製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報受託サービスマルチプレックスサスペンションアレイ受託解析>BIO-RAD製キット

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
・MultiPlex Suspension Array
+ 概要・実験の流れ
+ サンプル必要量と調整方法
- BIO-RAD製キット
Bio-Plex Pro アッセイキット
Bio-Plex Pro セルシグナリングアッセイキット
+ Thermo Fisher Scientific (invitrogen)製キット
+ Merck Millipore製キット
+ Thermo Fisher Scientific (Affymetrix®)製キット
+ R&D Systems製キット
+ QCシート
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


マルチプレックス サスペンションアレイ(Bio-Plex, Luminex) 受託解析サービス
概要・実験の流れ / サンプル必要量と調整方法 / QCシート
BIO-RAD製キットBio-PlexTM Pro アッセイキット /
Bio-PlexTM セルシグナリングアッセイキット
Thermo Fisher Scientific(invitrogen)製キット / Merck Millipore製キット / Thermo Fisher Scientific(Affymetrix®)製キット / R&D Systems製キット

1種類のサンプルで、最大100種類の異なった生体成分を分析するために開発された、フレキシブルで使いやすい、マルチプレックス分析システム「Bio-PlexTMサスペンションアレイシステム(Bio-PlexTM 200)」と、
Bio-PlexTM Assay Kits(BIO-RAD製)
Luminex® Multiplex Assays(Thermo Fisher Scientific/invitrogen製)
MILLIPLEXTM MAP Multiplex Kit(Merck Millipore製)
ProcartaPlexTM Multiplex Panel(Thermo Fisher Scientific/Affymetrix®製)
Luminex Assay/Luminex High Performance Assay(R&D Systems)などを用いた受託解析サービスです。
マルチプレックスで、サイトカインなどの発現定量解析を行うサービスです。少量サンプル、多数検体の場合に、最適でお得なサービスです。サンプルをお預かりし、解析データをCDに収録してお届けします。
本サービスは、医薬品GLP準拠体制を導入運用して、試験を実施しています。

BIO-RAD製 Bio-PlexTMアッセイ用試薬キット


Bio-PlexTM セルシグナリングアッセイキット(リン酸化タンパク質アッセイキット)

Bio-PlexTMセルシグナリングアッセイキットは、ヒト、マウスの細胞抽出液サンプル中における様々なリン酸化タンパク質を同時に測定することができます。従来、リン酸化タンパク質の検出は、ウェスタンブロッティングなどの手法を用いて行われますが、本キットを用いることで、多くのリン酸化タンパク質の変動を、より簡便に定量性高く測定することができます。

Bio-Plexサスペンションアレイ受託解析/Bio-Plexリン酸化タンパク質アッセイキット

【利点】
Cell Signaling Technology社製の抗体を使用します。
96Wellプレートフォーマットなので、ウェスタンブロットに比べ、ハイスループットです。
ウェスタンブロットよりも正確で高い再現性のあるデータが得られます。
多項目同時測定により微量サンプルでの測定が可能です。
細胞ライセート必要量(以下の量に対して、容器吸着などを考慮し、1割り増しでご準備願います。)
 ・Cell signalingアッセイキット(磁気ビーズ)の場合:50uL/well以上
 ・リン酸化タンパク質アッセイキット(ポリスチレンビーズ)の場合:25uL/well以上
専用試薬「BIO-RAD社製 Bio-Plex Cell Lysisキット(Cat.#171-304011, Cat.#171-304011B03, Cat.#171-304012)」により、細胞培養Lysateあるいは、組織Lysateの調整時におけるリン酸基の活性を保護します。

【キナーゼアッセイとBio-PlexTMセルシグナリングアッセイとの違い】

ほとんどのキナーゼアッセイは、薬物によって基質(ペプチド)に対するキナーゼのリン酸化がどの様に変化するかを確認します。精製された活性化キナーゼは、基質に対して最適化されたバッファー条件下でアッセイに用いられます。基質のリン酸化は放射性ラベルした抗リン酸基抗体によって検出されます。このアッセイフォーマットは、次の問題点のため、マルチプレックスフォーマットに用いることができません。
キナーゼとその基質、両者に対して最適化したキナーゼアッセイバッファーを作成することが困難。
キナーゼ特異的な基質を開発することが困難。また、細胞内では、他のキナーゼに由来するリン酸化も非特異的に受けてしまうので、1種類のキナーゼのリン酸化だけを検出することも困難。
Bio-PlexTMマルチプレックスリン酸化タンパク質アッセイキットでは、サンドイッチイムノアッセイフォーマットを採用し、細胞内における複数リン酸化タンパク質を同時にハイスループット定量解析することを目的としています。
サンドイッチイムノアッセイフォーマットでは、異なった抗体の組み合わせを使用することで、マルチプレックスアッセイを行うことが可能です。このアッセイでは、仮想的な基質ではなく、特異的にリン酸化されたタンパク質そのものを検出します。
生化学的な環境ではなく、細胞内において複数のタンパク質のリン酸化が、薬物によってどの様に阻害、または変化しているかを知ることができます。現在、ウェスタンブロットを行っていて、より定量性のある結果を望まれる方、使用するサンプル量が限られている方に最適です。

Bio-Plexサスペンションアレイ受託解析/Bio-Plexリン酸化タンパク質アッセイ/アレイとウェスタンブロットの比較

リン酸化ERKとトータルERKの
測定サンプルは、EGF処理した
HEK293細胞破砕液。
上はBio-Plexアッセイ
下はウェスタンブロット
【トータルターゲットの測定が可能に】

リン酸化タンパク質アッセイ項目の内、いくつかについては、トータルタンパク質のアッセイも可能です。これらのマルチプレックスアッセイは、ヒト・マウスの細胞抽出液中における特定のタンパク質をリン酸化の有無に関わらず検出します。リン酸化タンパク質アッセイと組み合わせて使用することで、リン酸化レベルの変化がタンパク質発現を伴っているかを検証することができます。この様な情報は、従来、煩雑かつ長い操作を必要とするウェスタンブロットや免疫沈降と、in vitro Kinaseアッセイでしか得ることができませんでした。標準化された96Wellフォーマットにより、1種類のタンパク質につき、最大96データポイントを取ることが可能です。


【リン酸化タンパク質アッセイのラインナップ】

(プレミックスパネル)
キット名 測定項目
AKT 8-Plexパネル Akt(Ser473), BAD(Ser136), GSK-3α/β(Ser21/Ser9),
IRS-1(Ser636/Ser639), mTOR(Ser2448), p70 S6 Kinase(Thr389),
PTEN(Ser380), S6 Ribosomal Protein(Ser235/Ser236)
MAPK 9-Plexパネル ATF-2(Thr71), ERK1/2(Thr202/Tyr204, Thr185/Tyr187), HSP27(Ser78), JNK(Thr183/Tyr185), MEK1(Ser217/Ser221), p38 MAPK(Thr180/Tyr182), p53(Ser15), p90RSK(Ser380), Stat3(Ser727)

(カスタムパネル)

Bio-Plexを用いたリン酸化タンパク質の測定には、
 ・Cell Signalingアッセイキット(磁気ビーズタイプ)
 ・リン酸化タンパク質アッセイキット(ポリスチレンビーズタイプ)
からお選び頂けます。

以下の測定項目から、必要な測定項目をご選択ください。
下表中の、HはHuman、MはMouse、RはRat、KはMonkeyで、抗体の特異性の確認がされていることを意味しています。
なお、下記注意事項も必ずご参照下さい。

Assay Phosphorylation site Cell Signalingアッセイ(磁気ビーズ)
Phospho Assay Total Assay
Akt Ser473 H, M, R H, M, R
Akt Thr308 H, M, R H, M, R
ATF-2 Thr71 H, M, R, Mk -
BAD Ser136 H, M, R, Mk -
Btk Tyr223 H H, M
c-Abl Tyr245 H, M -
c-Jun Ser63 H, M, R H
CREB Ser133 H, M, R H, M, R, Mk
EGFR Tyr1068 H -
EGFR Tyr1173 H -
ERK1/2 Thr202/Tyr204
Thr185/Tyr187
H, M H, M
GSK-3alpha/beta Ser21/Ser9 H, M, R H, M, R
HER2 Tyr1248 H, M, R H, M, R
HSP27 Ser78 H, Mk -
IGF-IR Tyr1131 H H
kB-alpha Ser32/Ser36 H H
IR-beta Tyr1146 H, M, R -
IRS-1 Ser636/Ser639 H, M, R -
JNK Thr183/Tyr185 H H
Lyn Tyr507 H, M, R -
MEK1 Ser217/Ser221 H, M, R H, M, R
mTOR Ser2448 H, M, R, Mk H, M, R, Mk
NF-B p65 Ser536 H, M, R -
p38 MAPK Thr180/Tyr182 H, M, R H, M, R
p53 Ser15 H -
p70 S6 Kinase Thr421/Ser424 H, M, R H, M, R
p70 S6 Kinase Thr389 H, M, R H, M, R
p90 RSK Ser380 H, M, R, Mk -
PDGFR-alpha Tyr754 H, M -
PDGFR-beta Tyr751 H, M, R -
PI3K p85 Tyr458 H, M, R -
PTEN Ser380 H, M, R H, M, R
S6 Ribosomal Protein Ser235/Ser236 H, M, R -
Smad2 Ser465/Ser467 H, M, R H
Src Tyr416 H, M, R H, M, R
STAT1 Tyr701 H -
STAT3 Ser727 H, M, R -
STAT3 Tyr705 H, M, R -
Syk Tyr352 H, M, R -
VEGFR-2 Tyr1175 H, M -
ZAP70 Tyr319 H, M H
Human GAPDH ハウスキーピングタンパク質 H H
β-Actin ハウスキーピングタンパク質 H, M, R, Mk H, M, R, Mk

<注意事項> 項目間クロス情報について

項目によってクロス反応があり、同時測定可能な項目が異なります。
複数項目を同時測定する場合には、BIO-RAD社ホームページ内Assay Builder内において、クロス反応有無の確認を行ってください。(選択した項目に対しクロス反応がある項目は、自動的に選択候補から外されます。)
Assay Builderウェブサイト http://www.bio-rad.com/assaybuilder



【Instruction Manual】
Bio-Plex Pro Cell Signaling Assays Instruction Manual

【価格】

以下の価格は、細胞培養Lysateあるいは、組織Lysateをお送り頂く場合の価格です。
細胞培養Lysateあるいは、組織Lysateの調整は、専用試薬「BIO-RAD社製 Bio-Plex Cell Lysisキット(Cat.#171-304011, Cat.#171-304011B03, Cat.#171-304012)」をご使用ください。

リン酸化タンパク質アッセイとトータルタンパク質アッセイは、組み合わせることができませんので、別プレートでの対応となります。

プレミックスキット
キット名 税別価格
<1プレートの解析価格>(*1)
Cat.#
AKT 8-Plexパネル ¥621,000 F-BP-LQ0-0006JK0K0RR
MAPK 9-Plexパネル ¥690,000 F-BP-LQ0-0000S6KL81S

Bio-Plex Pro Cell Signaling アッセイ x-Plexパネル(カスタムパネル)
Plex数 税別価格
<1プレートの解析価格>(*1)
Cat.#
2 ¥616,000 F-BP-CS-xplex02
3 ¥720,000 F-BP-CS-xplex03
4 ¥823,000 F-BP-CS-xplex04
5 ¥927,000 F-BP-CS-xplex05
6 ¥1,030,000 F-BP-CS-xplex06
7 ¥1,134,000 F-BP-CS-xplex07
8 ¥1,237,000 F-BP-CS-xplex08
9 ¥1,341,000 F-BP-CS-xplex09
10 ¥1,444,000 F-BP-CS-xplex10
11 ¥1,548,000 F-BP-CS-xplex11
12 ¥1,651,000 F-BP-CS-xplex12
13 ¥1,755,000 F-BP-CS-xplex13
14 ¥1,858,000 F-BP-CS-xplex14
15 ¥1,962,000 F-BP-CS-xplex15

*1 1プレートで測定できるサンプル数は、以下の通りです。(実験計画によって異なります。)
デュプリケートの場合:最大43サンプル
トリプリケートの場合:最大29サンプル


本ページは、BIO-RAD社のHomepageの一部を引用させて頂いております。

お問い合わせ 受託解析部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2020 Filgen, Inc. All Rights Reserved.