製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報受託サービスマイクロアレイ>DNAメチル化アレイ受託解析(illumina Infinium® MethylationEPIC BeadChip)

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
・マイクロアレイ
+ 遺伝子発現解析
+ CNVアレイ
+ PSC(多能性幹細胞)核型解析アレイ
+ Non-coding RNAアレイ
+ SNPジェノタイピングアレイ
- DNAメチル化アレイ
illumina Infinium® MethylationEPIC BeadChip
Arraystar
(h)MeDIP-chip Array
+ ChIP-chipアレイ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
バイオインフォマティクス
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


※キャンペーン実施中! 12/28ご注文分まで ⇒キャンペーンちらし(PDF)
AKESOgen社 DNAメチル化アレイ受託解析
illumina Infinium
® MethylationEPIC BeadChip 受託解析サービス

illumina社のDNAメチル化ビーズアレイ「Infinium® MethylationEPIC BeadChip」を用いた受託解析サービスです。Infinium® MethylationEPIC BeadChipは、メチル化の専門家が選択した包括的カバレッジ、高スループットを実現し、サンプル数が多い大規模なゲノムワイドのDNAメチル化研究を行うための理想的なソリューションです。また、一塩基レベルの解像度でCpGサイトのメチル化を定量することができるため、エピゲノムの詳細な変化を捉えることができます。
DNAメチル化は、遺伝子発現調節において、重要かつダイナミックな役割を担っています。DNAメチル化には、発生・分化における細胞の特殊化及び分化細胞の安定維持、ウイルス遺伝子や非宿主DNA配列から生じる有害な発現の抑制、そして環境刺激に対する応答機序の付与などの役割があります。また、異常なDNAメチル化(高メチル化、低メチル化)とそれによる遺伝子発現への影響は、癌などの多くの疾患過程に関与しています。
様々なアプリケーションに対応する費用効率の高いDNAメチル化解析を行うために、本サービスでは実績高いイルミナのInfiniumケミストリーとiScanシステムを組み合わせた信頼性の高いメチル化プロファイリングプラットフォームによる解析を提供します。
*本サービスは、世界最大の受託解析サービスプロバイダーであるAKESOgen社(アメリカ)との業務提携により、サービス提供いたします。

Infinium® MethylationEPIC BeadChip の特徴


コード領域からエンハンサー領域まで組み合わせたゲノムワイドなカバレッジ、ハイスループット、低価格を実現
サンプルあたり85万以上のメチル化サイトを1塩基の解像度で解析
比類ないアッセイ再現性
繰り返し実験による再現性は98%以上
シンプルなワークフロー
信頼のInfinium HD Assayを用いた、PCR不要のプロトコール
【包括的でゲノムワイドなカバレッジを持つ搭載コンテンツ】

Infinium® MethylationEPIC BeadChipは、CpGアイランド、遺伝子、およびプロモーターの比類なき高カバレッジを実現しています。本アレイは、HumanMethylation450K BeadChipに搭載されていたコンテンツの90%以上を含み、これらは広範囲なメチル化サイトを網羅的に解析できる様に選択されています(右上図)。
また、潜在的なエンハンサーなどのENCODEプロジェクトによって同定された領域および組織タイプにわたって、FAMTOM5プロジェクトによって同定されたエンハンサーをターゲットにしています(右下図)。
Infinium HDテクノロジーでは、メチル化DNAキャプチャー法に伴いやすいバイアスに関連した制限を受けることなく、コンテンツのデザインが可能です。これにより、ゲノムDNAメチル化の全体像でパンエンハンサーやコーディング領域を俯瞰できるため、ヒトの様々な組織を使ったエピゲノムワイド関連解析で使用することができます。この製品は、メチル化の専門家が選択した以下のコンテンツを搭載しています。

CpGアイランド以外のCpGサイト
ヒト幹細胞で同定された非CpGサイトのメチル化領域(CHHサイト)
腫瘍細胞と正常細胞間で確認された異なるメチル化を示す領域
FAMTOM5 エンハンサー
ENCODEオープンクロマチンとエンハンサー
DNase高感受性部位
miRNAプロモーター領域
イルミナのHuman HumanMethylation450 BeadChipに搭載されているコンテンツの約90%

【2種類のInfinium® ケミストリー】

Infinium® MethylationEPIC BeadChipは、業界で最も信頼性が高く、実績あるDNA解析プラットフォームであるイルミナのInfinium®アッセイを使用しています。Infinium®メチル化アッセイは、DNAサンプル内の個々のCpGサイトを調べるためにデザインされた、ターゲット特異的な長鎖プローブが結合したビーズを使用しています。DNAメチル化は、バイサルファイト処理したゲノムDNAの定量的ジェノタイピングにより測定されます。InfiniumⅠアッセイおよびInfiniumⅡアッセイが、お互いに補完的にはたらくことにより、広いターゲット領域をカバーします。

InfiniumⅠアッセイ
InfiniumⅠアッセイでは、1つのCpGサイトに対して、1個の「非メチル化」DNA検出プローブ及び1個の「メチル化」DNA検出用プローブの合わせて2個のプローブが利用されます。各プローブの3'末端は、保護されたシトシン(メチル化デザイン)、またはバイサルファイトによる変換と全ゲノムの増幅によって生成するチミン塩基(非メチル化デザイン)のいずれかにマッチする様にデザインされています。

InfiniumⅡアッセイ
InfiniumⅡアッセイは、1個のターゲットサイトに対して、1個のプローブのみを使用する様にデザインされています。プローブの3'末端は、検出サイトのすぐ上流の塩基に相補的で、1塩基伸長の結果、「メチル化」Cまたは「非メチル化」Tに相補的な、標識されたGまたはAの塩基がそれぞれ付加されます。InfiniumⅡアッセイは、縮重オリゴヌクレオチドプローブを用いることにより、50merの配列内に別のCpGサイトが存在したとしても、最大3箇所まで存在しても、データに影響を及ぼさず、ターゲットに隣接するCpGサイトのメチル化状態とは関係なく、検出サイトでのメチル化状態を評価することが可能です。

【精度と再現性】
再現性は、繰り返し実験から得られた結果の相関に基づいて決定されています。Infinium® MethylationEPIC BeadChipは、繰り返し実験間で強い相関を示し(R2>0.98)、全ゲノムバイサルファイトシークエンス結果とも強い相関を示しました(下図)。
Infinium® MethylationEPIC BeadChipを用いることにより、一貫した信頼性の高いデータを確実に得ることができます。内部検定で得られた代表的なプロットは、繰り返し実験間の強力な相関に加え、全ゲノムバイサルファイトシークエンス結果との強力な相関を示しています。

Infinium® MethylationEPIC BeadChipのData Sheet(PDF)


解析の流れ


フィルジェン株式会社 受託解析部 2グループ

1. お見積もり
 ご希望されるサンプル数などの情報を基に、価格・必要サンプル量などをご連絡いたします。
 ※正式なお見積もりは、代理店よりご提出いたします。
 ↓

2. サンプル送付
 弊社宛てに、解析サンプルとQCシートを合わせてご送付ください。
 送付された内容物を弊社で確認し、弊社からAKESOgen社にサンプルを送付します。

サンプル ご送付量 容量 濃度
*picogreen, Qubitなど
O.D.260/280 O.D.260/230
ゲノムDNA >1.5μg >30μL 50ng/μL >1.7 >1.0

【ご送付サンプルについて
 解析サンプルをQCシートと同封の上、弊社までお送りください。
 送付された内容物を弊社で確認し、弊社からAKESOgen社にサンプルを送付します。
 *本サービスは、海外での解析という性質上、サンプル受領後のキャンセルはお引き受けできません。
 ご発送は、代理店へご依頼いただくか、直送願います。
 発送の際の送料は、お客様負担となります。(着払いは受け取りできませんので、ご注意ください。)

 *サンプルのご準備および送付方法に関する注意事項
サンプルの発送は、必ず、「サンプル送付方法およびご注意点(PDF)」をご参照の上、その内容に従って行ってください。
DNase、RNaseフリーのスクリューキャップ式の1.5mLエッペンチューブをご使用ください。
DNAサンプルは、電気泳動にて明瞭なバンドが検出され、分解がないことをご確認ください。サンプル送付時に、電気泳動写真を添付してください。
サンプル到着後、OD測定及び電気泳動による濃度・純度などの確認を行います。その結果によっては、DNAサンプルの再送をお願いする場合があります。予めご了承ください。
再度サンプルをお送り頂く場合、別途送料をご請求させて頂きます。
ゲノムDNAは、凍結融解をできるだけ避け、4℃でTE Bufferにて保存してください。長期保存の場合は、-20℃、又は、-80℃で保存してください。
送付の際は、チューブをパラフィルムで覆い、キャップの緩みや中身の漏れが起きない様にしてください。
サンプルの入ったチューブに油性マジックでサンプル名を明記し、遠心チューブやチューブボックス等に入れ、砕いたドライアイスとともに、梱包してください。DNAの場合は、アイスバックなどとともに梱包し、クール便でお送り下さい。ただし、DNAが冷凍状態で保存されている場合は、砕いたドライアイスとともに梱包して、クール便でお送り下さい。
組織・細胞をご送付の際には、ペレット状態にして、十分量のドライアイスを同梱の上、冷凍宅急便にて凍結状態にてご送付ください。
お預かりできるサンプルは、BSL2(バイオセーフティレベル2)までのものに限らせていただきます。感染性が著しく高いサンプル(HIV, HCV, HBVウイルスに感染していることが確認されている患者由来の検体など)は、お受けできませんので、ご了承ください。
ヒト臨床サンプルの場合、インフォームドコンセントを得てからご提供願います。
ご提供頂くサンプル及び本作業から生じる知的財産権・工業所有権・安全性・インフォームドコンセントなどの問題については、弊社では、一切の責を負いかねます。
お送り頂いたサンプルは、ご返却いたしかねます。実験後のサンプルにつきましては、基本的には、弊社側にて破棄させて頂きますので、ご了承ください。
本事項を満たさない事で別途費用が発生した場合、お客様に費用のご負担をお願いすることがあります。
(サンプル送付先)
 フィルジェン株式会社 受託解析部 2グループ 宛
 〒459-8011 名古屋市緑区定納山1丁目1409番地
 Tel 052-624-4388 Fax 052-624-4389 E-mail biosupport@filgen.jp

AKESOgen社

3. サンプルの品質チェック
 アガロースゲル、分光光度計などにより、品質(QC:Quality Control)チェック及び濃度測定を行います。
 QCチェック結果が良好な場合は、引き続き解析を進めてまいります。

 サンプル受領後、QCチェック結果が芳しくない場合は、以下のいずれかを選択してください。
 a. 追加の精製/濃縮を行う(追加精製/濃縮で問題が解決される場合)。
   この場合、サンプルの精製/濃縮料金が別途必要となります。
 b. 再度新しいサンプルをご用意ください。
   この場合、別途送料(海外)が必要となります。
 c. お客様の同意の上、同じサンプルで実験を進めます。ただし、この場合、データの保証はされません。
   結果如何によらず、通常料金をご請求させて頂きます。
 *本サービスは、海外での解析という性質上、キャンセルはお引き受け出来ません。
  やむを得ない理由で、キャンセルする場合は、それまでの工程に応じた料金をご請求させて頂きます。
 ↓

4. マイクロアレイ解析
 以下は、Infiniumアッセイ及び、ハイブリダイゼーション、スキャンニング作業の手順です。
  a. バイサルファイト処理
  b. 全ゲノム増幅
  c. 断片化処理
  d. ビーズアレイとのハイブリダイゼーション
  e. ポリメラーゼによる伸張反応
  f. 蛍光標識
  g. スキャンニング
 ↓

5. 解析データのご報告
 データ解析結果を、CD-ROM/DVD/USBメモリーなどに収めて、ご報告します。
 
 (納品物)
 ・raw data(idat files)
 ・GenomeStudioのprojectファイル


価格/納期


【価格】
※キャンペーン実施中! 12/28ご注文分まで ⇒
キャンペーンちらし(PDF)
サービス名 数量 税別単価 Cat.#
Infinium® MethylationEPIC BeadChip
受託解析サービス
8サンプル単位 お問い合わせください F-AKS-EPIC-サンプル数
* 本サービスは、8サンプル単位での受注となります。

【納期】
サンプル受領およびアレイ・試薬入荷後、5-6週間程度
※AKESOgen社に、アレイ在庫がない場合は、アレイの入荷に別途3週間~1ヶ月程度かかる場合があります。


本ページは、illumina社, AKESOgen社のホームページに掲載されている情報を引用させて頂いております。

お問い合わせ biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2018 Filgen, Inc. All Rights Reserved.