製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>DiaCarta社製 変異遺伝子解析キット

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
DiaCarta
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


DiaCarta社製品
変異遺伝子解析キット
QuantiVirusTM Real-Time PCR Coronavirus(SARS-CoV-2) Detection Test / QClamp® Gene Mutation Detection Kit / ColoScapeTM Colorectal Cancer Mutation Detection Kit / RadToxTM cfDNA Test / CRISPR-Quest Gene Editing Event Screening Kits


新型コロナウイルス検出用 リアルタイムPCRキット
   QuantiVirus
TM Real-Time PCR Coronavirus (SARS-CoV-2) Detection Test

本キットは、SARS-CoV-2のN遺伝子、Orf1ab遺伝子、E遺伝子をターゲットにしています。プライマーとTaqManプローブは、SARS-CoV-2ウイルス特異的な保存領域に対して設計されており、ウイルスの高感度かつ特異的な増幅と検出を可能にしています。
内部および抽出コントロールとして、ヒトRnase P遺伝子を使用しており、ウイルスRNA抽出効率やテストサンプルの増幅RNA/DNAを確認することができます。

チラシダウンロード
(PDF)


【特長】
高精度:N遺伝子、Orf1ab遺伝子、E遺伝子の3つのターゲットを検出
高感度:1コピー/反応、100コピー/mL
少量のサンプル:わずか2μLのウイルスRNAサンプルから検出可能
ワイドダイナミックレンジ:1000万コピーからシングルコピーまでの幅広い検出範囲

【製品仕様】
キット内容物
N遺伝子特異的プライマー/プローブミックスA(FAM標識)
Orf1ab遺伝子特異的プライマー/プローブミックスB(FAM標識)
E遺伝子特異的プライマー/プローブミックスC(FAM標識)
ヒトRnase P遺伝子特異的プライマー/プローブミックスD(HEX標識)
ワンステップ qRT-PCRマスターミックス
ネガティブ抽出コントロール(NEC)用DNAテンプレート
ポジティブコントロール用DNAテンプレート
ネガティブコントロール(NTC)用ヌクレアーゼフリー水
※RNA単離キットは付属しておりませんのでご注意ください。

(RNA単離推奨キット)
QIAamp® Viral RNA Mini Kit (QIAGEN)
QIAamp® MinElute Virus Spin Kit/RNeasy® Mini Kit (QIAGEN)
EZ1 DSP Virus Kit (QIAGEN)
MagNA Pure Compact RNA Isolation Kit (Roche)
MagNA Pure Compact Nucleic Acid Isolation Kit (Roche)
MagNA Pure 96 DNA and Viral RNA Small Volume Kit (Roche)
ChargeSwitch® Total RNA Cell Kit (Invitrogen)
サンプルタイプ 鼻咽頭スワブ、中咽頭スワブ、喀痰
製品サイズ 24反応/48反応
検証済PCR機種 ・Thermo Fisher(ABI) QuantStudio 5
・Thermo Fisher(ABI) 7500 Fast Dx
・Bio-Rad CFX 384
実験時間 ~2時間
保存 -25℃~-15℃で12ヵ月安定

【合理化されたワークフロー】
ステップ1:ウイルスRNAの分離と定量
喀痰やスワブなどのサンプルからRNAを抽出して分離します。RNA定量デバイスを使用して濃度を測定します。
ステップ2:qRT-PCRアッセイのセットアップ
マスターミックス、プライマー/プローブミックス、およびコントロールと水を使用して、PCRプレートで反応液を調整してください。
ステップ3:増幅セットアップ
反応増幅パラメーターを設定し、増幅反応を開始します。
ステップ4:データ分析
指定されたカットオフと増幅曲線に基づいて、サンプル内のウイルスの有無を判断します。

【アッセイパフォーマンス】

アッセイ内再現性 変動係数(%):<3%
オペレーターの再現性 変動係数(%):<2%
装置間再現性 変動係数(%):<6%
アッセイ検出限界(LOD) ウイルスRNAの1コピー
またはサンプル1mLあたり
100コピー

このアッセイキットは、広いダイナミックレンジを有しています。

(右図)ダイナミックレンジを示すテンプ
レートの10倍連続希釈の増幅曲線

【評価】


QuantiVirus リアルタイムPCRコロナウイルス(SARS-CoV-2)テストの臨床評価は、作製した32の陽性サンプルと32の陰性サンプルを用いて行われました。サンプルは、それぞれポジティブコントロールテンプレートとネガティブ抽出コントロール(NEC)テンプレートで作られています。作製されたサンプルで盲目的にテストし、推定診断精度の測定値として、陽性一致率(PPA)、陰性一致率(NPA)、および全体一致率(OPA)を算出しました。
・感度=100%(95%CI、88.6-100%)
・特異性=100%(95%CI、88.6-100%)
・陽性一致率(PPA)=100%
・陰性一致率(NPV)=100%
・全体一致率(OPV)=100%
検証サンプル
- 陽性サンプル 陰性サンプル 合計
陽性 32 0 32
陰性 0 32 32
合計 32 32 64

【税別価格】
品名 容量 税別価格 品番 マニュアル
QuantVirus Real-Time PCR Coronavirus (SARS-CoV-2) Detection Test 24反応分 お問合せ DC-11-0005R
48反応分 お問合せ DC-11-0004R


QClamp® Gene Mutation Detection Kit

本製品は、0.1%以下の検出感度を提供する高感度なqPCRアッセイキットです。がん遺伝子における希少な体細胞突然変異のスクリーニングに理想的です。QClamp® シリーズのアッセイは、野生型DNAのPCR増幅を抑制し、変異型DNAのみを選択的に増幅する配列特異的クランプ(Xenonucleix Acid; XNA)を採用しています。

【ゼノ核酸テクノロジー】

QClampが採用するテクノロジーは、ゼノ核酸(XNA)を利用しています。XNAとは、DNAやRNAの代替となる人口合成核酸で、DiaCarta社では、この人口核酸をqPCRに分子クランプとして利用しています。
(DiaCarta社XNAの特長)
天然のA, T, G, Cまたは修飾ヌクレオシドを含む合成オリゴマー(15~25nt)
親水性および中性骨格(PNAの様なリン酸基なし)
ワトソン-クリックペアリングによるハイブリダイゼーション
既知のヌクレアーゼ耐性
非常に高い結合親和性
DNA結合は塩濃度に依存しない
単一ヌクレオチド(SNP's)および挿入/欠失(indel)における大きな融解温度差(ΔTm=15~20℃、変異のない天然DNAの場合は5~7℃)
この分子クランプを配列特異的にデザインし、それを利用することで野生型の遺伝子増幅を抑制します。デザインされたXNAプローブに対してテンプレートとなる遺伝子が完全一致した場合は、テンプレートと分離せず、これがPCRブロッカーの役割を果たし、増幅が行われません。
逆にこのプローブに対して1塩基でもミスマッチがあった場合は、プローブが分離するため、PCR反応が行われDNAが増幅します。この技術によって、変異遺伝子のみを非常に高効率に増幅することができます。
従来、がんの検出には、外科的に組織を採取してサンプルを準備する必要がありましたが、この高感度かつ特異的な性質を採用することで、血液中のDNA(cfDNA、またはctDNA)を利用することができ、患者の負担を最小限に抑えつつ、がん遺伝子の検出(リキッドバイオプシー)を迅速に行うことができます。

【価格】

製品名 サイズ 税別価格 カタログ#
QClamp® KRAS Codon Specific Mutaiton Test
(Codons 12, 13, 59, 61, 117 & 146)
30サンプル分 お問合せ DC-10-3010R
QClamp® NRAS Codon Specific Mutaiton Test
(Codons 12, 13, 59, 61, 117 & 146)
30サンプル分 お問合せ DC-10-3020R
QClamp® EGFR Codon Specific Mutaiton Test
(Codons 719, Ex19Del, Ex20insASV and S768I, T790M and L858R mutations)
30サンプル分 お問合せ DC-10-0012R
QClamp® BRAF Codon Specific Mutaiton Test
(Codon 600)
30サンプル分 お問合せ DC-10-0197R
QClamp® JAK2 Codon Specific Mutaiton Test
(Codon 617)
30サンプル分 お問合せ DC-10-0166R
QClamp® PIK3CA Codon Specific Mutaiton Test
(Codons 542, 545 & 1047)
30サンプル分 お問合せ DC-10-1072R
注意)本製品は、標的領域の複数の突然変異の有無を同時に同定することができますが、突然変異の正確な性質を判別することはできません。


ColoScapeTM Colorectal Cancer Mutation Detection Kit

大腸がんは、日本において主要な5大がんに含まれる、がんの種類の1つです。本製品は、リキッドバイオプシーおよびFFPEサンプルにおける結腸直腸がんに関連するバイオマーカーの定性的検出に利用できる高感度なリアルタイムPCRベースのアッセイキットです。本製品もゼノ核酸テクノロジーを採用しており、高感度な検出を実現しています。

【キット構成】

構成内容
グレード 研究用試薬
サンプルタイプ 血漿、FFPE、全血(cfDNA)
インプットDNA 5~10ng/1反応
対応装置 Roche LightCycler96 および LightCycler480 II
検出チャンネル FAM、HEX
検出法 TaqMan
反応時間 4時間以下
保存 -15℃~-25℃で約12ヶ月保管可能

【価格】

製品名 サイズ 税別価格 カタログ#
ColoScapeTM Colorectal Cancer Mutaiton Test 24反応分 お問合せ DC-30-0024R


注意事項


本キットは、研究用として販売しております。ヒト、動物への医療・臨床診断用には使用しない様にご注意ください。また、食品・化粧品・家庭用品などとして、使用しないでください。
無断で承認を得ず、製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。

お問い合わせ 試薬部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2021 Filgen, Inc. All Rights Reserved.