製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>IQ Products社製 周産期解析用キット

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
- IQ Products
蛍光標識抗体
腫瘍学関連製品
周産期解析用キット
-Fetal Cell Count Kit
-その他周産期解析用製品
敗血症・炎症検出用キット
移植性疾患検出用キット
血液学関連疾患検出用キット
その他の解析試薬
  
バイオインフォマティクス
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


IQ Products社製
蛍光標識抗体 / 腫瘍学関連製品 / 周産期解析用キットFetal Cell Count Kit, その他周産期解析用製品
敗血症・炎症検出用キット / 移植性疾患検出用キット / 血液学関連疾患検出用キット / その他の解析試薬


周産期解析用キット


Fetal Cell Count(TM) Kit


胎児母体間輸血症候群(FMH)の日常検査に使用できるアッセイキットです。

■キットの概要

母体血液サンプル中の胎児赤血球(fRBCs)の検出および定量は、産科管理に必要不可欠です。fRBCsの測定は、胎児母体間輸血症候群(FMH)、母体循環によるfRBCsの胎盤通過などの解析において極めて重要です。FMHの頻度と規模は腹部外傷、胎盤障害または帝王切開後などにおける合併症の影響を受けます。重度のFMHは、胎児の子宮内死につながる可能性があります。母子間の非互換性抗原によるFMHにより、新生児に呼吸困難や貧血、溶血性疾患が起こる可能性があります。
成人のRBCは、胎児型ヘモグロビン(HbF)の個体群が含まれており、それは0~14%の間で異なります。これらはクライハウアー・ベケト酸溶出試験またはシングルHbFフォローサイトメトリー試験によって陽性な結果を得ることができます。これらのヘモグロビンの検出は、妊娠もしくはサラセミア、鎌状赤血球貧血症または胎児型ヘモグロビンの持続遺伝の様な体質中の生理的変化の結果によるものと考えられます。fRBCsの検出は、胎盤損傷が疑われる外傷、または母体間のRhD非互換性の状況のいずれかのFMHの程度を算出するために使用されます。fRBCsの量は、抗D療法を使用した新生児の溶血性疾患の予防のための尺度となります。

■測定原理

本キットは、フローサイトメトリーの原理を採用した製品です。キットにおける解析は、2つの抗体の組み合わせに基づく設計となっています。1つは、HbFに対して直接反応する抗体、もう1つは成人赤血球中に存在し、妊娠後期段階で非常に低い検出レベルとなる酵素である炭酸脱水酵素(CA)に特異的な抗体です。

●解析時間は約90分
●胎児赤血球の精密かつ正確な検出
●HbFとCAの細胞内検出
●胎児赤血球と母体のF細胞および赤血球を区別
■税別価格
製品名 サイズ 税別価格 Cat.#
Fetal Cell Count(TM) Kit 25 tests ¥99,000 IQP-363


その他の周産期解析用製品

胎児母体間輸血症候群や胎児赤血球などの解析ツールをラインナップしています。


■FMH QuikQuant


胎児母体出血定量のための迅速なアッセイキットです。

(特徴)

●母体血中の0.06%胎児細胞と同じくらい低い胎児ヘモグロビン(HbF)の検出
●2回の遠心分離作業を含め、約1時間で解析結果を確認: 作業時間自体は約20分程度

(アプリケーション)

●胎児母体間輸血症候群の判定
●RhD非互換性が疑われる妊娠の判定
●腹部外傷の判定

(税別価格)
製品名 サイズ 税別価格 Cat.#
FMH QuikQuant(TM) 100 tests ¥163,000 QQF-100

■FMH Kit

RhD陰性(妊娠中)女性の血液中のRhD陽性の胎児細胞の定量キットです。

(特徴)

●フローサイトメトリーに基づいた解析
●抗-RhD(BRAD3)FITCおよびコントロール抗体(AEVZ5.3)FITCを採用
●Ready-to-useな試薬
●合計アッセイ時間は45分
(税別価格)
製品名 サイズ 税別価格 Cat.#
FMH Kit 100 tests ¥126,000 9447


(注意事項)
本キットは、研究用として販売しております。ヒト、動物への医療・臨床診断用には使用しない様にご注意ください。また、食品・化粧品・家庭用品などとして使用しないで下さい。
無断で承認を得ず、製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは、禁止されています。

お問い合わせ biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2018 Filgen, Inc. All Rights Reserved.