング結果が悪くなります。
そこで、第3のリキッドバイオプシーサンプルの供給源として注目されるのがエクソソームです。エクソソームは、複数の検体分析、がんスクリーニング、モニタリング、およびそのDNA、RNA、およびタンパク質による薬物耐性の研究のための非常に有効な情報源です。しかし、これまでのエクソソームベースのリキッドバイオプシーテストでは、感受性と特異性が低い一般的なエクソソームを使用して解析を行うため、テストの有効性が低下し、早期がん検出の有効性に限界が生じてしまいます。正確なイメージングを容易にし、がん検出のための高い特異性の腫瘍バイオマーカーの特徴付けを向上させるため、優れた研究技術に焦点を当てた、エクソソームベースの早期がんスクリーニングに対するニーズが高まっています。
Exosomics社では、腫瘍バイオマーカーを検出するために腫瘍形成エクソソームを用いたリキッドバイオプシーアッセイにおける革新的な技術を提供し、総体的な腫瘍プロファイリングおよび効果的なスクリーニングを可能にします。独自技術によって、腫瘍由来エクソソームを採取し、腫瘍由来のタンパク質、DNA、RNA(miRNA)を選択的に単離することが可能です。非腫瘍由来エクソソームを含む従来のジェネリックエクソソームを採取する競合他社とは異なり、最高品質のがんスクリーニングアッセイをサポートします。



SeleCTEVTM DNA Enrichment Kit


【製品概要】
使用目的 血漿からcfDNA、腫瘍由来エクソソームDNAを抽出精製
特長 本製品は、エクソソーム単離およびDNA抽出のワークフローの組み合わさったキットです。腫瘍由来のエクソソームおよび循環DNAをプルダウンし、生物流体からできるだけ多くのDNAを採取するための最良の手法です。使用法は簡単で、複雑な超遠心分離やクロマトグラフィーのステップを必要とせず、下流の分析性能を向上させることができます。
カテゴリー プレ解析
単離方法 Exosomics社独自のペプチドアフィニティー法
サンプル 血漿
サンプル量 0.5mL~2mL
反応数 24反応分
資料 マニュアル / パンフレット
品番 EXO-SEL-LVR
価格 ページの一番下の価格表をご覧ください。

【キーパフォーマンス ~変異のリカバリーとエンリッチメント~】
健康なドナー患者由来の血漿に、悪性黒色腫(メラノーマ)由来の BRAF V600E 陽性エクソソームをスパイクし、SeleCTEVTM またはQ社競合品を用いてDNAを抽出精製しました。さらに得られたDNAをddPCR(Bio-Rad社)により、BRAF V600E(A) および BRAF WT(B) のテストを行っています。
A) Y軸は、SeleCTEVTMまたはQ社競合品によって回収された最終溶出量20μLから、1μLあたりのBRAF V600Eのコピー数を表しています。SeleCTEVTMを使用した場合、BRAF V600Eのコピー数は、Q社競合品と比較して平均30%高い濃度で回収することができます。
B) Y軸は、SeleCTEVTMまたはQ社競合品によって得られたBRAF V600E対立遺伝子頻度(AF)をパーセンテージで示しています。変異AFは、SeleCTEVTMとQ社競合品との比較で平均21%増加しています。

【ケーススタディー#1 ~転移性メラノーマのBRAF V600E検出~】
BRAF V600E変異を有する3つの転移性メラノーマ患者由来の血漿を、SeleCTEVTMとの競合の2社の製品で処理してDNAを採取し、これらのDNAをddPCRでテストした結果です。
上記グラフは、検出されたBRAF V600Eの対立遺伝子頻度(%AF)を表しています。3つのサンプルのいずれも SeleCTEVTMを使用することで、より高い対立遺伝子頻度をしていることから、腫瘍DNAが豊富に得られることが分かります。また、サンプル中に含まれる対立遺伝子頻度が低いほど競合製品との差が大きくなっていることがわかります。これは、SeleCTEVTMが、突然変異したDNA分子のコピー数が低く、バックグラウンドが高い場合に、特にシグナルノイズ比を高めることにより、良好に機能することを示唆しています。

【ケーススタディー#2 ~転移性メラノーマのBRAF V600E検出~】
21種類の血漿由来の転移性黒色腫サンプルを SeleCTEVTMおよび競合製品で処理し、DNAを採取してddPCRでテストを行った結果です。
グラフは、BRAF V600E DNAのコピー数を表しています。2つのサンプルを除いて、SeleCTEVTMはBRAF V600Eの変異DNAをより高いコピー数で検出することができます。さらに7種類については、競合製品で検出できない変異DNAを検出することができました。

【ケーススタディー#3 ~BRAF V600E のモニタリング~】
診断から2ヶ月ごとに単一の患者から血漿サンプルを採取し、SeleCTEVと競合製品で処理して比較した結果です。
グラフは、診断から2ヶ月ごとに検出された突然変異したDNAコピー数を表しています。SeleCTEVTMは競合製品に比べ、より高いコピー数をもたらしました。


SoRTEVTM RNA Enrichment Kit


【製品概要】

使用目的 血漿から腫瘍由来エクソソームRNAを抽出精製
特長 本製品は、エクソソーム単離およびRNA抽出のワークフローの組み合わさったキットです。腫瘍由来のエクソソームを選択的にプルダウンし、生物流体から純粋な腫瘍由来RNAを回収するための最良の手法です。使用法は簡単で、複雑な超遠心分離やクロマトグラフィーのステップを必要とせず、次世代のRNAベースの腫瘍検出アッセイを可能にします。
カテゴリー プレ解析
単離方法 Exosomics社独自の抗体アフィニティー法
サンプル 血漿
サンプル量 0.5mL~2mL
反応数 24反応分
資料 マニュアル / パンフレット
品番 EXO-SOR-LV
価格 ページの一番下の価格表をご覧ください。

【キーパフォーマンス#1 ~特異性の評価~】
KRAS G12S 陽性野生型細胞および標的ノックアウト細胞から得られた上清由来の腫瘍エクソソームに、SoRTEVTM抗体またはアイソタイプが適合したコントロール抗体を使用しています。KRAS G12S mRNA発現をリアルタイムPCRにより定量し、インターナルコントロールでノーマライズを行っています。
SoRTEVTM腫瘍特異抗体はコントロール抗体と比較して、KRAS G12S mRNAを9倍以上濃縮することができました。
標的ノックアウト細胞由来の上清では、KRAS G12S mRNAがほぼ完全に排除されており、SoRTEVTM抗体の特異性も確認することができました。

【キーパフォーマンス#2 ~変異エンリッチメント~】
AR-V7 mRNAを含有する腫瘍エクソソームを健常ドナー血漿に添加し、SoRTEVTMテクノロジーを用いて単離しました。AR-V7 mRNA発現をddPCRによって定量し、一般的なEV特異的RNAコントロールについてノーマライズを行いました。
エクソソームインプットと比較して、AR-V7 mRNAは、SoRTEVTM腫瘍特異抗体を用いて3倍に濃縮され、腫瘍選択的なエンリッチメントが可能であることを示しています。

【ケーススタディー ~アンドロゲン受容体 v7(ARv7) の検出~】
13人の前立腺がん患者から血漿を採取し、SoRTEVTMと競合製品で処理してRNAを取得し、AR-V7とコントロールmRNA(ctrl)をRT-ddPCRで測定した結果です。
競合製品では検出できない、あるいはほぼ検出できなかった検体でも、SoRTEVTMを解析前のステップに導入することで、ARv7 mRNAを検出できる可能性が上がります。高いレベルなAR-V7は、去勢抵抗性前立腺がんにおけるレーン1および2の新規ホルモン療法に対する乏しい反応と相関しています。


ExoRef Exosome Standard

【製品概要】
カテゴリー がん関連の変異を含むエクソソームのスタンダード試薬
特長
独自のサンプル精製および乾燥技術により安定性と完全性を確立
純度指数(^1ref)
デジタルドロップレットPCR(ddPCR)によりエクソソームに含まれる変異の対立遺伝子頻度測定し、遺伝的特性を検証済み。
フォーマット 凍結乾燥品
資料 パンフレット
変異遺伝子名
(品番)
BRAF V600E(EXO-REF-BRAF-V600E)
KRAS G13D(EXO-REF-KRAS-G13D)
KRAS G12S(EXO-REF-KRAS-G12S)
EGFR T790M(EXO-REF-EGFR-T790M)
ALL mutations(EXO-REF-ALL-MUT)
※その他の遺伝子はご相談ください。
価格 ページ一番下の価格表をご覧ください。


価格


カテゴリー 製品名 サイズ 税別価格 カタログ# マニュアル
抽出精製キット SeleCTEVTM EV-DNA (Low Volume) RUO 24 rxns お問合せ EXO-SEL-LVR
抽出精製キット SoRTEVTM EV-RNA (Low Volume) RUO 24 rxns お問合せ EXO-SOR-LV
スタンダード試薬 ExoRef Exosome Standard
-Anhydrous Exosomes bearing BRAF
-V600E mutation - 2 vials
2 vials お問合せ EXO-REF-BRAF
-V600E-2
スタンダード試薬 ExoRef Exosome Standard
-Anhydrous Exosomes bearing BRAF
-V600E mutation - 4 vials
4 vials お問合せ EXO-REF-BRAF
-V600E-4
スタンダード試薬 ExoRef Exosome Standard
-Anhydrous Exosomes bearing KRAS
-G13D mutation - 2 vials
2 vials お問合せ EXO-REF-KRAS
-G13D-2
スタンダード試薬 ExoRef Exosome Standard
-Anhydrous Exosomes bearing KRAS
-G13D mutation - 4 vials
4 vials お問合せ EXO-REF-KRAS
-G13D-4
スタンダード試薬 ExoRef Exosome Standard
-Anhydrous Exosomes bearing KRAS
-G12S mutation - 2 vials
2 vials お問合せ EXO-REF-KRAS
-G12S-2
スタンダード試薬 ExoRef Exosome Standard
-Anhydrous Exosomes bearing KRAS
-G12S mutation - 4 vials
4 vials お問合せ EXO-REF-KRAS
-G12S-4
スタンダード試薬 ExoRef Exosome Standard
-Anhydrous Exosomes bearing EGFR
-T790M mutation - 2 vials
2 vials お問合せ EXO-REF-EGFR
-T790M-2
スタンダード試薬 ExoRef Exosome Standard
-Anhydrous Exosomes bearing EGFR
-T790M mutation - 4 vials
4 vials お問合せ EXO-REF-EGFR
-T790M-4
スタンダード試薬 ExoRef Exosome Standard
-Anhydrous Exosomes bearing ALL
mutation - 4 vials
4 vials お問合せ EXO-REF-ALL
-MUT-4

お問い合わせ 試薬部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2020 Filgen, Inc. All Rights Reserved.