製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>Ocean Nanotech社製 磁気ビーズ(磁性粒子)

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
- Ocean Nanotech
量子ドット
蛍光ミクロスフェア
(蛍光マイクロ粒子)
磁気ビーズ(磁性粒子)
酸化鉄ナノ粒子
核酸単離キット
免疫沈降
ラテラルフローテスト
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


Ocean Nanotech 社製品
量子ドット/磁性粒子/蛍光粒子
量子ドット / 蛍光ミクロスフェア(蛍光マイクロ粒子) / 磁気ビーズ(磁性粒子) / 酸化鉄ナノ粒子 / 核酸単離キット / 免疫沈降 / ラテラルフローテスト


磁気ビーズ(磁性粒子)

Ocean Nanotechは、サイズが50nmから4.5μmの様々な超常磁性ビーズ(磁性粒子)を提供しています。本製品の利点として、面倒な遠心分離、濾過、および沈殿作業を必要としないため、取り扱いが簡単であることが挙げられます。本製品の表面には、生体適合性コーティングの層が存在し、非特異的結合が非常に少ない理想的なプラットフォームとして提供されます。
Ocean Nanotechが提供する磁気ビーズには、「Super Mag Beads」「Mono Mag Beads」「Hi-Sur Beads」がございます。
それぞれの特長とラインナップを下記よりご覧ください。


製品名 分離時間 沈降時間
Super Mag 50nm 2 to 8 hours >6 Months
Super Mag 100nm 5 to 10 minutes 30 days
Super Mag 150nm 2 to 5 minutes 16 days
Super Mag 200nm 1 to 2 minutes 7 days
Super Mag 500nm 1 to 2 minutes 24 hours
Mono Mag 1μm <1 minute 6 hours
Hi-Sur Mag 1μm 1 to 2 minutes 12 hours

【特長】

Super Mag Beads - スーパーマグビーズの特長:
・提供サイズ:50nm、100nm、150nm、および200nm
・沈降速度が非常に遅い(1μm以上の磁気ビーズよりもコロイド安定性が遥かに高い)。
・他のサプライヤーの同じサイズのビーズよりも磁気分離時間が短い。
・非特異的結合が少ない。
・高い結合能力を示す。
・アッセイ開発や細胞分離への用途に最適

Mono Mag Beads - モノマグビーズの特長:
・提供サイズ:0.5μm、1μm、3μm、および4.5μm
・単分散ポリスチレンテンプレートを利用しており、サイズ分布が狭い(CV≦5%)
・磁気含有量の重量パーセントは60%を超え、Super Mag および Hi-Sur Mag よりも最も速い磁気応答を示す。
・磁気分離時間が短い。
・非特異的結合が少ない。

Hi Sur Beads - Hi-Sur ビーズの特長:
・提供サイズ:1μm
・ポリスチレンの表面に磁気成分(Fe2O3)がランダムに成長→荒い表面、すなわち大きな表面積を有する。
・大きな表面積によりリガンドまたはタンパク質の固定化、捕捉、または分離のための高い結合能力を示す。
・磁気分離時間が短い。
・沈降速度が遅い。
・非特異的結合が少ない。

【ラインナップ】
官能基で修飾された磁気ビーズ(磁性粒子)/タンパク質共役磁気ビーズ(磁性粒子)/表面が活性化された磁気ビーズ(磁性粒子)/シリカでコーティングされた磁気ビーズ(磁性粒子)


◆官能基で修飾された磁気ビーズ(磁性粒子)

Ocean NanoTechは、サイズが50nmから4.5μmの様々な超常磁気ビーズ(磁性粒子)を提供しています。これらのビーズは、異なる目的に適合する様に、異なる官能基またはリガンドで修飾することができます。

(特長)
・官能基:カルボン酸またはアミン
・サイズ:50nm-200nm、500nm、1μm、3μm、5μm
・高い結合能力:高密度の官能基により高い結合能力を保有
・低い非特異的結合:非特異的結合が最小限になる様に、事前にブロックされた表面

≫カルボキシル基で修飾された磁気ビーズ(磁性粒子)(SC、MC、XC、HC)


(Carboxyl Super Mag Magnetic Beads(SC))

「特長」
 カルボン酸基を持つ親水性の磁性ビーズ(50~200nm)
一級アミン(NH2)グループを介してタンパク質/ペプチドへの共有アミド結合を形成
オリゴヌクレオチド、抗体、またはアミン基を持つ他のリガンドは、ビーズに簡単に結合可能(カルボジイミドによる活性化が必要)
大きな表面積、優れたコロイド安定性、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
室温および、低~中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
タンパク質やペプチドなどの小さな成分の分離や、アミン修飾された不安定なタンパク質/ペプチドおよび核酸の固定化にご使用頂けます。

「仕様」
・反応基:カルボン酸(COOH)
・溶媒:DI water, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20
・Magnetic Content:>80%
・保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Carboxyl Super Mag
Magnetic Beads
Carboxyl in DI water
(10mg/ml)
50, 100,
150, 200nm
2ml ¥51,000 SC0XX1
(※)
SC0050
SC0150
SC0200
10ml ¥97,000 SC0XX3
(※)
※型番のXXは、粒子径によって異なります。50, 100, 150, 200nm を選択した場合で、それぞれXX=05, 10, 15, 20 としてください。

(Carboxyl Super Mag(SC) 磁気ビーズ用コンジュゲ―ションキット(KSC))

本キット(KSC)を利用して任意のタンパク質とリガンドを結合させることができます。本キットには、1mLのCarboxyl Super Mag(SC) 磁気ビーズと、5つの共役反応を実行するための試薬が含まれています。
カルボジイミドとN-ヒドロキシスクシンイミドを使用して磁気ビーズを活性化した後、標的タンパク質/リガンドに存在するアミノ基に結合させます。推奨プロトコルにより、これらの磁気ビーズへのウシ血清アルブミン、ストレプトアビジンまたは免疫グロブリンの結合に成功しています。

「価格」
製品名 キット内容(※) 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Conjugation Kit for
SuperMag Carboxyl
Magnetic Beads
・SC0XXX:1mL(10mg/ml)
・Activation Buffer:30mL
・Quenching Buffer:2mL
・Storage Buffer:50mL
・EDC:25mg
・Sulfo-NHS:25mg
50, 100,
150, 200nm
1ml ¥89,000 KSC0XXX
(XXX=粒径)
KSC0050
KSC0100
KSC0150
KSC0200
※キット内容のうち、付属の試薬の内容は異なる可能性があります。最新情報・詳細はお問合せください。

(Carboxyl Mono Mag Magnetic Beads(MC:親水性、XC:疎水性))

「特長」

 カルボン酸基を持つ親水性もしくは疎水性の磁性ビーズ(MC:親水性、XC:疎水性)
一級アミン(NH2)グループを介してタンパク質/ペプチドへの共有アミド結合を形成
オリゴヌクレオチド、抗体、またはアミン基を持つ他のリガンドは、ビーズに簡単に結合可能(カルボジイミドによる活性化が必要)
大きな表面積、均一なサイズ、狭いサイズ分布(CV≦5%)、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
コンパクトな構造により、Hi-Sur Magビーズ(1μm)よりも高速な磁気分離を保証。
高速磁気分離; 特に化学発光に関して、最低限の自動信号を保証するための鉄曝露なし。
塩酸や水酸化ナトリウムなどの溶液中での高い化学的安定性を示す(疎水性:XC)。
室温および、低~中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
タンパク質やペプチドなどの小さな成分の分離や、アミン修飾された不安定なタンパク質/ペプチドおよび核酸の固定化にご使用頂けます。

「仕様」
反応基:カルボン酸(COOH)
溶媒:DI water, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20
Magnetic Content:>35%(1μm:MC1000, XC1000), >25%(3μm:MC3000), >18%(4.5μm:MC4500)
保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 イメージ サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Carboxyl Mono Mag
Magnetic Beads,
hydrophilic
Carboxyl in DI water
(10mg/ml)
1000nm SEM 2ml ¥41,000 MC1001 MC1000
10ml ¥76,000 MC1002
Carboxyl in DI water
(30mg/ml)
3000nm SEM 2ml ¥64,000 MC3001 MC3000
10ml ¥149,000 MC3002
Carboxyl in DI water
(30mg/ml)
4500nm SEM 2ml ¥64,000 MC4501 MC4500
10ml ¥149,000 MC4502
Carboxyl Mono Mag
Magnetic Beads,
hydrophilic
Carboxyl in DI water
(10mg/ml)
1000nm - 2ml ¥41,000 XC1001 XC1000
10ml ¥76,000 XC1002

(Carboxyl Mono Mag Magnetic Beads(MC)磁気ビーズ用コンジュゲーションキット(KSC))

本キット(KSC)を利用して任意のタンパク質とリガンドを結合させることができます。本キットには、2mLのCarboxyl Mono Mag Magnetic Beads(MC)磁気ビーズと、5つの共役反応を実行するための試薬が含まれています。
ビーズは、非特異的結合が少ない第一級アミン含有リガンドを特異的に結合するために使用されます。磁気ビーズは、EDC/Sulfo-NHSを使用して活性化され、標的タンパク質/リガンド上に存在するアミン基と結合します。

「価格」
製品名 キット内容(※) 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Conjugation Kit for
Mono Mag Carboxyl
Magnetic Beads
Magnetic Beads(MCXXX1):2mL
(10 or 30 mg/mL)
Activation Buffer:30mL
Quenching Buffer:2mL
Strage Buffer:50mL
EDC:25mg
Sulfo-NHS:25mg
1000, 3000,
4500nm
2ml ¥89,000 KMCXXXX
(XXXX=粒径)
KMC1000
KMC3000
KMC4500
※キット内容のうち、付属の試薬の内容は異なる可能性があります。最新情報・詳細はお問合せください。

(Carboxyl Hi-Sur Mag Magnetic Beads(HC))

「特長」

 カルボン酸基を持つ親水性の磁性ビーズ
一級アミン(NH2)グループを介してタンパク質/ペプチドへの共有アミド結合を形成
オリゴヌクレオチド、抗体、またはアミン基を持つ他のリガンドは、ビーズに簡単に結合可能(カルボジイミドによる活性化が必要)
非常に大きな表面積(Carboxyl-Mono Mag(1μm、MC)の約3倍)、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
室温および、低~中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
タンパク質やペプチドなどの小さな成分の分離や、アミン修飾された不安定なタンパク質/ペプチドおよび核酸の固定化にご使用頂けます。

「仕様」
反応基:カルボン酸(COOH)
溶媒:DI water, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20
Magnetic Content:60%
保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Carboxyl Hi-Sur Mag
Magnetic Beads,
hydrophilic
Carboxyl in DI water
(50mg/ml)
1000nm 2ml ¥51,000 HC1001 HC1000
15ml ¥97,000 HC1002

(Carboxyl Hi-Sur Mag Magnetic Beads(HC)磁気ビーズ用コンジュゲーションキット(KHC))

本キット(KHC)を利用して任意のタンパク質とリガンドを結合させることができます。本キットには、2mLのCarboxyl Hi-Sur Mag Magnetic Beads(HC)磁気ビーズと、5つの共役反応を実行するための試薬が含まれています。
ビーズは、非特異的結合が少ない第一級アミン含有リガンドを特異的に結合するために使用されます。磁気ビーズは、EDC/Sulfo-NHSを使用して活性化され、標的タンパク質/リガンド上に存在するアミン基と結合します。

「価格」
製品名 キット内容(※) 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Conjugation Kit for
Hi-Sur Mag Carboxyl
Magnetic Beads
Magnetic Beads(HC1001):2mL
(10 mg/mL)
Activation Buffer:30mL
Quenching Buffer:2mL
Strage Buffer:50mL
EDC:25mg
Sulfo-NHS:25mg
1000nm 2ml ¥89,000 KHC1000 KHC1000
※キット内容のうち、付属の試薬の内容は異なる可能性があります。最新情報・詳細はお問合せください。

≫アミン基で修飾された磁気ビーズ(磁性粒子)(SA、MA、XA、HA)

(Amine Super Mag Magnetic Beads(SA))

「特長」
アミン基を持つ親水性の磁性ビーズ(50~200nm)
一級アミン、カルボキシ、またはチオール基を介したタンパク質/ペプチドへの共有結合の形成が可能
オリゴヌクレオチド、抗体、またはアミン基を持つ他のリガンドは、ビーズに簡単に結合可能(EDC または Sulfo-SMCC による活性化が必要)
大きな表面積、優れたコロイド安定性、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
室温および、低~中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
タンパク質やペプチドなどの小さな成分の分離や、アミン修飾された不安定なタンパク質/ペプチドおよび核酸の固定化にご使用頂けます。

「仕様」
・反応基:アミン(NH2
・溶媒:DI water, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20
・Functional Group Density:1.5 nmol/g (50nm, SA0050), 1 mmol/g (100nm, SA0100)
・Magnetic Content:>80%
・保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Amine Super Mag
Magnetic Beads
Amine
(NH2)
in DI water
(10mg/ml)
50, 100,
150, 200nm
より選択
2ml ¥51,000 SA0XX1
(※)
SA0050
SA0100
SA0150

SA0200
10ml ¥97,000 SA0XX3
(※)
※型番のXXは、粒子径によって異なります。50, 100, 150, 200nm を選択した場合で、それぞれXX=05, 10, 15, 20 としてください。

(Amine Super Mag Magnetic Beads(SA) 磁気ビーズ用コンジュゲ―ションキット(SMS))

Ocean Nanotech のアミン官能化磁気ビーズは、表面に高密度のアミン基を有する均一な超常磁性ビーズです。磁気ビーズは、チオール含有リガンドを非特異的結合が少ない状態で特異的に結合するために使用されます。磁気ビーズは、Sulfo-SMCC(スルホスクシンイミジル4-(N-マレイミドメチル)シクロヘキサン-1-カルボキシレート)により活性化され、標的タンパク質/リガンドに存在するチオール基に結合します。

「価格」
製品名 キット内容(※) 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
SMCC Conjugation Kit
for Super Mag Amine
Magnetic Beads
・Amine Super Mag Magnetic
 Beads:1mL(10mg/mL)
・Dimethyl Sulfoxide(DMSO):2mL
・Activation Buffer:15mL
・Coupling Buffer:30mL
・Storage Buffer:50mL
・Sulfo-SMCC:25mg
50, 100,
150, 200nm
より選択
1ml ¥99,000 SMS0XXX
(※)
SMS0050
SMS0100
SMS0150
SMS0200
※※キット内容のうち、付属の試薬の内容は異なる可能性があります。最新情報・詳細はお問合せください。

(Amine Mono Mag Magnetic Beads(MA:親水性、XA:疎水性))

「特長」

アミン基を持つ親水性もしくは疎水性の磁性ビーズ(MA:親水性、XA:疎水性)
一級アミン、カルボキシ、またはチオール基を介してタンパク質/ペプチドへの共有アミド結合が形成
オリゴヌクレオチド、抗体、またはアミン基を持つ他のリガンドは、ビーズに簡単に結合可能(EDC または Sulfo-SMCCによる活性化が必要)
大きな表面積、均一なサイズ、狭いサイズ分布(CV≦5%)、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
コンパクトな構造により、Hi-Sur Magビーズ(1μm)よりも高速な磁気分離を保証。
特に化学発光に関して、最低限の自動信号を保証するための鉄曝露なし
室温および、低~中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
塩酸や水酸化ナトリウムなどの溶液中での高い化学的安定性(疎水性:XA)
タンパク質やペプチドなどの小さな成分の分離や、第一級アミンまたはチオール基で修飾された不安定なタンパク質/ペプチドおよび核酸の固定化にご使用頂けます。

「仕様」
反応基:アミン(NH2
溶媒:DI water, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20
Magnetic Content:>35%(1μm:MA1000, XA1000), >25%(3μm:MA3000), >18%(4.5μm:MA4500)
保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 イメージ サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Amine Mono Mag
Magnetic Beads,
hydrophilic
Amine
(NH2)
in DI water
(10mg/ml)
1000nm SEM 2ml ¥41,000 MA1001 MA1000
10ml ¥76,000 MA1002
Amine
(NH2)
in DI water
(30mg/ml)
3000nm SEM 2ml ¥64,000 MA3001 MA3000
10ml ¥149,000 MA3002
Amine
(NH2)
in DI water
(30mg/ml)
4500nm SEM 2ml ¥64,000 MA4501 MA4500
10ml ¥149,000 MA4502
Amine Mono Mag
Magnetic Beads,
hydrophobic
Amine
(NH2)
in DI water
(10mg/ml)
1000nm - 2ml ¥41,000 XA1001 XA1000
10ml ¥76,000 XA1002

(Amine Mono Mag Magnetic Beads(MA)磁気ビーズ用コンジュゲーションキット(SMM))

本キット(SMM)を利用して任意のタンパク質とリガンドを結合させることができます。本キットには、2mLのAmino Mag Magnetic Beads(MA)磁気ビーズと、5つの共役反応を実行するための試薬が含まれています。
SMCC(スクシンイミジル4-(N-マレイミドメチル)シクロヘキサン-1-カルボキシレート)を使用して磁気ビーズを活性化し、続いて標的タンパク質/リガンドに存在するチオール基に結合させます。推奨プロトコルにより、これらの磁気ビーズへのウシ血清アルブミン、ストレプトアビジンまたは免疫グロブリンの結合に成功しています。

「価格」
製品名 キット内容(※) 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
SMCC Conjugation Kit
for Mono Mag Amine
Magnetic Beads
Magnetic Beads(MAXXX1):2mL
Dimethyl Sulfoxide(DMSO):2mL
Activation Buffer:30mL
Coupling Buffer:30mL
Strage Buffer:50mL
Sulfo-SMCC:25mg
1000, 3000,
4500nm
2ml ¥99,000 SMMXXXX
(XXXX=粒径)
SMM1000
SMM3000
※※キット内容のうち、付属の試薬の内容は異なる可能性があります。最新情報・詳細はお問合せください。

(Amine Hi-Sur Mag Magnetic Beads(HA))

「特長」

 アミノ基を持つ親水性の磁性ビーズ
一級アミン、カルボキシ、またはチオール基を介したタンパク質/ペプチドへの共有結合の形成が可能
オリゴヌクレオチド、抗体、または上記の反応基を持つ他のリガンドは、ビーズに簡単に結合可能(EDC または Sulfo-SMCC による活性化が必要)
非常に大きな表面積(Amine Mono Mag(1μm、MA)の約3倍)、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
室温および、低~中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
タンパク質やペプチドなどの小さな成分の分離や、第一級アミンまたはチオール基修飾された不安定なタンパク質/ペプチドおよび核酸の固定化にご使用頂けます。

「仕様」
反応基:アミン(NH2
溶媒:DI water, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20
Magnetic Content:>60%
保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Amine Hi-Sur Mag
Magnetic Beads,
Hydrophilic
Amine
(NH2
in DI water
(10mg/ml)
1000nm 2ml ¥51,000 HA1001 HA1000
15ml ¥97,000 HA1002

(Amine Hi-Sur Mag Magnetic Beads(HA)磁気ビーズ用コンジュゲーションキット(SMH))

Ocean Nanotech のアミン官能化磁気ビーズは、表面に高密度のアミン基を持つ均一な超常磁性ビーズです。ビーズは、チオール含有リガンドを非特異的結合が少ない状態で特異的に結合するために使用されます。磁気ビーズは、Sulfo-SMCC(スルホスクシンイミジル4-(N-マレイミドメチル)シクロヘキサン-1-カルボキシレート)を使用して活性化され、続いて標的タンパク質/リガンド上に存在するチオール基に結合します。

「価格」
製品名 キット内容(※) 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
SMCC Conjugation Kit
for Hi-Sur Mag Amine
Magnetic Beads
磁気ビーズ(HA1001):2mL
(10 mg/mL)
ジメチルスルホキシド(DMSO):2mL
活性化バッファー:15mL
カップリングバッファー:30mL
保存バッファー:50mL
Sulfo-NHS:25mg
1000nm 2ml ¥99,000 SMH1000 SMH1000
※キット内容のうち、付属の試薬の内容は異なる可能性があります。最新情報・詳細はお問合せください。

◆タンパク質共役磁気ビーズ(磁性粒子)

Ocean NanoTechは、それぞれStreptavidin, Protein A, Protein G, Protein A/G が共役した磁気ビーズ「Super Mag Beads」「Mono Mag Beads」「Hi-Sur Beads」を提供しています。

≫Streptavidin で修飾された磁気ビーズ(磁性粒子)(SV, MV, XV, HV)

(Streptavidin Super Mag Magnetic Beads(SV))

「特長」
親水性のストレプトアビジン共役磁気ビーズ(50~200nm)
表面に共有結合されたストレプトアビジンの単層は、ビオチン化核酸、抗体、または他のビオチン化リガンドおよび標的の結合のために、ビオチン結合部位のほとんどを立体的に利用可能。
大きな表面積、優れたコロイド安定性、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性、高速磁気分離性を示す。
細胞分離およびアッセイ開発にご使用頂けます。

「仕様」
・表面リガンド:ストレプトアビジン(Streptavidin)
・Binding capacity:>20μg biotinylated IgG/mg beads
・溶媒:10mM PBS, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20, 0.1% BSA, pH 7.4
・Magnetic Content:>80%
・保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Streptavidin Super Mag
Magnetic Beads
Streptavidin in PBS
(1mg/ml)
50, 100,
150, 200nm
1ml ¥47,000 SV0XX1
(※)
-
5ml ¥79,000 SV0XX2
(※)
※型番のXXは、粒子径によって異なります。50, 100, 150, 200nm を選択した場合で、それぞれXX=05, 10, 15, 20 としてください。

(Streptavidin Mono Mag Magnetic Beads(MV:親水性、XV:疎水性))

「特長」

親水性もしくは疎水性のストレプトアビジン共役磁性ビーズ(MV:親水性、XV:疎水性)
表面に共有結合されたストレプトアビジン単層は、ビオチン化核酸、抗体、または他のビオチン化リガンドおよび標的の結合のために、ビオチン結合部位のほとんどを立体的に利用可能。
大きな表面積、均一なサイズ、狭いサイズ分布(CV≦5%)、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
細胞分離およびアッセイ開発にご使用頂けます。

「仕様」
表面リガンド:ストレプトアビジン(Streptavidin)
Binding capacity:>25(1μm:MV1000), >10(3μm:MV3000), 5(4.5μm:MV4500) μg biotynylated IgG/mg beads
溶媒:10mM PBS, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20, 0.1% BSA, pH 7.4
Magnetic Content:>37%(1μm:MV1000), >26%(3μm:MV3000), >20%(4.5μm:MV4500), >35%(1μm:XV1000)
保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 イメージ サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Streptavidin Mono Mag
Magnetic Beads,
hydrophilic
Streptavidin in PBS
(10mg/ml)
1000nm SEM 2ml ¥68,000 MV1001 -
10ml ¥151,000 MV1002
Streptavidin in PBS
(10mg/ml)
3000nm SEM 2ml ¥68,000 MV3001 -
10ml ¥151,000 MV3002
Streptavidin in PBS
(10mg/ml)
4500nm SEM 2ml ¥68,000 MV4501 -
10ml ¥151,000 MV4502
Streptavidin Mono Mag
Magnetic Beads,
hydrophobic
Streptavidin in PBS
(10mg/ml)
1000nm - 2ml ¥68,000 XV1001 -
10ml ¥151,000 XV1002

(Streptavidin Hi-Sur Mag Magnetic Beads(HV))

「特長」

親水性のストレプトアビジン共役磁性ビーズ
表面に共有結合されたストレプトアビジンの単層は、ビオチン化核酸、抗体、または他のビオチン化リガンドおよび標的の結合のために、ビオチン結合部位のほとんどを立体的に利用可能。
非常に大きな表面積と独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
核酸やタンパク質、細胞などの小さな成分の分離や、DNAテンプレートの準備、大きなDNA断片の固定化、アッセイ開発およびシーケンス製品の精製などへの幅広い応用にご使用頂けます。

「仕様」
表面リガンド:ストレプトアビジン(Streptavidin)
Binding capacity:>60μg biotinylated IgG/mg beads
溶媒:10mM PBS, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20, 0.1% BSA, pH 7.4
Magnetic Content:>60%
保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Streptavidin Hi-Sur Mag
Magnetic Beads,
Hydrophilic
Streptavidin in PBS
(10mg/ml)
1000nm 2ml ¥68,000 HV1001 -
10ml ¥151,000 HV1002

≫Protein A, Protein G または Protein A/G で修飾された磁気粒子(SPA, SPG, MPA, MPG, HPA, HPG, HAG)


(Protein A, Protein G Super Mag Magnetic Beads(SPA, SPG))

「特長」
親水性のプロテインAおよびプロテインG共役磁気ビーズ(50~200nm)
表面に共有結合されたプロテインAおよびプロテインGの単層は、IgGの結合のために結合部位のほとんどを立体的に利用可能。
大きな表面積、優れたコロイド安定性、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性、高速磁気分離性を示す。
細胞分離およびアッセイ開発にご使用頂けます。

「仕様」
・表面リガンド:プロテインA(Protein A)、またはプロテインG(Protein G)
・Binding capacity:>60μg rabbit IgG/mg beads
・溶媒:10mM PBS, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20, 0.1% BSA, pH 7.4
・Magnetic Content:>80%
・保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Protein A Super Mag
Magnetic Beads
Protein A in PBS
(1mg/ml)
50, 100,
150, 200nm
1ml ¥47,000 SPA0XX1
(※)
-
5ml ¥79,000 SPA0XX2
(※)
Protein G Super Mag
Magnetic Beads
Protein G in PBS
(1mg/ml)
50, 100,
150, 200nm
1ml ¥47,000 SPG0XX1
(※)
-
5ml ¥79,000 SPG0XX2
(※)
※型番のXXは、粒子径によって異なります。50, 100, 150, 200nm を選択した場合で、それぞれXX=05, 10, 15, 20 としてください。

(Protein A, Protein G Mono Mag Magnetic Beads(MPA, MPG))


「特長」

親水性のプロテインAおよびプロテインG共役磁性ビーズ
表面に共有結合されたプロテインAおよびプロテインGの単層は、IgGの結合のために結合部位のほとんどを立体的に利用可能。
大きな表面積、優れたコロイド安定性、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
タンパク質の分離およびアッセイ開発、免疫沈降にご使用頂けます。

「仕様」
表面リガンド:プロテインA(Protein A)またはプロテインG(Protein G)
溶媒:10mM PBS, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20, 0.1% BSA, pH 7.4
Magnetic Content:>60%
保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Protein A Mono Mag
Magnetic beads
Protein A in PBS
(10mg/ml)
3000nm 2ml ¥68,000 MPA3001 -
10ml ¥151,000 MAP3002
Protein G Mono Mag
Magnetic beads
Protein A in PBS
(10mg/ml)
3000nm 2ml ¥68,000 MPG3001 -
10ml ¥151,000 MPG3002

(Protein A, Protein G or Protein A/G Hi-Sur Mag Magnetic Beads(HPA, HPG, HAG))

「特長」

親水性のProtein A, Protein G および Protein A/G 共役磁性ビーズ
表面に共有結合されたプロテインAおよびプロテインGの単層は、IgG結合のために結合部位のほとんどを立体的に利用可能。
非常に大きな表面積と独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
タンパク質の分離およびアッセイ開発、免疫沈降にご使用頂けます。

「仕様」
表面リガンド:プロテインA(Protein A)、プロテインG(Protein G)、またはプロテインA/G(Protein A/G)
Binding capacity:>60(HPG, HAG:Protein G or Protein A/G), >90(HPA:Protein A) μg rabbit IgG/mg beads
溶媒:10mM PBS, 0.05% NaN3, 0.01% Tween 20, 0.1% BSA, pH 7.4
Magnetic Content:>60%
保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Protein A Hi-Sur Mag
Magnetic Beads
Protein A in PBS
(10mg/ml)
1000nm 1ml ¥68,000 HPA1001 -
5ml ¥151,000 HPA1002
Protein G Hi-Sur Mag
Magnetic Beads
Protein G in PBS
(10mg/ml)
1000nm 1ml ¥68,000 HPG1001 -
5ml ¥151,000 HPG1002
Protein A/G Hi-Sur Mag
Magnetic Beads
Protein A/G in PBS
(10mg/ml)
1000nm 1ml ¥68,000 HAG1001 -
5ml ¥151,000 HAG1002

◆表面が活性化された磁気ビーズ(磁性粒子)
NHSまたはマレイミドで表面が活性化された磁気ビーズ「Super Mag Beads」「Mono Mag Beads」「Hi-Sur Beads」を提供しています。

≫NHSで表面が活性化された磁気ビーズ(磁性粒子)(SN, MN, HN)


(NHS Super Mag Magnetic Beads(SN))

「特長」
  凍結乾燥粉末状の親水性NHS活性化超常磁性ビーズ(50~200nm)
NHS活性化表面は、一級アミン(NH2)グループを介してタンパク質/ペプチドへの共有アミド結合形成が可能。
オリゴヌクレオチド、抗体、またはアミン基を持つ他のリガンドは、ビーズに簡単に結合可能。
大きな表面積、優れたコロイド安定性、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性、高速磁気分離性を示す。
低温および中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
タンパク質やペプチドなどの小さな成分の分離や、不安定なタンパク質/ペプチドおよびペプチドのN末端カップリングの固定化にご使用頂けます。

「仕様」
・表面:NHS(N-hydroxysuccinimide) Ester(NHSエステル)
・Binding capacity:>20μg IgG/mg beads
・濃度:5% in lyphilized powder
・Magnetic Content:>80%
・1㎎中のビーズの数:6×1011(SN0050:50nm)、1.3×1011(SN0100:100nm)、5×1010(SN0150:150nm)
・保存:-20℃

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
NHS Super Mag
Magnetic Beads
NHS Ester 凍結乾燥粉末 50, 100,
150, 200nm
10mg ¥68,000 SN0XX1
(※)
SN0050
SN0100
SN0150
SN0200
※型番のXXは、粒子径によって異なります。50, 100, 150, 200nm を選択した場合で、それぞれXX=05, 10, 15, 20 としてください。

(NHS Mono Mag Magnetic Beads(MN))


「特長」

凍結乾燥粉末状の親水性NHS活性化磁気ビーズ(1~4.5μm)
NHS活性化表面は、一級アミン(NH2)グループを介してタンパク質/ペプチドへの共有アミド結合形成が可能
オリゴヌクレオチド、抗体、またはアミン基を持つ他のリガンドは、ビーズに簡単に結合可能。
大きな表面積、均一なサイズ、狭いサイズ分布(CV≦5%)、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
室温、および低~中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
特に化学発光に関して、最低限の自動信号を保証するための鉄曝露なし。
タンパク質やペプチドなどの小さな成分の分離や、不安定なタンパク質/ペプチドおよびペプチドのN末端カップリングの固定化にご使用頂けます。

「仕様」
表面:NHS(N-hydroxysuccinimide) Ester(NHSエステル)
Binding capacity:>20(1μm:MN1000), >5(3μm:MN3000), >3(4.5μm:MN4500) μg IgG/mg beads
濃度:5% in lyophilized powder
Magnetic Content:>35%(1μm:MN1000), >25%(3μm:MN3000)
保存:-20℃

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 イメージ サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
NHS Mono Mag
Magnetic Beads
NHS Ester 凍結乾燥粉末 1000nm SEM 10mg ¥68,000 MN1001 MN1000
NHS Ester 凍結乾燥粉末 3000nm SEM 50mg ¥110,000 MN3001 MN3000
NHS Ester 凍結乾燥粉末 4500nm SEM 50mg ¥110,000 MN4501 MN4500

(NHS Hi-Sur Mag Magnetic Beads(HN))

「特長」

凍結乾燥粉末状の親水性NHS活性化磁性ビーズ
NHS活性化表面は、一級アミン(NH2)グループを介してタンパク質/ペプチドへの共有アミド結合形成が可能。
オリゴヌクレオチド、抗体、またはアミン基を持つ他のリガンドは、ビーズに簡単に結合可能。
非常に大きな表面積(NHS Mono Mag(1μm)の約3倍)、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
室温および中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
不安定なタンパク質/ペプチドの固定化、タンパク質およびタンパク質複合体の免疫沈降/精製、ダウンストリームアッセイのための機能性酵素のビーズ表面へのカップリング、およびタンパク質結合パートナーの同定にご使用頂けます。

「仕様」
表面:NHS(N-hydroxysuccinimide) Ester(NHSエステル)
Binding capacity:>30μg IgG/mg beads
濃度:5% in lyophilized powder
Magnetic Content:>60%
保存:-20℃

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
NHS Hi-Sur Mag
Magnetic Beads
NHS Ester 凍結乾燥粉末 1000nm 10mg ¥68,000 HN1001 HN1000

≫マレイミドで表面が活性化された磁気ビーズ(磁性粒子)(SM, MM, HM)

(Maleimide Super Mag Magnetic Beads(SM))

「特長」
  凍結乾燥粉末状の親水性マレイミド活性化超常磁性ビーズ(50~200nm)
マレイミド活性化表面は、チオール(SH)グループを介したタンパク質/ペプチドへの共有結合を形成
オリゴヌクレオチド、抗体、またはチオール基を持つ他のリガンドは、ビーズに簡単に結合可能。
大きな表面積、優れたコロイド安定性、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性、高速磁気分離性を示す。
室温および、低から中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
タンパク質やペプチドなどの小さな成分の分離や、チオール修飾された不安定なタンパク質/ペプチドおよび核酸の固定化にご使用頂けます。

「仕様」
・表面:Maleimide(マレイミド)
・Binding capacity:>20μg IgG/mg beads
・濃度:5% in lyphilized powder
・Magnetic Content:>80%
・保存:-20℃

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Maleimide Super Mag
Magnetic Beads
Maleimide 凍結乾燥粉末 50, 100,
150, 200nm
10mg※ ¥68,000 SM0XX1
(※※)
SM0050
SM0100
SM0150
SM0200
※磁気ビーズとして10mg(製品として粉末の合計は200㎎)
※※型番のXXは粒子径によって異なります。50, 100, 150, 200nm を選択した場合で、それぞれ XX=05, 10, 15, 20 としてください。

(Maleimide Mono Mag Magnetic Beads(MM))


「特長」

凍結乾燥粉末状の親水性マレイミド活性化超常磁性ビーズ(1~4.5μm)
マレイミド活性化表面は、チオール(SH)グループを介したタンパク質/ペプチドへの共有結合を形成。
オリゴヌクレオチド、抗体、またはチオール基を持つ他のリガンドは、ビーズに容易に結合可能。
大きな表面積、均一なサイズ、狭いサイズ分布(CV≦5%)、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
室温、および低~中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
特に化学発光に関して、最低限の自動信号を保証するための鉄曝露なし。
チオール修飾された不安定なタンパク質/ペプチドおよび核酸の固定化、タンパク質およびタンパク質複合体の免疫沈降/精製、ダウンストリームアッセイのための機能性酵素のビーズ表面へのカップリング、およびタンパク質結合パートナーの同定にご使用頂けます。捕捉されたタンパク質とタンパク質複合体は、簡単に分離、洗浄および溶出可能。

「仕様」
表面:Maleimide
Binding capacity:>20(1μm:MM1000), >5(3μm:MM3000), >3(4.5μm:MM4500) μg IgG/mg beads
濃度:5% in lyophilized powder
Magnetic Content:>37%(1μm:MM1000), >28%(3μm:MM3000), >20%(4.5μm:MM4500)
保存:-20℃

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 イメージ サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Maleimide Mono Mag
Magnetic Beads
Maleimide 凍結乾燥粉末 1000nm SEM 10mg※ ¥68,000 MM1001 MM1000
Maleimide 凍結乾燥粉末 3000nm SEM 50mg※ ¥110,000 MM3001 MM3000
Maleimide 凍結乾燥粉末 4500nm SEM 50mg※ ¥110,000 MM4501 MM4500
※磁気ビーズとして、10 or 50mg(製品として粉末の合計は、200 or 1000mg)

(Maleimide Hi-Sur Mag Magnetic Beads(HM))

「特長」

凍結乾燥粉末状の親水性マレイミド活性化超常磁性ビーズ(1μm)
マレイミド活性化表面により、チオール(SH)グループを介したタンパク質/ペプチドへの共有結合形成が可能。
チオール修飾オリゴヌクレオチド、抗体、または他のリガンドは、ビーズに簡単に結合可能。
非常に大きな表面積(Maleimide Mono Mag(1μm)の約3倍)、独自の表面コーティングにより、高い結合能力と、タンパク質および核酸への低い非特異的結合性を示す。
室温および中性pHでの即時かつ穏やかなカップリング
不安定なタンパク質/ペプチドの固定化、タンパク質およびタンパク質複合体の免疫沈降/精製、ダウンストリームアッセイのための機能性酵素のビーズ表面へのカップリング、およびタンパク質結合パートナーの同定にご使用頂けます。
捕捉されたタンパク質とタンパク質複合体は、簡単に分離、洗浄および溶出可能。

「仕様」
表面:Maleimide
Binding capacity:>30μg IgG/mg beads
濃度:5% in lyophilized powder
Magnetic Content:>60%
保存:-20℃

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Maleimide Hi-Sur Mag
Magnetic Beads
Maleimide 凍結乾燥粉末 1000nm 10mg※ ¥68,000 HM1001 HM1000
※磁気ビーズとして10㎎(製品として粉末の合計は200㎎)

◆シリカでコーティングされた磁気ビーズ(磁性粒子)

(Silica Super Mag Magnetic Beads(SS))

「特長」
  親水性シリカコーティング磁性ビーズ(200nm)
短い磁気分離時間
鉄含有量:≧80%
様々なオルガノシラン化学アプローチにより、さらなる表面改質に応用可能

「仕様」
・表面:Silica(シリカ・SiO2
・シリカの厚み:10-20nm
・溶媒:DI H2O, 0.05% NaN3
・ビーズの数:3×1011個/ml
・保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Silica Super Mag
Magnetic Beads
Silica
(SiO2
In water
(10mg/ml)
200nm 2ml ¥45,000 SS0201 -
5ml ¥51,000 SS0202
10ml ¥66,000 SS0203

(Silica Mono Mag Magnetic Beads(MS))


「特長」

親水性シリカコーティング磁性ビーズ(1μm)
狭いサイズ分布(CV≦5%)
シリカコーティングおよび表面積が最適化
手動アプリケーションと自動アプリケーションの両方で、生体サンプルからの核酸の分離における効率的な反応速度、高感度、高選択性を提供
DNAとRNAの両方を分離
血清/血漿、全血などからの核酸分離への応用が期待

「仕様」
表面:Silica(シリカ・SiO2
シリカの厚み:10-20nm
溶媒:DI H2O, 0.05% NaN3
保存:冷蔵(凍結しないでください。)

「価格」
製品名 表面 提供形態 粒径 サイズ 税別定価 型番 プロトコル
マニュアル
Silica Mono Mag
Magnetic Beads
Silica(SiO2 In water
(20mg/ml)
1μm 5ml ¥49,000 MS1001 -

お問い合わせ 試薬部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2021 Filgen, Inc. All Rights Reserved.