製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品ZytoVision社製 FISH解析、CISH解析用プローブ&検出キット>ZytoFastシリーズ

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
+ ZytoVision
ZytoDot® シリーズ
ZytoFast® シリーズ
ZytoFast® PLUSシリーズ
ZytoLight® シリーズ
FlexISH® シリーズ
その他試薬
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ

ZytoVision社製品
FISH解析、CISH解析用プローブ&検出キット
ZytoDot® シリーズ / ZytoFast® シリーズ / ZytoFast® PLUSシリーズ / ZytoLight® シリーズ / FlexISH® シリーズ / その他試薬

ZytoFast® シリーズ

ZytoFast® 製品は、ホルマリン固定、パラフィン包埋組織断片、細胞試料から、Chromogenic in situ Hybridization(CISH)によって、Ig-kとIg-λのmRNA検出によるリンパ球クローンの決定、及びHPV, EBV, CMVの様なヒト病原ウイルスを迅速に識別、決定するために設計された製品です。


■ZytoFast ®シリーズの特徴
ZytoFast ®システムの最適化されたプロトコールと短いオリゴヌクレオチドプローブによる迅速な組織透過性により素早く作業を完了することができます。
すべてのZytoFast ®プローブは、独自のZytoFast ®Tagシステムを採用しており、シグナル強度が改良されています。
最適化されたオリゴヌクレオチドプローブにより、クロスハイブリダイゼーションのリスク無しで高い特異性を持っています。

■ZytoFast ®検出システム
①ZytoFast ®システムは、ビオチンあるいはジゴキシゲニンで標識したオリゴヌクレオチドプローブを使用し、②ビオチンあるいはジゴキシゲニンに特異的な酵素結合させた抗体で検出します。③発色基質(BCIP/NBTあるいはAEC)と酵素が反応し、形成された色素沈殿を光学顕微鏡で観察します。

ZytoFast ® human Ig-kappa/Ig-lambda CISH Kitを使用したパラフィン包埋骨髄生検標本のCISH解析

■操作方法
ZytoFast ®システムは、少ないステップで簡単に使用することができます。

■キット内容(ZytoFast® human Ig-kappa/Ig-lambda CISH Kit(Cat.#T-1005-40)の場合)
Pepsin Solution
ZytoFast ® human Ig-kappa/Ig-lambda Probe
ZytoFast ® RNA(+) Control Probe
ZytoFast ® RNA(-) Control Probe
HRP-anti-Digoxigenin
AP-Streptavidin
NBT/BCIP
AEC Solution
20× Wash Buffer TBS
Instruction manual

■カタログダウンロード

メーカー発行カタログです。プローブ毎に詳細な情報が豊富に掲載されています。

製品カタログ(PDF)
ZytoDotシリーズを使用した参考文献
乳がん関連
血液学関連

■価格/ラインナップ

ZytoFastシリーズ価格表

ZytoVision社製品組み合わせ自由で、2個以上購入時のまとめ買い価格を設定しています。
プローブと解析に必要な試薬セットの組み合わせでの購入や複数プローブのまとめ買い時にお得に購入して頂けます。


【ピックアップ製品】

ZytoFast HPV High-Risk(HR) Types Probe(品番:T-1140-400)
ターゲット:ヒトパピローマウイルス(HPV) 16/18/31/33/35/39/45/51/52/56/58/59/66/68/82
疾患名分類:子宮頸癌、外陰癌、膣癌、肛門癌、陰茎癌

HPVに感染した子宮頸組織
パラフィン包埋組織切片または細胞サンプル中のヒトパピローマウイルス(HPV)DNAの検出および識別用に設計されています。
HPVゲノムの概略図
プローブの標的となるゲノム領域は、青色で示した部分です。

ZytoFast human lg-kappa/lg-lambda Probe(品番:T-1017-400)
ターゲット遺伝子:Ig-kappa(k)/Ig-lambda(l) 軽鎖mRNA
疾患名分類:悪性リンパ腫


パラフィン包埋骨髄生検標本
組織切片または細胞サンプル中のIg-kappa(k)および/またはIg-lambda(l)軽鎖mRNAの検出用に設計されています。

l(青)、k(赤)の軽鎖を示す免疫グロブリン構造。
プローブの標的となる軽鎖定常領域(c)は、
それぞれ濃い青と赤で示されています。

 
お問い合わせ 試薬部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2022 Filgen, Inc. All Rights Reserved.