製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>NEXT TIP 社製品

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
NEXT TIP
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


NEXT TIP 社製品
SPMプローブ
テクノロジー / Nano-IRプローブ / TERSプローブ / 価格 / アプリケーション

NEXT-TIPは、スペイン国立研究評議会(CSIC)のスピンオフとして2012年に設立されました。原子間力顕微鏡(AFM)プローブの分野、特にチップ増強ラマン分光法(TERS)およびnano-FTIRやs-SNOMなどの関連技術の分野において注力しています。
ナノ粒子から革新的なティップ形態を作成できる特許技術に基づいて、一般的な走査型プローブ顕微鏡のアプリケーション向けに高付加価値を加えたプローブを設計、開発、製造しています。


テクノロジー


独自技術によるナノ粒子の堆積:
NEXT-TIPは、AFMティップの性能を向上させ、サイズと組成が制御された特許取得済みのナノ粒子コーティングを提供し、測定特性を促進する様々なナノ構造から最先端の形態を取得します。
ティップの先端に堆積したナノ粒子は、顕微鏡検査の最終プローブとして機能し、横方向分解能と高寿命の向上を実現します。

再現性の制御技術:
イオンクラスターソースによる技術(物理蒸着)は溶剤や接着剤などの化学薬品を使用せずにコーティング技術の純度を確保し、正確な形態を実現します。
NEXT-TIPのテクノロジーは複数の構成の選択肢を提供し、AFMティップで様々な種類のナノ構造を可能にします。
これは、チップ増強ラマン分光法(TERS)、nano-FTIR、s-SNOMアプリケーションの新しい開発に最適です。


Nano-IRプローブ


◆先端の機能

(先端部の拡がり)
ティップの頂点は金ナノ粒子の集合体で形成された不規則なナノ構造で、アーティチョークの様な形状です。この形態はLSPR効果を高めるのに十分な金属を提供します。

(先端のシャープネス)
頂点に形成されたナノ構造は、1つのナノ粒子によって終端され、プローブに極めて高いシャープネス(最大3㎜)を与えます。このナノ粒子により高い横方向の解像度が得られ、避雷針効果が高まります。

◆コーティング面の特長

ナノ粒子の高密度コーティングは先端表面に沿って枝状のナノ構造を形成することによって、特定の形態を形成し、粗さを増加させます。この不均一なコーティングはナノスケールで光を送受信するための効果的なプラズモンアンテナとして機能します。

(コーティング管理)
・ナノ粒子の密度
・金属; 金、銀など
・ナノ構造の長さと厚み

ティップ形状、ばね定数、様々な種類のプローブでコーティングを実現可能です。

象の鼻の形状(Elephant trunk-shape)

ピラミッド型の形状(Pyramid Shape)

IR分光法の原理は励起レーザービームが当たる鋭い金属コーティングされた先端に基づいています。
局在表面プラズモン共鳴(LSPR)と避雷針効果の組み合わせにより、先端頂点の電磁場が閉じ込められ、強化されます。このため、プローブはサンプル表面で生成される信号の空間分解能、再現性、および増強に直接影響を与えるための重要な要素です。

(高いnano-FTIRシグナル)
NEXT-TIPのプローブは、nano-FTIRやs-SNOMに使用される標準的なPt/IrコーティングAFMプローブと比較して、最大5倍のIRシグナルを提供します。
プロットは同じ帯域幅制限のあるレーザー光源を用いて、両タイプのプローブでシリコン上に取得した非正規化の近接場振幅スペクトルを示しています。

(高いnano-FTIR SNR)
NEXT-TIPのプローブを用いて得られたスペクトルは標準的なPt/Irコーティングされたティップを用いて得られたスペクトルと比較して、バックグラウンドの影響が非常に少ないため、S/N比が高く、鮮明なスペクトルが得られます。
右図は両タイプのプローブを用いて13.6秒で記録したPMMAの3次復調nano-FTIR吸収スペクトルを示しています。

(より高いs-SNOM空間分解能)
NEXT-TIPのプローブの特殊な形態により、s-SNOM画像の空間分解能が高くなり、材料間のコントラストが高くなります。
このことは、シリコン上のPMMA層をNEXT-TIPプローブで測定したs-SNOM画像とプロファイルを見れば一目瞭然です。s-SNOM画像はPMMAがカルボニル吸収帯を持つ1733cm-1で記録されています。この様にどちらの材料もこの波数で異なる反射率と吸光度を示しています。
PMMAの急激なエッジは、NEXT-TIPプローブと標準のPt/IrコーティングされたAFMプローブを使用して測定されています。前者は吸収画像でマークされた線に沿って、より急な吸収プロファイルが得られ、特にシリコン上で高いSNRが得られました。
(製品仕様)

【Elephant trunk-shape Nano-IR Gold Probes】
横方向の解像度:<5nm
先端半径:<5nm
コーティング:金ナノ粒子

カンチレバー仕様
型式 共振周波数 ばね定数 長さ 厚み
NT-IR-E-85 85kHz
(50-130kHz)
2.8N/m
(0.7-9N/m)
240μm
(230-250μm)
35μm
(30-40μm)
3μm
(2-4μm)
NT-IR-E-335 335kHz
(210-490kHz)
45N/m
(12-110N/m)
160μm
(150-170μm)
45μm
(40-50μm)
4.5μm
(3.6-5.6μm)

【Pyramid Shape Nano-IR Gold Probes】
横方向の解像度:<5nm
先端半径:<5nm
コーティング:金ナノ粒子

カンチレバー仕様
型式 共振周波数 ばね定数 長さ 厚み
NT-IR-P-75 75kHz
(45-115kHz)
2.8N/m
(0.5-9.5N/m)
225μm
(215-235μm)
28μm
(20-35μm)
3μm
(2-4μm)
NT-IR-PE-330 330kHz
(204-497kHz)
42N/m
(10-130N/m)
125μm
(115-135μm)
30μm
(22.5-37.5μm)
4μm
(3-5μm)


TERSプローブ


NEXT-TIPのTERSプローブ設計は、最高のAFMパフォーマンスと最も強力なラマン信号に一致する様に開発されました。

◆高解像度
コーティングプロセスの優れた制御により、再現性の高い堅牢なプローブでの高解像度が可能になります。さらに、このコーティングプロセスにより先端の頂点に1つまたは2つのナノ粒子を配置できるため、高い横方向の解像度が実現します。測定結果はAFM分解能が5nm未満、TERS分解能が10nm未満であることを示しています。


◆エンハンスメントファクターとコントラスト
エンハンストファクター(EF)値は、先端頂点でのエンハンスメント電場によるラマン信号のエンハンスメントを定量化するために引用されており、コントラスト値に基づいています。コントラスト値は、同じ空間位置でのニアフィールドスキャンとファーフィールドスキャンから収集された実験データを使用して計算されます。Gold TERSプローブでは20以上、Silver TERSプローブでは40以上のコントラストが得られています。これらの値はNEXT-TIP TERSプローブのエンハンスメントファクターが105-106に達することを意味します。

◆ライフタイム
Silver TERSティップの寿命は、Silverの金属上に金ナノ粒子の第2層を設けることで、保護されており、プラズモン効果を高めるために両方の金属の特性を維持しています。この緻密な金ナノ粒子コーティングにより、金属の層が厚くなり、プローブの耐久性が大幅に向上します。さらに、ナノ粒子が先端に沿って形成する凹凸により、ラマンレーザーで変形した後のプローブ寿命が延びます。

◆製品仕様


【GOLD Core TERS Probes】
エンハンスメントファクター:~106
横方向の解像度:<5nm
コントラスト:<20
623nmのレーザー励起での増強
先端半径:<5nm
コーティング:金ナノ粒子

カンチレバー仕様
型式 共振周波数 ばね定数 長さ 厚み
NT-TERS-Au-85 85kHz
(50-130kHz)
2.8N/m
(0.7-9N/m)
240μm
(230-250μm)
35μm
(30-40μm)
3μm
(2-4μm)
NT-TERS-Au-335 335kHz
(210-490kHz)
45N/m
(12-110N/m)
160μm
(150-170μm)
45μm
(40-50μm)
4.6μm
(3.6-5.6μm)

【SILVER Core TERS Probes】
エンハンスメントファクター:~106
横方向の解像度:<5nm
コントラスト:~40
623nmのレーザー励起での増強
先端半径:<5nm
コーティング:銀と金ナノ粒子

カンチレバー仕様
型式 共振周波数 ばね定数 長さ 厚み
NT-TERS-Ag-85 85kHz
(50-130kHz)
2.8N/m
(0.7-9N/m)
240μm
(230-250μm)
35μm
(30-40μm)
3μm
(2-4μm)
NT-TERS-Ag-335 335kHz
(210-490kHz)
45N/m
(12-110N/m)
160μm
(150-170μm)
45μm
(40-50μm)
4.6μm
(3.6-5.6μm)


価格

製品名 数量 型式 税別価格
Elephant Trunk Shape nano-IR GOLD Probes 5 units NT-IR-E-85 ¥209,000
NT-IR-E-335 ¥209,000
Pyramid Shape nano-IR GOLD Probes 5 units NT-IR-P-75 ¥209,000
NT-IR-PE-330 ¥209,000
Gold Core TERS Probes 5 units NT-TERS-Au-85 ¥229,000
NT-TERS-Au-335 ¥229,000
Silver Core TERS Probes 5 units NT-TERS-Ag-85 ¥248,000
NT-TERS-Ag-335 ¥248,000

お問い合わせ 試薬部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2021 Filgen, Inc. All Rights Reserved.