製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>BNNT Technology社 窒化ホウ素ナノチューブ

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
BNNT Technology
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ

BNNT Technology社製品
窒化ホウ素ナノチューブ
概要 / アプリケーション / 価格

BNNT Technology社は、オーストラリアのDeakin大学と協力して、独自の精製方法を確立し、高純度な窒化ホウ素ナノチューブの大量生産を可能にしました。幅広い産業用アプリケーションにおいて業界をリードしています。


概要


窒化ホウ素ナノチューブ(BNNT)は、現在最も注目されている材料の1つです。それらは、航空、自動車、宇宙、発電、バッテリー、電子機器、防衛システムにおいて重要な利点を提供します。優れた機械的特性を持ち、どの金属や炭素繊維よりも強力です。
BNNTは、非常に柔軟性、優れた熱伝導体、光学的および赤外線透過性、化学的に安定、極端な温度耐性、中性子シールド機能、電気絶縁体の材料です。


アプリケーション


●バッテリー



現在のリチウムイオン電池は、エネルギー密度(Wh/kg)、サイクル寿命(再充電サイクル数)、再充電のプロセス時間の理論上の限界に達しています。一方、スマートフォン、PCなどの携帯機器や様々な産業用ツールの急速な発展により、効率的な携帯電源の需要は日々高まっています。電気自動車や大規模な電気エネルギー貯蔵にもバッテリーが必要です。
BNNTをリチウムイオン電池の負極の保護膜として、またバッテリーの構造や化学的性質を変えるセパレーターとして使用することで、サイクル寿命が長く、急速充電機能を備えたより安全で発熱が少ない高性能バッテリー実現の可能性があります。
※BNNT Technology社との契約上、リチウム硫黄電池の研究・開発・製造用途に販売することはできません。

●熱伝導性材料



PCのチップや電子部品は通常、絶縁体のコーティングで包まれており、機能する部品の組み合わせやマイクロ回路から一定レベルの熱を放散することが可能です。これらの部品の中には、その過程で膨大な熱を発生させ、長期的な性能に悪影響を及ぼすものがあります。BNNTは、電子部品のパッケージの作成や設計に使用することで、熱の放散を大幅に促進し、デバイスを保護します。
BNNTは、部品のコアから熱が迅速かつ効果的に移動する様に統合、配列することが可能です。

●3Dプリンティング材料


BNNTは、ナノスケールの3Dプリンティング技術を用いて、金属合金や複合材料と焼結させることで、産業、軍事、航空宇宙用途において、驚異的な機械的特性を持つ新素材を作成することが可能です。BNNTを金属複合材料に添加すると、高温で相溶化され、ナノスケールのプリンティングに適した新しい複合材料が形成されます。これらの複合材料はより強く、硬く、軽く、摩耗や高温への耐性があります。

●強化ポリマー


BNNTは、プラスチックやその他のポリマーを強化する利点があります。BNNTにより強化されたポリマーは、従来の鉄や金属をベースとして素材を上回ることが可能です。PVC配管は柔軟性を維持しながら強度を増します。ワイヤーの被膜は薄く、軽くなり、高温に耐久性があります。プラスチック構造物は、より軽く、引張力が強くなります。日常的に使用するプラスチック製品は、太陽光や厳しい環境条件の中で、長期間安定します。

●高性能セラミック


BNNTは、セラミック混合物に耐熱性のある構造的統合を提供し、セラミック混合物の硬度と耐久性に著しい機械的改善をもたらします。現在、より優れた自動車用ブレーキ部品、より耐摩耗性の高いベアリング表面、宇宙・航空用の特殊な耐熱コーティングなどの研究が進められています。BNNTは硬度や高温に耐える能力の向上に加え、宇宙・航空分野で使用される特性のセラミック製品にさらに優れた放射線遮断機能を提供します。


価格


純度 直径 長さ 容量 税別価格 型式
>90% 20-100nm 10-100μm 1g ¥90,000 BNNT0001

お問い合わせ 試薬部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2021 Filgen, Inc. All Rights Reserved.