製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>3DBioFibR 社製品 三次元(3D)細胞培養用スキャフォールド

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
3DBioFibR
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


3DBioFibR 社製品
三次元(3D)細胞培養用スキャフォールド


コラーゲン繊維足場: CollaFibRTM


CollaFibRTM は、特許取得済みの乾式紡糸法を用いた 3D 細胞培養用のコラーゲン繊維足場です。
このコラーゲン繊維足場は、生体内の天然コラーゲンの構造や、生体力学的、生化学的特性を厳密に再現しています。これにより、生体内のコラーゲン繊維上の環境を模倣した細胞培養が可能であり、細胞培養中の細胞整列、移動、伸長を誘導します。また、コラーゲン繊維を FITC で蛍光染色した製品もご用意しています。この製品では、生体内を模倣したコラーゲン繊維上にて細胞がどの様に分化しているかを容易に観察することが可能です。

【特長】
GMP グレードのウシ由来 I 型コラーゲンを使用
天然コラーゲン繊維構造を再現
細胞培養中の細胞整列、移動、伸長を誘導可能
3D 細胞培養に最適(最大 500μL の細胞培養培地)
コラゲナーゼで分解可能で、低侵襲性の細胞抽出/回収が可能
12 ウェルプレートにフィットする様に設計(独立しての使用も可能)
室温保管可能
UV 滅菌済みのため、すぐに使用可能
明視野顕微鏡、落射蛍光顕微鏡、共焦点顕微鏡および生細胞顕微鏡に対応
コラーゲン繊維足場の蛍光染色可能
足場の厚さ、気功率、添加剤、構造などのカスタマイズ可能

【製品仕様】

コラーゲン GMP グレードのウシ I 型コラーゲン
フォーマット 12 ウェルプレート
繊維直径 1-2 μm
厚み* ~200 μm
表面面積 247 mm2
引張強度 23±6 kPa
ヤング率 50±16 kPa
保管条件 室温
消化酵素 コラゲナーゼ I/IV
*加湿インキュベーターにて加湿処理後

【特許取得済みの乾式紡糸法と他製法の比較】




【参考動画】

◆製品紹介

◆コラーゲン繊維に沿った腱細胞の移動

◆コラーゲン足場に沿って移動するMEF(36時間培養)

【イメージング画像】

◆CollaFibR 上で培養した筋管細胞(倍率20倍)

生体内のコラーゲン繊維を模倣した CollaFibR(緑)に沿って、整列した多核筋管形成を確認できます。
(左図)コラーゲン繊維なしのイメージング画像
(右図)コラーゲン繊維(緑)ありのイメージング画像

(クリックして拡大)

◆CollaFibR と他社製足場を使用した MEF(CF1)細胞培養

CollaFibR を足場として使用した場合、他社製品を使用した場合と比較して、落射蛍光顕微鏡観察時のバックグラウンドの干渉を最小限に抑え、細胞の整列と伸長を誘導および維持することが可能です。

(クリックして拡大)

【参考資料】


カタログダウンロード(PDF)
データシート
プロトコル:コラゲナーゼによる細胞回収
プロトコル:CollaFibR の加湿処理*
FAQ

*コラーゲン繊維足場に含まれる水溶性の足場ポリマーを除去するための処理ステップ
室温条件下での安定性や構造の維持のため、コラーゲン繊維足場には水溶性の足場ポリマーが含まれています。純粋なコラーゲン繊維足場とするには、以下のプロトコルに沿って加湿処理した後、dPBS により足場ポリマーを除去する必要があります。

1. CollaFibR を含むウェルプレートを、使用前に加湿対応インキュベーターにて一晩インキュベートする。
2. 滅菌済み dPBS を室温に戻す。
3. バイオセーフティーキャビネット内で、500μL の dPBS をCollaFibR のインサートリング内壁の傾斜面に静かにピペットで滴下する。
4. 室温で30分間インキュベートする。
5. 30分後、次の操作に従って新しい dPBS に交換する。
a. ウェルプレートを傾けて、インサートから 250μL の dPBS を静かに除去する。
b. ウェルプレートを平行に戻し、250μL の新しい dPBS をインサートリングの内壁の傾斜面に静かに加える。
c. ステップ a と b をもう一度繰り返す。
6. 次の操作に従って dPBS を除去し、細胞を添加する。
a. ウェルプレートを傾けて、各インサートから 500μL の dPBS を静かに除去する。
b. ウェルプレートを平行にし、500μL の細胞懸濁液をインサートリング内壁の傾斜面に静かにピペットで滴下する。

【価格】

製品名 品番 容量 単品購入時
税別定価
2点以上購入時
税別定価
CollaFibRTM Scaffold, FITC sca/cov/FIT/cro 6個セット ¥83,000 -
12個セット ¥141,000 ¥129,000
CollaFibRTM Scaffold, no FITC sca/cov/noF/cro 6個セット ¥83,000 -
12個セット ¥141,000 ¥129,000

お問い合わせ 試薬機器部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2024 Filgen, Inc. All Rights Reserved.