製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>TATAA Biocenter社製品(qPCRクオリティーコントロール製品)

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
+ TATAA Biocenter
リファレンス遺伝子パネル
qPCR・RT-PCR
阻害コントロール用
DNA&RNAスパイク
プライマーダイマーの
コントロール用色素
ゲノムDNA汚染検出キット
RNA品質評価キット
プレート間キャリブレーター
がんマーカー検出用
qPCRプライマー
cDNA合成試薬
qPCR用マスターミックス

  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


TATAA Biocenter社製品
qPCRクオリティーコントロール製品
【qPCRクオリティーコントロール製品】
リファレンス遺伝子パネル / qPCR・RT-PCR阻害コントロール用 DNA&RNAスパイク / プライマーダイマーのコントロール用色素 / qPCR用マスターミックス着色剤 / ゲノムDNA汚染検出キット / RNA品質評価キット / プレート間キャリブレーター
【qPCR関連製品】
がんマーカー検出用qPCRプライマー / cDNA合成試薬 / qPCR用マスターミックス


リファレンス遺伝子パネル

本製品は、12の潜在的なリファレンス遺伝子のプライマープローブセットを含むパネルです。様々な細胞機能と発現レベルを持つ遺伝子が選択されており、ヒト、マウス、ラットで製品をラインナップしています。これらの遺伝子の発現について、サンプルで測定することで、正確な遺伝子発現測定のための、遺伝子発現の正規化に必要なリファレンス遺伝子を検証することができます。最適なリファレンス遺伝子が決定した後、その遺伝子について個別でプライマープローブも購入可能です。

【キット内容】
 ・リファレンス遺伝子用プライマー溶液(100反応分)
 ・リファレンス遺伝子用プローブ溶液(100反応分)
 ・ポジティブコントロールDNA

【パネルに含まれるプライマーのターゲット】
ヒト(品番A101P) ・ACTB
・B2M*
・GAPDH
・GUSB
・HPRT1
・PPIA
・RPLP
・RRN18S*
・TBP
・TUBB
・UBC
・YWHAZ
マウス(品番A102P) ・ACTB
・B2M
・GAPDH
・GUSB
・HPRT
・PGK1
・PPIA
・RPLP
・RRN18S
・TBP
・TUBB5
・YWHAZ
ラット(品番A103P) ・ACTB
・B2M
・GAPDH
・GUSB
・HPRT1
・PGK1
・PPIA*
・RPLP
・RRN18S
・TBP
・TUBB5
・YWHAZ
*の印がついたプライマーは、エクソン内で設計されています。

【製品ラインアップ】
品名 アッセイタイプ 容量 品番
パネル製品
Human Reference Gene Panel SYBR® 100反応分 A101
Probe FAM A101P
Mouse Reference Gene Panel SYBR® A102
Probe FAM A102P
Rat Reference Gene Panel SYBR® A103
Probe FAM A103P
個別のプライマー(/プローブ)製品
Reference Gene Single Assay SYBR® 500反応分 qA-xx-xxxxxx
製品ラインナップ一覧(Excel)
 でご確認ください。
Probe FAM


qPCR・RT-PCR阻害コントロール用 DNA&RNAスパイク

cDNA合成、逆転写またはqPCR反応の阻害を検出するためのクオリティーコントロールとしてご使用いただけるスパイクDNA/RNAです。既知の生物には存在しない2つの異なる合成配列を持ち、本製品のCqと増幅曲線の形状は汚染による阻害を反映します。また、サンプルに追加することで、RT-qPCR中の凍結融解を含む、サンプルの抽出、輸送、および保管中の損失を評価可能です。

【キット内容】

・ユニバーサルDNA/RNA スパイクテンプレート
・スパイクアッセイ用プライマー
・スパイクアッセイ用プローブ(アッセイタイプ probe FAM の製品のみ)

DNA & RNA スパイク(PDF)
【製品ラインアップ】
品名 テンプレートの長さ アッセイタイプ 容量 品番
RNAスパイク
TATAA Universal RNA Spike I 1000bp SYBR® 250反応分 RS25SI
1000反応分 RS10SI
Probe FAM 250反応分 RS25PFI
1000反応分 RS10PFI
TATAA Universal RNA Spike II 2000bp SYBR® 250反応分 RS25SII
1000反応分 RS10SII
Probe FAM 250反応分 RS25PFII
1000反応分 RS10PFII
DNAスパイク
TATAA Universal DNA Spike I 1000bp SYBR® 250反応分 DS25SI
1000反応分 DS10SI
Probe FAM 250反応分 DS25PFI
1000反応分 DS10PFI
TATAA Universal DNA Spike II 2000bp SYBR® 250反応分 DS25SII
1000反応分 DS10SII
Probe FAM 250反応分 DS25PFII
1000反応分 DS10PFII
TATAA Universal DNA Spike 166 bp 166bp SYBR® 250反応分 DS25S166
1000反応分 DS10S166
Probe FAM 250反応分 DS25PF166
1000反応分 DS10PF166
TATAA Universal DNA Spike 500bp 500bp SYBR® 250反応分 DS25S500
1000反応分 DS10S500
Probe FAM 250反応分 DS25PF500
1000反応分 DS10PF500


プライマーダイマーのコントロール用色素

本製品 BOXTO は、JOEチャネルで検出することができる非対象シアニン色素で、二本鎖DNAに結合すると250倍以上の蛍光の増加を示します。リアルタイムPCRで任意のFAM標識プローブと組み合わせて使用でき、プライマーダイマーなどの人工産物の検出に有用です。増幅後に解離曲線解析も行うことができます。
プローブベースのPCRでは、プライマーダイマーの確認に電気泳動を行うことが一般的ですが、本製品を使用することで、PCR反応時にプライマーダイマーの形成を確認することが可能です。プライマーダイマーのコントロールは、プライマーダイマーとターゲットが競合するために発生する偽陰性シグナルや高いサイクル数を防ぐために重要です。

【使用例】 FAM標識プローブと組み合わせて使用した場合
FAMチャネルで蛍光シグナルを取得した場合、NTC(テンプレートなしのコントロール)でプライマーダイマーが検出されません(左)。しかし、BOXTOを使用したJOEチャネルでは検出されます(中央)。増幅後にJOEチャネルで融解曲線分析を行うこともできます(右)。



【製品名】
品名 容量 品番
BOXTO - Control for Primer Dimers in Probe based qPCR assays 6000反応分 B102-6


qPCR用マスターミックス着色剤

本製品は、qPCR マスターミックスの着色剤です。PCR ミックスに使用して着色することで、試薬類をはっきりと可視化し、ピペッティングエラーを回避することができます。この試薬は、ほとんどの市販されているマスターミックスに添加して使用することができ、二重標識プローブ、SYBR などの蛍光ラベルに対しても、影響がありません。

【製品名】
品名 容量 品番
VisiBlue 2000反応分 K101a

qPCR用マスターミックス
着色剤(PDF)

ゲノムDNA汚染検出キット

本製品は、テストサンプル中のgDNAを検出するキットです。高度に最適化されており、半数体の正常ゲノムごとに 1コピーで存在する gDNA の非転写遺伝子座特異的に検出します。検出される配列には転写活性がなく、純粋なcDNA調製物には存在しないため、サンプルに存在するゲノムコピー数を測定できます。
gDNA コントロールサンプルと組み合わせることで、ゲノムが増幅されていないか確認するための逆転写酵素なしのネガティブコントロール(no-RT コントロール)の代わりに使用することができます。キットには、gDNA バックグラウンドに対する RT-qPCR アッセイの感度をテストするために使用できる gDNA スタンダードも含まれています。

【アプリケーション例】
 ・コピー数多型(CNV)解析の内因性コントロール
 ・RT-qPCR の gDNA バックグラウンド用コントロール
 ・細胞コピー数のためのノーマライゼーション

【キット内容物】
 ・リファレンススタンダード用 gDNA(※品番 A108 の製品には付属していません。)
 ・ValidPrime® アッセイプライマー
 ・ValidPrime® アッセイプローブ(※アッセイタイプ Probe の製品のみ)

【製品ラインアップ】
品名 アッセイタイプ 容量 品番
【ヒト】
ValidPrime® Human
SYBR® 250反応分 A105S25
1000反応分 A105S10
Probe FAM 250反応分 A105P25
1000反応分 A105P10
【マウス】
ValidPrime® Mouse
SYBR® 250反応分 A106S25
1000反応分 A106S10
Probe FAM 250反応分 A106P25
1000反応分 A106P10
【ラット】
ValidPrime® Rat
SYBR® 250反応分 A107S25
1000反応分 A107S10
Probe FAM 250反応分 A107P25
1000反応分 A107P10
【脊椎動物】
ValidPrime® Vertebrate without gDNA
SYBR® 250反応分 A108S25
1000反応分 A108S10
Probe FAM 250反応分 A108P25
1000反応分 A108P10
チンパンジー、マーモセット、カモノハシ、ウシ、マウス、ウサギ、イヌ、クロテナガザル属、ラット、ゾウ、オポッサム、アカゲザル、モルモット、オラウータン、ヒツジ、ブタ、ウマ、パンダ、シチメンチョウ、ネッタイツメガエルと相同性があります。


RNA品質評価キット

本製品は、同じターゲットから異なる長さ(短・中・長)のアンプリコンを生成する qPCR プライマー(/プローブ)ペアで、RNAの品質評価にご使用頂けます。インタクトな mRNA では、短いアンプリコンと長いアンプリコンは実質的に同じCq値を示しますが、分解や損傷により断片化RNAでは長いアンプリコンのCq値がより大きくなります。そのため、長いアンプリコンのqPCR と短いアンプリコンの qPCR のCq値の違いによって、サンプル中のRNAの完全性を確認することができます。
mRNA の完全性は、測定手法(NGS、qPCR、マイクロアレイプロファイリングなど)に関わらず、測定された発現レベルの質に大きな影響を与えます。そのため、mRNA の劣化や損傷がある場合、測定したデータの信頼性が低くなってしまいます。
β-2 ミクログロブリン(B2M)、18S rRNA(18S)と内因性の RNase 耐性マーカー(ERR)の3つをラインナップしています。キット内には、共通のリバースプライマーで構成されている、3つの異なる長さのアンプリコン生成用プライマー溶液200反応分が含まれています。

【製品ラインアップ】
品名 アッセイタイプ 容量 品番
TATAA ΔAmp Quality assay B2M SYBR® 200反応分 DAB200S
Probe FAM DAB200F
TATAA ΔAmp Quality assay 18S SYBR® DAB200S
Probe FAM DAS200F
TATAA ΔAmp Quality assay ERR SYBR® DAE200S
Probe FAM DAE200F


プレート間キャリブレーター

本製品のqPCR反応間のばらつきを補正するためのキャリブレーターです。本製品は、非常に安定的で確実に増幅されるテンプレートで、すべてのqPCR反応に導入することで、反応間で測定された Cq値の違いにより、装置によって反映されたバイアスを補正することができます。

【ΔΔCqベースの分析のために複数プレートで qPCR を行う場合のプレートデザイン例】

24個のサンプルと16種類の遺伝子について、96wellのブロック4つに分けて測定する場合、すべてのサンプル(左下)またはすべての遺伝子(中央下)を同一のプレートで測定するならば、バイアスはかかりませんが、混合デザイン(右下)で測定する場合、プレート間でのバイアスの補正が必要です。

【製品ラインアップ】
品名 アッセイタイプ 容量 品番
TATAA Interplate Calibrator SYBR® 250反応分 IPC250S
1000反応分 IPC1000S
Probe FAM 250反応分 IPC250PFAM
1000反応分 IPC1000PFAM

お問い合わせ 試薬部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2022 Filgen, Inc. All Rights Reserved.