製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報受託サービス>プロテオーム受託解析サービス Olink Explore

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
・Olink® プロテオミクス
+ Explore 384/3072
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


TATAA Biocenter社
Olink
® プロテオーム受託解析サービス
(Explore 384/3072)

本サービスは、Olink社の Olink® Explore を用いた受託解析サービスです。Olink® Explore は、Proximity Extension Assay (PEA) 技術と次世代シークエンサー(NGS)に基づく革新的な新しい読み出し方法を組み合わせた高マルチプレックス、高スループットのタンパク質バイオマーカープラットフォームです。
本解析サービスの解析作業は、Olink社認定サービスプロバイダー TATAA Biocenter 社(スウェーデン)にて実施いたします。

概要

これまでのタンパク質検出は、サンプル量および検出項目などの点から、希少サンプルや回収量が少ないサンプルなどの解析が困難な場合が多くありました。しかし、本解析サービスでは、Olink社独自の技術であるPEA技術と次世代シークエンサーにより、少量のサンプルから膨大な数のタンパク質をスクリーニングすることが可能です。そのため、疾患関連タンパクの探索において、網羅的かつこれまで同時検出が困難であったタンパク質についても検出可能です。


特長

◆Olink社独自のPEA技術により、抗体の特異性およびNGSによる配列特異的な解析によるデータの正確性

 図 PEA技術による特異性

(A) DNAオリゴヌクレオチドタグで標識された抗体ペアは、溶液中で標的タンパク質に結合します。
(B) 抗体対の結合によりオリゴヌクレオチドが近接すると、ハイブリダイズし、DNAポリメラーゼのステップにより伸長されます。
(C) 伸長したDNAは、各抗体特異的な配列となり、PCRにより増幅されます。
(D) 各タンパク特異的な配列にライブラリー調製のため、アダプター配列が付加されます。
(E) アダプター配列を基にしたNGSを用いた解析が行われます。

抗体およびDNAの特異性を利用したPEA技術により、正確かつ特異的なタンパク質の解析を可能にしています。

◆高感度および広い検出範囲

MSDやLuminexと同等の感度で解析が可能
低濃度から高濃度までタンパク質の検出が可能
※検出するタンパク質によって、検出感度は異なります。

◆少量のサンプルを用いても解析が可能

わずか 6μL でライブラリーを完成できるため、貴重な生体試料の解析が可能

◆高いサンプルスループット

1パネル368種類のバイオマーカーを解析可能であり、複数のパネルを選択して解析することもできます。
また、一般的なプロテオーム解析は、分泌タンパク質が主要な解析項目でしたが、膜タンパク質についても豊富に解析項目に含まれております。
解析用のパネルは疾患ごとに2種類あり、検出可能なタンパク質はパネル毎に異なります。
そのため、1つのパネルを用いた解析も可能ですが、2つのパネルを用いることでより網羅的なタンパク質の検出を可能にし、より洗練された結果をご提供いたします。


図 Olink® Explore に含まれるタンパク質の内訳
 低濃度炎症性タンパク質
 血液循環に積極的に分泌されるタンパク質
 承認済みおよび進行中の創薬標的タンパク質
 血中に溶出した臓器特異的なタンパク質
 より探索的なバイオマーカーの候補となるタンパク質

心代謝性疾患パネル

 Olink® Explore 384 Cardiometabolic
 Olink® Explore 384 Cardiometabolic II

炎症性疾患パネル
 Olink® Explore 384 Inflammation
 Olink® Explore 384 Inflammation II

神経疾患パネル
 Olink® Explore 384 Neurology
 Olink® Explore 384 Neurology II

腫瘍性疾患パネル
 Olink® Explore 384 Oncology
 Olink® Explore 384 Oncology II

上記パネルから解析を行いたいパネルを複数お選び頂くことが可能です。
最大8パネルをお選び頂くことができ、最大2944種類のタンパク質を検出可能です。

下記URLにて対象となるタンパク質の搭載パネルおよび検出濃度範囲などについて検索が可能です。
https://www.olink.com/products-services/biomarker-search/


バイオインフォマティクス解析の概要と一例

TATAA Biocenter社から提供されるバイオインフォマティクス解析
・ボックスプロット
・主成分分析(PCA:Principal component Analysis)
・グループ間の比較における各検出タンパクのt-検定
・各アッセイに関する ANOVA-F 検定
・ボルケーノプロット


解析の流れ

1.サンプル調製
2.免疫反応
3.ラベルDNAの伸長および増幅(PCR1)
4.増幅およびサンプルインデックス(PCR2)
5.ライブラリー調製
6.ライブラリーの純化およびバイオアナライザーによるQCチェック
7.次世代シークエンサーによるリードアウト
8.データ抽出およびデータ解析
9.プロジェクトレポートの作成


納品物


・Rawデータ: NPX値データ(Normalized Protein expression)
・プロジェクトレポート
 解析内容には、以下のものが含まれています。
 ボックスプロット、中央値、散布図、主成分分析、t-検定やANOVA解析などの統計学的解析および、ボルケーノプロット


サンプル条件

本解析サービスは、ヒトサンプルのみ承っております。
サンプル種 血清 血漿 CSF 培養上清液 細胞破砕液
必要量 40-80μL以上
1サンプルから承っております。
必要サンプル量は、ご注文頂く内容により異なります。お問合せの際に回答させて頂きます。
受入れサンプルは、BSL2(バイオセーフティーレベル2)以下のものに限らせて頂きます。感染性が著しく高いサンプル(HIV、HCV、HBVウイルス等に感染していることが確認されている患者由来の検体など)は、お受けできません。予めご了承ください。
ご提供頂くサンプルおよび本作業から生じる知的財産権・工業所有権・安全性・インフォームドコンセント等の問題については、弊社では一切の責を負いかねます。



税別価格

サービス名 サンプル種 税別価格 カタログ#
Olink® プロテオーム受託解析サービス
(Explore 384/3072)
血清 お問合せ F-TAEXS-(サンプル数)
血漿 F-TAEXP-(サンプル数)
CSF F-TAEXC-(サンプル数)
培養上清液 F-TAEXM-(サンプル数)
細胞破砕液 F-TAEXL-(サンプル数)


納期

プロジェクトごとに納期は異なります。納期につきましては、お問合せ頂きます様、お願いいたします。


ご注意事項(必ずご確認ください)

1. 解析サービスに関して
本サービスの解析は、弊社の海外提携先(TATAA Biocenter社)にて実施されます。
2. サンプルの送付および取り扱いについて
2.1 サンプルのご発送は、必ず、サンプル送付方法およびご注意点(PDF)の内容に従ってください。送付の際は、チューブをパラフィルムで覆い、キャップの緩みや中身の漏れが起きない様にしてください。サンプルの入ったチューブには、油性マジックでサンプル名を明記し、ビニールバッグ等に入れてください。サンプルは、十分量の砕いたドライアイスとともに梱包し、冷凍便でお送りください。
2.2 サンプルは、なるべく休日を挟まない様に、弊社営業時間内(土日祝祭日を除く、平日9時~18時)に到着する様にご発送ください。なお、弊社までの送料は、荷送り人様負担とさせて頂いておりますので、予めご注意ください。
2.3 サンプル送付の際は、QCシートおよび免責事項同意書を同封してください。これらが同封されていない、または記入漏れがある場合、解析サービスには着手できませんので、ご注意ください。
2.4 解析に必要な量が不足または低品質であった場合、サンプルの再送をお願いする場合があります。なお、再度サンプルをお送り頂く場合、提携先への再送料金をご負担いただきます。
2.5 弊社に起因しない(国内および国際輸送時など)サンプル喪失等に対する補償・保険制度はありませんので、貴重なサンプルをご提供頂く際は、ご注意ください。
2.6 お預かりできるサンプルは、BSL2(バイオセーフティーレベル2)までに限られます。感染性が著しく高いサンプル(HIV、HCV、HBVなどに感染している検体など)は、お預かりできません。ヒト臨床サンプルの場合、インフォームドコンセントを得てからご提供ください。
2.7 ご提供頂いたサンプルの返却は致しておりません。(サンプルは解析終了時に破棄されます。)
2.8 本確認事項を満たさない事で、別途費用が発生した場合、お客様に費用のご負担をお願いすることがあります。
2.9 サンプル・業務等から生じた知的財産権・工業所有権・安全性・インフォームドコンセント等の問題について、弊社は一切の責任を負わないものとします。
3. キャンセルに関して
本サービスは、海外での解析という性質上、サンプル受領後のキャンセルはお引き受けできません。やむを得ない理由でキャンセルされる場合、それまでの工程に応じた料金をご請求いたします。
4. 納品物に関して
納品データのバックアップは、必ずお客様にてお取り下さい。弊社でのデータ保管期間は、発送日から90日間です。弊社での保管期間を経過したデータは破棄されます。

本ページは、TATAA Biocenter社のホームページに掲載されている情報を引用させて頂いております。

お問い合わせ 受託解析部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2022 Filgen, Inc. All Rights Reserved.