製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>MicroViable Therapeutics社製 糞便採取キット

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
+ MicroViable Therapeutics
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ

MicroViable Therapeutics社製品
糞便採取キット

MicroViable Therapeutics社(スペイン)は、3日間常温で糞便サンプルを保存可能な独自の技術を用いた GutAlive を製造しています。従来の採便キットと比較してより強力に嫌気性環境を維持することが可能であるため、腸内の偏性嫌気性菌の生存率が大幅に向上します。
Scientific Reports - Nature に本製品を使用した文献が掲載されています。


GutAlive

GutAliveは、糞便サンプルの嫌気性条件を維持する様に設計されており、腸内微生物が生存するための適した環境を作り出します。本製品を使用することで、3日間常温でのサンプルの保存が可能であり、長時間の輸送等による偏性嫌気性菌の死滅を防ぐことが可能です。また、常温での保存が可能なため、輸送のコスト等の削減につながります。従来の製品では生存が難しい非常に酸素に敏感な嫌気性菌の生存を可能とするため、サンプル本来の多様な微生物叢を維持できます。

<特長>
・3日間の嫌気性条件を保証
・常温でのサンプルの保存、輸送が可能
・最大120gのサンプル量
・非常に酸素に敏感な嫌気性菌の生存維持
<キット内容>

説明書

採便用シート

採便デバイス

グローブ

採便用へら

嫌気試薬

<ワークフロー>

トレイに含まれる触媒と試薬が反応することにより、酸素から二酸化炭素が生成されます。

<参考文献>

下記の文献は、GutAliveと従来の採便キットの比較を行った研究であり、従来品では生存することができない偏性嫌気性細菌の生存率がGutAliveでは維持され、より高いレベルの多様性を示しました。

Martínez, N. et al. Filling the gap between collection, transport and storage of the human gut microbiota. Sci Rep 9, 8327 (2019).

<価格>
製品名 容量 品番 マニュアル 税別価格
GutAlive 5 kits MT0001G-5 ¥50,000
25 kits MT0001G-25 ¥250,000
50 kits MT0001G-50 ¥432,000
75 kits MT0001G-75 ¥615,000
100 kits MT0001G-100 ¥798,000


注意事項

本キットは、研究用として販売しております。ヒト・動物への医療・臨床診断用には使用しない様にご注意ください。
承認を得ず、製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。

お問い合わせ 試薬部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2021 Filgen, Inc. All Rights Reserved.