製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>GeneFirst社製品(がん関連リアルタイムPCRキット)

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
GeneFirst
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


GeneFirst 社製品
cfDNA NGS ライブラリー調製キット
がん関連リアルタイムPCRキット
<NGS関連試薬>
 ATOMSeqとは?/Targeted cfDNA/Targeted RNA/Whole Genome/XCeloSeq Indexing Kit
<qPCRキット> OncoPlex Mutation Test Kit/Papilloplex HPV

GeneFirst社は、特許取得済みの新しいテクノロジー ATOMSeq® を使用し、cfDNAなどを対象とした次世代シークエンス用のライブラリー調製キットを販売しています。その他にもがん関連のマルチプレックス変異検出を目的としたリアルタイムPCRベースのキットも開発中です。


OncoPlex(MMD-PCR technology) Mutation Kit

OncoPlexは、独自の技術であるMMD-PCR(Multiplex Mutation Detection PCR)を用いて、様々なサンプルのDNA中の癌関連変異を検出することが可能なRT-PCRベースのテクノロジーです。


MMD-PCRは、特別に設計された変異特異的プライマー、ブロッカープローブ、および特殊なPCRサイクル条件を組み合わせることによって、変異型対立遺伝子を含むPCR産物の選択的増幅を促進すると同時に正常遺伝子の増幅をブロックします。これにより、正常遺伝子の高いバックグラウンドに対する稀な変異を検出することができます。多くの腫瘍がその遺伝物質の一部を血流に放出するため、非常に高い感度でOncoPlexキットは血液サンプル中の癌性変異の検出に使用できます(低コピー数の変異の検出 1%から0.1%まで)。

(キット内容)
試薬名 内容物
Master Mix GeneFirst enzyme and buffer mix
Working Mix Primers and probes
Negative control Wild type human control DNA(ROX)
Positive control positive control DNA(FAM)

▲MMD-PCRアッセイを使用して通常遺伝子バックグラウンドに対して検出された変異の結果。緑色の増幅曲線はターゲットの増幅を示し、赤の増幅曲線は内在性コントロールの増幅を示します。

【価格】
製品名 容量 税別定価 Cat.#
OncoPlex® JAK2 Mutation Test Kit 24 rxns お問合せ MMD004
OncoPlex® ABL Mutation Test Kit 24 rxns お問合せ MMD005


Papilloplex HPV (MPA-PCR technology)

Multiplex Probe Amplification (MPA) テクノロジーは、マルチプレックスのリアルタイムPCRの制限を克服し、蛍光チャネルごとに最大6つの異なるターゲットの識別を可能にします。本キットは、複数のHPV(Human papilloma virus)遺伝子型の検出や識別が可能です。

MPA-PCRキットには、複数のターゲット用のPCRプライマーとプローブ、各プローブに部分的に相補的なオリゴヌクレオチドが含まれています。リアルタイムPCRが実行され、ターゲットが存在する場合、対応するプローブは増幅段階で消費されます。未使用プローブの解離曲線解析を増幅段階の後に実行します。各プローブと部分的に相補的なオリゴヌクレオチドの複合体は、異なる融解温度をもっています。プローブ自体の特徴的な融解プロファイルのピークがないことにより、増幅段階でどのプローブが消費されたかを測定することができ、どの遺伝子型のHPVが開始サンプルに存在するかを決定することが可能です。

(利点)
単一チューブでターゲットの多重検出と識別が可能
ハイスループットな解析により、時間と試薬コストの削減が可能
一般的に使用されるRT-PCRプラットフォームと互換性がある

▲FAMチャネルの融解曲線プロファイル。赤い線は、ネガティブコントロールを示し、緑の線はテストサンプルを示します。融解曲線の違い(灰色の円で表示)により、テストしたサンプルに存在するHPV遺伝子型を識別できます。
(キット内容)
試薬名 内容物
Enzyme Mix DNA Polymerase, buffer and dNTPs
Working Mix Primers and probes
Positive control Control DNA

【Papilloplex® High Risk HPV】

本キットは、尿検体から抽出したDNAを用いて14の高リスク Human Papillomavirus(HR HPV)遺伝子型を同時に検出、識別することが可能です。各遺伝子型のHR、HPVの融解曲線は製品マニュアルをご確認ください。

HR HPV 遺伝子型:
16、18、31、33、35、39、45、51、52、56、58、59、66、68


▲HR HPV16とHR HPV31を用いたテストデータ。緑の線はネガティブコントロールを示し、赤の線は各テストサンプルを示します。

(交差反応性のテスト結果)
下記の試験対象(10,000 copies/reaction)でテストした結果から、本キットは HR HPV にのみ特異的であることが立証されました。

(試験対象)
臨床サンプル中に存在すると予想される非HPV:
Lactobacillus acidophilus, Candida albicans, Mycoplasma hominis, Trichomonas vaginalis C-1, Garnerella vaginalis, Staphylococcus aureus, Chlamydia trachomatis Serovar E, Human herpes virus 2, Escherichia coli, Neisseria gonorrhoeae

(参考資料)
 ・Papilloplex® HR-HPV DNA Kit マニュアル

(価格)
製品名 容量 税別定価 Cat.#
Papilloplex® HR-HPV DNA Kit 96 rxns お問合せ MPAHPV006

お問い合わせ 試薬部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2022 Filgen, Inc. All Rights Reserved.