製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報科学機器>NanoCellect Biomedical社製 マイクロフルイディクス型セルソーター&シングルセルディスペンサー

製品・サービス情報

  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
+ NanoCellect Biomedical
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ

NanoCellect Biomedical社製品
マイクロフルイディクス型セルソーター&シングルセルディスペンサー

WOLF
® Cell Sorter & N1® Single Cell Dispenser
すべてのラボにセルソーティングを / WOLF® Cell Sorter / N1® Single Cell Dispenser / アプリケーション / 製品資料・ウェビナー情報 / カタログダウンロード / 価格 / お見積り依頼・お問合せ

NanoCellect Biomedical (米国)は、軽量・コンパクトなベンチトップサイズのマイクロフルイディクス型セルソーター「WOLF® Cell Sorter」、及びシングルセルディスペンサー「N1® Single Cell Dispenser」を販売しています。従来のフローサイトメトリーよりもストレスフリーに細胞を回収するため、細胞の生存率と増殖率を向上させます。NanoCellect Biomedical社の画期的な製品は、シングルセルゲノミクス解析や抗体発見、培養細胞株開発、ゲノム編集を支援します。



すべてのラボにセルソーティングを


「色数と速度」について考える必要のある従来のフローサイトメトリーを過去のものにする時代が到来しました。医療産業の爆発的な成長には、継続的なイノベーションや科学者を支援する最新のソリューションによって誰よりも早く新しい発見をすることが必要です。NanoCellectは、それを可能にします。
NanoCellectは、デリケートなサンプルをソーティングするための、無菌的で持ち運び可能かつユーザーフレンドリーなソリューションを提供します。NanoCellectは、より生存能力の高い細胞集団の回収、サンプル間コンタミネーションの防止及び効率的なワークフローによって、医学生物学の科学者を支援します。

WOLF® Cell Sorter と N1® Single Cell Dispenser は、細胞ベースの解析の開発に新しい技術をもたらします。
・ベンチトップサイズのセルソーティング
・無菌環境
・ストレスフリーな細胞の分析
・簡単操作


WOLF® Cell Sorter


【特長】

健康な細胞

WOLFの圧力は、2psi未満であり、従来のセルソーターやフローサイトメーターよりも30倍もストレスフリーです。これによって、より健康な細胞集団をソーティングし、細胞の生存率を向上します。

コンタミネーション・バイオハザードフリー
使い捨て形式のマイクロフルイディクスカートリッジは、有害なエアロゾルへの曝露を防ぎます。これにより、無菌的かつ安全な作業環境を実現します。

簡単操作
ユーザーフレンドリーなソフトウェア、固定された光軸、場所を取る様なシース・廃液タンク等の廃止によって取り扱いを簡単にし、クリーンアップもわずか1分程度で完了します。

柔軟性
WOLFのコンパクト性とパフォーマンスは、すべてのラボがバルク又はシングルセルソーティングを効率的に行うことを可能にします。

【WOLF® Cell Sorter は、ベンチトップ型セルソーターを再定義します】
   NanoCellect は、最新のフローサイトメトリー法に基づいて、全く新しいマイクロフルイディクス型セルソーターを設計しました。実績のある検出技術を採用することで、革新的なカートリッジ技術とユーザーフレンドリーなソフトウェアの開発に集中し、サンプル操作をシンプルにすることができました。さらに、サンプル間のコンタミネーションや環境中からの汚染よりサンプルを保護し、かつ研究者の安全性を確保することも可能になりました。
NanoCellect のベンチトップサイズのフリーサイトメトリーセルソーターは、個々の細胞をストレスフリーに分離することができます。WOLF® と N1® Single Cell Dispenser を連携させることで、サンプル調整と細胞のソーティングを簡単に行うことができます。N1® Single Cell Dispenser を連携させることで、サンプル調整と細胞のソーティングを簡単に行うことができます。N1® Single Cell Dispenser は、マイクロフルイディクスチャネルを採用しており、WOLF®でソーティングされた細胞を96又は384のマルチウェルプレートに分注します。
フローサイトメトリーと細胞の単離をする製品は、多数の特別な周辺機器を必要としました。しかし、WOLF® は小型で安定したデザインであることから、フード内に設置することも可能です。無菌的なカートリッジとチューブセット(マイクロフルイディクスチャネル)は、サンプル調整時に対象とする細胞を環境から保護し、また研究者を有害なエアロゾルから保護します。
さらに、解析用ソフトウェアは、簡単に操作することができ、初めてお使いになる方でも初日からソーティングを行うことができます。WOLF® は、皆さまのラボでご利用頂けるほどに、ユーザーフレンドリーな製品となっています。



【新しいマイクロチップベースのセルソーティング技術】
WOLF® のソーティングには、ピエゾアクチュエーターが採用されています。これにより、ストレスフリーに細胞を回収チャネルに導きます。この独自のシステムでは、細胞の解析とソーティングを使い捨てのチップで実施することが可能であり、サンプル間コンタミネーションや有害なエアロゾルの発生を防ぎます。内蔵されたソーティング確認システムは、ソーティングの精度を迅速にフィードバックします。

【内部構造】
1本の488nmレーザーと3つの蛍光検出器

WOLF® Cell Sorter は、特許取得済みのマイクロフルイディクスセルソーティングとレーザーベースの技術によって、哺乳細胞や微生物を検出します。
FACS(fluorescence activated cell sorting)では、蛍光標識した細胞をマイクロフルイディクスのフローチャネルに導きます。
Forward 及び Back-Scatter シグナルが、PMTによって、それぞれ検出されます。青色レーザー(488nm)で励起された蛍光色素は、高性能なPMTによって、最大3色まで同時にフィルターされます。

【マイクロフルイディクスカートリッジ】

WOLF® Cell Sorterで使用するNanoCellect社独自のカートリッジは使い捨てで、バルクソーティング用、シングルセルソーティング用の2種類が用意されています。このソーティングカートリッジには、ピエゾアクチュエーターが採用されており、細胞をストレスフリーに回収します。内蔵されたセルソーティング確認システムによって、迅速にソーティングの精度をフィードバックします。カートリッジは使い捨てであることから、サンプル間コンタミネーションを防ぎ、有害なエアロゾルも発生しません。

・無菌的に個包装されたカートリッジによってクロスコンタミネーションを防ぎます。
・サンプルやシース液が触れる部分はすべて使い捨てです。
・ストレスフリーなソーティングで細胞の生存率と増殖率を大幅に改善します。
・ソーティング中にエアロゾルが発生しません。
・シース液を僅かにしか消費しません(1日全体で~50mL)。
・クリーンアップの所要時間は1分程度で、使用後はカートリッジを捨てるだけです。
・様々な細胞をソーティング・解析できます(1~30μm)。



【ユーザーフレンドリーなソフトウェア】

WOLFViewer(フローサイトメトリーソフトウェア)

WOLFViewerは、ユーザーフレンドリーなワークフローによって、ユーザー実験プロセスを案内します。初心者はステップごとに案内されますが、専門家であれば高度な解析ツールを使用することも可能です。初めてお使いになられる方でも、初日から自分自身で、最初のソーティングを30分程度で行うことができます。

特別なトレーニングを要することなく、簡単に使用することができます。
ビギナーからエキスパートまでお使い頂けます。
複雑な設定を Advanced Settings にまとめたことにより、使用時の混乱を防ぎます。
他のソフトウェアとの互換性を保てる様、標準的なFCSファイル形式で出力します。
PDFとJPGのプロット画像やデータをレポートや論文に使用することができます。


N1® Single Cell Dispenser


【特長】

高い細胞生存率
N1® Single Cell Dispenser は、シングルセルのクローニングなど多数の用途において理想的なディスペンサーです。このディスペンサーは、WOLF® Cell Sorter とシームレスに連携することで、シングルセルの単離や培養細胞株の開発を容易なものにします。ストレスフリーなソーティング機構は、細胞の生存率と増殖率を向上させます。
マイクロフルイディクスによるストレスフリーな細胞の分離によって、ソーティング過程のストレスを軽減します。これにより、従来のセルソーターで経験された様な、遺伝子発現や核型が変化する可能性を抑えます。

無菌的なマイクロフルイディクス
マイクロフルイディクスカートリッジは使い捨てです。このため、有害なエアロゾルへの曝露やサンプル間のコンタミネーションはありません。

シース液の柔軟性
WOLFは、従来のセルソーターで使用されるシース液の消費量が僅かであるため、コストを削減します。また、シース液に培地を使用することも可能です。シース液に培地を使用することで、細胞の単離、FACS及びフローサイトメトリー分析全体における細胞の生存率を大幅に向上させます。

シングルセルの効率
WOLF® の5つのパラメーターと N1® は、セルプリンターや限界希釈法よりも、優れたシングレットの検出率を有しています。

簡単操作
ユーザー目線で設計されたソフトウェアは、優れた解析機能を持ちつつ、分かり易いインターフェイスを採用しています。サンプルのセットからソーティングまで、ユーザーを段階的かつ迅速に導きます。

コンパクト
従来のフローサイトメトリーと比較して、堅牢で持ち運び可能、無菌的で安全なシステムです。専用のフード、換気又は人員を必要としないため、どの様なラボでもお使いいただけます。その軽量さから、他のラボに持ち込んで共有することも可能です。

【WOLF® Cell Sorter 専用のモジュール(96又は384ウェルプレートへの分注)】

シングルセルの単離、ソーティング及び分注を必要とするアプリケーションには、抗体発見におけるB細胞の同定、モノクローナルCHO細胞株の開発などがあります。N1® Single Cell Sispenserは、これらをより容易なものにします。他にも、シングルセルゲノミクス解析では、高品質なデータを取得するために熟練の操作が必要です。しかし、WOLF® の N1® Single Cell Dispenser を導入すれば、そうした熟練は不要です。

WOLF® のバルクソーティングでは、2種類の異なる細胞集団をチューブに回収することが可能ですが、N1® Single Cell Dispenser と組み合わせたシングルセルディスペンシングでは、1種類の細胞集団を96又は384ウェルプレートに分注することができます。N1® Single Cell Dispenser には、96ウェルプレートのみに対応したモデルと、96と384ウェルプレートの両方に対応したProモデルの2種類があります。

RNAシークエンスを行う際に、96又は384ウェルプレート対応の N1 Single Cell Dispenser でPCRプレートに細胞を単離したり、培養細胞株の開発では384ウェルプレート対応の N1 Single Cell Dispenser で細胞を分注し、モノクローナル細胞を増殖させたりといった利用が可能です。

ユーザーは、純粋な細胞集団を分注することも可能です。サンプルからソーティングされた細胞を1個から100個、96又は384ウェルプレートのどこにでも、分注することができます。

N1® Single Cell Dispenser は、ユーザーフレンドリーなソフトウェアに統合されています。ドロップダウンメニューからシングルセルを選択し、プレートにマッピングして実行ボタンを押すだけで使用できます。WOLF® Cell Sorter と N1® Single Cell Dispenser を連携させることで、簡単かつ場所を取らない細胞のプレーティングを実現します。ソーティングの後、各細胞のデータはウェルごとにインデックスされます。これにより、プレーティングされた細胞を確認することができます。




アプリケーション

シングルセルゲノミクス / 抗体試薬開発 / 培養細胞株開発 / ゲノム編集

【シングルセルゲノミクス】


サンプル調整の簡素化で優れた結果を取得


ゲノミクス研究は過去10年間で劇的に進歩し、多くのアプローチが登場しましたが、得られるのは細胞集団の平均データでした。これに対し、シングルセルゲノミクスでは個々の細胞を解析するため、特定の細胞に集中して研究することが可能です。シングルセルゲノミクスが成長する以前は、関心となるシングルセルの単離や細胞中のDNAなどの情報が課題となっていました。しかし、シングルセル研究における技術革新と、Nanocellect社のベンチトップサイズのセルソーティングシステムとディスペンサーの登場によって、シングルセルサンプルの調整は、かつてないほど簡単になりました。

シングルセル解析における現在の調整法の多くは、細胞構造を損なうリスクが伴います。しかし、WOLFは浮遊液中の細胞の完全性を保つことで、DNAとRNAのシングルセルシークエンスを改善します。細胞サンプルの純度と生存性の向上による恩恵は、特に以下のことで受けることができます。

・illumina 又は IonTrrent プラットフォームでの次世代シークエンス
・10X Genomics社又は Fluidigm社システムにおけるライブラリー調製
・QIAGEN社又はTakara Bio社のプレートベースのRNA-seqキット

シングルセル調整を最適化する方法には2通りあります。
1. 生きている「正しい」細胞の選択(必要に応じて他のパラメーターも追加して選択)
2. 細胞又は核のインタクトな状態を保つソーティング技術の採用

WOLFはこれらの両方を満たしています。標的細胞のみを選択・濃縮することによって、死にかけの細胞、デブリ及び非標的細胞のシークエンスを回避することができます。つまり、標的細胞にのみ、シークエンスリソースを集中させることが可能になります。

10X Genomics社 Chromium システムとの互換性

WOLF &N1 は、10X Genomics社の Chromium システムと互換性のある製品として認められており、ワークフローの最適化に貢献します。ストレスフリーなセルソーティングによって、健康な細胞や関心のある細胞のみに、シークエンスのリソースを集中させることができます。

【抗体試薬開発】


開発ワークフローの改善

抗体試薬の開発ワークフローには、免疫、血液からB細胞の単離、生きたシングルセルのプレーティング、細胞のシークエンスなどが含まれますが、これらにおけるばらつきは複雑です。このワークフローにおける重要なステップを促進する様、WOLF Cell Sorterはデザインされています。血液からB細胞をソーティングすることで、関連する細胞のダウンストリーム解析やプレーティングを行うことが可能です。B細胞を同定した後、ストレスフリーかつ無菌的なソーティング、96-ウェル又は384-ウェルプレートへのプレーティング、培養、更なる解析及びシークエンスをラボで行うことが可能です。

抗体試薬開発の支援のみならず、WOLFは以下の作業も支援します。
・がん免疫療法及び免疫療法のための抗体医薬品開発
・抗体試薬・医薬品開発のためのB細胞のソーティング
・抗体産生(ハイブリドーマのソーティング/プレーティング/スクリーニング)

NanoCellectのテクノロジーは、抗体試薬の開発からがん治療法、イムノフェノタイピング及び免疫療法の開発に至るまで、幅広く支援することができます。
WOLFは、フローサイトメトリーの専門知識がなくても細胞の濃縮やシングルセルディスペンシングを簡単に行うことが可能です。堅牢で持ち運び可能、無菌的で安全なシステムにより、専用のフードや換気、スタッフがなくとも、お使い頂くことができます。

【培養細胞株開発】


単一の生きた細胞の取得

WOLFとN1があれば、限界希釈率法や剪断応力を伴う従来のフローサイトメーターによる培養細胞株の樹立は不要です。WOLFの迅速に交換可能なカートリッジとチューブセットは、コンタミネーション・バイオハザードフリーであり、サンプル間のキャリーオーバーのリスクを排除します。

WOLFをN1と連携させることで、生きたシングルセルを選択して96-又は384-ウェルプレートにソーティングすることが可能です。このことは、モノクローナルな細胞集団を効率的に入手する際に特に有用です。ウェルにあらかじめ入れた培地と同じものをシース液に用いることができます。これに低圧なソーターが組み合わさることで、従来のソーターよりも細胞の完全性が大きく向上し、生きた健康な細胞集団をもたらします。これにより、安定した細胞株の樹立を促進します。

WOLFのソーティング圧は標準的なセルソーターよりも30倍も低い2psi未満です。また、WOLFの操作は簡単なため、誰でも細胞株開発を行うことができます。さらに、WOLFは5つの光学パラメーターに基づくFACS機能も備えることから、セルプリンターよりも優れています。

例えば、治療用タンパク質の産生には一般的にCHO-S細胞が用いられますが、従来のサイトメーターによるCHO細胞株の樹立プロセスの効率は、ソーティング時に細胞が死んでしまうため、低下してしまいます。一貫した遺伝子発現をする安定細胞株の作製において、このことは時間と資源の浪費を意味します。同様のことは、以下のことにも当てはまります。

・iPS細胞株の開発(及びiPSCリプログラミング)
・イムノフェノタイピング
・がん研究及び薬物試験

Nanocellectのテクノロジーは細胞集団への負担を小さくし、細胞株の開発をかつてないほど容易なものにします。セルソーティングのプラットフォームとして、取り扱いの容易な装置とソフトウェアからなるWOLFをお選びください。分子生物学における用途は、哺乳細胞株やセルソーティングに留まりません。WOLFのストレスフリーなマイクロフルイディクスプラットフォームは、抗体医薬、医薬品の開発、ゲノム編集などにもご活用頂けます。

【ゲノム編集】

ストレスフリーなソーティングでカリオタイプの問題を回避

CRISPR技術などによるゲノム編集は複雑かつ繊細です。あるシングルセルの適切な編集、その同定及びクローン拡大は複雑であることから、フローサイトメトリーとソーティングは有効です。しかし、様々な理由から、この手法はしばしば避けられます。従来のセルソーターは膨大な量のソーティングを迅速に行うことができますが、非常に大きな剪断応力のストレスによって細胞の完全性を損なうため、利用価値のない細胞を多くもたらします。さらに、そうした装置の取り扱いにはフローサイトメトリーに精通したスタッフや場所を取る様な廃液タンクを必要とし、調整プロトコルも煩雑です。

革命的な装置である WOLF Cell Sorter と N1 Single Cell Dispenser によって、細胞療法や遺伝子治療に健康な細胞を約束するワークフローを提供します。このため、フローサイトメトリーの専門スタッフは、必ずしも必要ではありません。WOLFは、ストレスフリーで無菌的なマイクロフルイディクスによって、以下のことを実現します。

・作業の時短とより優れた結果の取得
・ゲノミクスにおける発見をより迅速に
・論文作成のスピードアップ

WOLFのソーティング圧は2psi未満であり、従来の一般的なセルソーターよりも30倍も負荷が小さいです。さらに、シース液に培地も使用することができるため、細胞を常に最適な環境下に置くことができます。ゲノム編集したシングルセルのクローニングを、96-又は384-ウェルプレートで、驚くほど簡単に行うことが可能です。

WOLFは、ワークフローの効率を改善して作業時間を節約し、安定な細胞株開発を約束します。ユーザーフレンドリーなソフトウェア、光軸の固定、無菌的で使い捨て形式のカートリッジを使用することから、装置の操作に当たってフローサイトメトリ―やCRISPRセルソーティングの専門知識は不要です。


製品資料・ウェビナー情報


NanoCellect社のウェブサイトでは、豊富なアプリケーションノートやウェビナーなどを公開しています。
製品資料(アプリケーションノート、ポスターなど)
ウェビナー


カタログダウンロード


NanoCellect社製品の日本語版カタログは、以下のリンク先よりダウンロードできます。


ダウンロード(PDF)


お見積り依頼・お問合せ


WOLF® Cell Sorter や N1® Single Cell Dispenser に関するお見積り依頼・お問合せについては、以下までご連絡ください。

Phone: 052-624-4388(平日9:00~18:00)
E-mail: si-support@filgen.jp


価格


準備中につき、お問合せください。(si-support@filgen.jp


注意事項


本製品は研究用です。診断用途ではご利用頂けません。
本ウェブページは、製造元である NanoCellect Biomedical 社のウェブサイト情報を利用して作成されています。
翻訳には、最新の注意を払っていますが、本ウェブページに誤訳等があっても、弊社は責任を負いかねます。
本ウェブページに掲載されている内容は、予告なく変更されることがあります。


(関連製品)
 シングルセルシークエンス解析:Tapestri Platform

お問い合わせ 科学機器部: si-support@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2020 Filgen, Inc. All Rights Reserved.