製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報受託サービス>プロテインアレイ受託解析

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
・プロテインアレイ
CDI Laboratories
+ HuProt Human Proteome Microarray

RayBiotech
+ RayBio® Allergen Protein Array
+ RayBio® Human Autoimmune Disease IgG Autoantibody Detection Array G1
+ RayBio® Lung Cancer IgA/IgG Autoantibody Detection Array
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
バイオインフォマティクス
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


プロテインアレイ 受託解析サービス

CDI Laboratories

HuProtTM Human Proteome Microarray
CDI Laboratories社の「HuProtTM Human Proteome Microarray」を使用した受託解析サービスです。
HuProt(TM) マイクロアレイは、世界最大となる21,000以上のタンパク質を搭載し、ヒトプロテオームの~87%を網羅しています。
抗体や血清抗体、蛍光標識した核酸・タンパク質といった目的物と、タンパク質との相互作用を網羅的に検証することが可能です。抗体特異性プロファイリングや血清自己抗体プロファイリング等のアプリケーションを用意し、医薬品研究やバイオマーカー探索など、様々な用途に対応いたします。

※本サービスは、業務提携先のCDI Laboratories社(アメリカ)にて解析作業を行います。

RayBiotech
 
 
RayBio® Allergen Protein Array / アレルゲン搭載アレイ
RayBio® Allergen Protein Array は、ヒト血清中の様々なアレルゲンの特異的な抗体のスクリーニングやプロファイリングに使用できる半定量的なマルチプレックスアッセイキットです。
食品や動物、植物、ハウスダストなどのアレルゲンの組み換えタンパク質や天然抽出タンパク質48または22種類をスポットしたグラスアレイを用いて、アレルゲンに反応する血清中のIgE抗体やIgG抗体を一度に測定することができます。
 
RayBio
® Human Autoimmune Disease IgG Autoantibody Detection Array G1 / 自己免疫疾患抗原搭載アレイ
RayBio® Human Autoimmune Disease IgG Autoantibody Detection Array G1 は、全身性エリテマトーデス(SLE)、シェーグレン症候群、慢性関節リウマチ、原発性胆汁性肝硬変などの一般的な10の自己免疫疾患の血清サンプルに含まれるヒトIgG自己抗体を同時に検出することができる、半定量的なマルチプレックスアッセイキットです。33のヒトタンパク質と二本鎖DNA(dsDNA)をスポットしたグラスアレイを用いて、一度に測定することができます。

RayBio
® Lung Cancer IgA/IgG Autoantibody Detection Array G1 / 肺がん関連自己抗体検出用アレイ
RayBio® Lung Cancer IgA/IgG Autoantibody Detection Array ヒト血清中の各種肺がん関連タンパク室に特異的な自己抗体(IgAまたはIgG)を同時に検出することができる半定量的なマルチプレックスアッセイキットです。30の自己抗原をスポットしたグラスアレイを用いて、一度に測定することができます。
※本サービスは、当社の受託解析センター(名古屋市)にて解析作業を行います。

お問い合わせ 受託解析部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2019 Filgen, Inc. All Rights Reserved.