製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品PEPperCHIP Peptide Microarraysの概要>PEPperCHIP Standard Peptide Microarray

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
・ペプチドアレイ
- PEPperCHIP® Standard Peptide Microarray 受託解析
- PEPperMAP® Peptide Microarray
受託解析
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
+ PEPperPRINT
PEPperCHIP® シリーズについて
PEPperCHIP® ペプチドマイクロアレイ作製サービス
PEPperCHIP® ペプチドマイクロアレイ
解析ソフトウェア/インキュベーショントレイ/その他試薬
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ

PEPperPRINT社製 ペプチドマイクロアレイ
PEPperCHIP® Peptide Microarrays
PEPperCHIP® シリーズについて / PEPperCHIP® ペプチドマイクロアレイ作製サービス / PEPperCHIP® ペプチドマイクロアレイ / 解析ソフトウェア・インキュベーショントレイ・その他試薬


PEPperCHIP® ペプチドマイクロアレイ

PEPperPRINT社は、下記の研究分野に有用なペプチドマイクロアレイをラインアップしています。病原体のプロテオーム全体、既知の免疫原性エピトープ、複数の抗原セット、さらにランダムペプチドなどに対する抗体応答をプロファイリングすることが可能です。ご希望のペプチドマイクロアレイをカスタムで作製することも可能ですので、様々なアプリケーションに対応可能です。

感染症
(31製品)
AAV遺伝子治療
(2製品)
自己免疫/アレルギー
(7製品)
がん
 (4製品)
ランダムペプチド
(1製品)

【PEPperPRINT社アレイスライドを使用した受託解析サービス】

PEPperCHIP® Standard Peptide Microarrays、PEPperCHIP® Custom Peptide Microarray または、大規模なプロジェクト専用アレイ PEPperCHIP® Discovery Microarray を用いた受託解析サービスについても行っています。

【特長】

単一のペプチドアレイ上で、選択したエピトープ/抗原の解析またはウイルスプロテオーム解析が可能
カスタムガラスコーティングによる優れたS/N比の実現
容易な取り扱いと解析、包括的なサポートの提供
様々な研究分野に関連するタンパク質および抗原配列をカバー

【マイクロアレイ仕様】

ペプチド合成 Fmoc合成法に基づくOn-Chip合成
マイクロアレイフォーマット マイクロアレイフォーマット 3"×1"×1mm(75.4×25.0×1mm)
コントロールペプチド コントロールペプチド HA-tag(YPYDVPDYAG) および Flag-tag(DYKDDDDKAS)
適用サンプル 血清・血漿:200μL、精製抗体:10~20μg/mL
※その他のサンプルを用いる場合はご相談ください。
お客様ご自身による解析の
際に必要な装置・試薬など
・マイクロアレイスキャナー
標識として使用する蛍光色素に対応し、解像度21μm(またはより高解像度)のもの
推奨スキャナー一覧(PDF)
・標識二次抗体
一次抗体(サンプル)に対応した標識二次抗体
*DyeLight680/DyeLight800/Cy3/Cy5等を推奨
・オービタルシェーカー
・Standard buffer

PBS, pH7.4, 0.05%, Tween20 *0.45μm フィルターによるろ過を推奨
・Blocking buffer
Rockland Blocking buffer MB-070 or Standard buffer with 1% BSA
・Staining buffer
Standard buffer with 10% Blocking buffer
・Dipping buffer
1mM Tris, pH7.4
PEPperCHIP Incubation Tray(インキュベーショントレイ)
MAPIX Analyzer(解析ソフトウェア)
各種プロトコール PEPperCHIP クイックスタートガイド(PDF)
PEPperCHIP イムノアッセイプロトコル/MAPIX Analyzerによるデータ解析(PDF)
MAPIX Analyzer ユーザーガイド
プロトコル紹介動画(YouTube)

◆感染症研究用ペプチドマイクロアレイ

30を超える感染症病原体の抗原を搭載したペプチドマイクロアレイをラインアップしています。下記の製品リストから感染症研究用ペプチドマイクロアレイ全製品をご確認いただけます。
感染症研究用ペプチドマイクロアレイ製品リスト


(ピックアップ製品)
※この他にも豊富にラインアップしておりますので、全製品については、製品リストよりご確認ください。
製品名 品番 データシート ペプチドマップ
タンパク質リスト
メーカーサイト
PEPperCHIP® Pan-Corona Spike Protein Microarray
7つのヒトコロナウイルス(SARS-CoV-2、SARS-CoV、MERS-CoV、HCoV-OC43、HCoV-HKU1、HCoV-NL63、およびHCoV-229E)のスパイクタンパク質を搭載しています。SARS-CoV-2 アルファ、ベータ、ガンマ、デルタ、デルタプラス、オミクロンのスパイク変異も含まれています。
SPC.052.001 [Web]
PEPperCHIP® SARS Coronavirus Proteome Microarray
ウイルス分離株 Wuhan-Hu-1 (GenBank ID: MN908947.3) の全プロテオームと B1.1.7 (イギリス変異種)、501.V2 (南アフリカ変異種) の49個の変異とアルファ、ベータ、ガンマ、デルタ、デルタプラス、オミクロンのスパイク変異を含む 5,347 種のペプチドを搭載しています。
SPC.053.001 [Web]
PEPperCHIP® Chikungunya Virus Microarray
チクングニヤウイルスのプロテオーム全体をカバーしています。3,728のペプチドが搭載されているため、高解像度のエピトープ解析を実現します。
SPC.050.001 [Web]
PEPperCHIP® Zika Virus Proteome Microarray
ジカウイルスに由来するゲノムポリタンパク質を搭載
SPC.046.001 [Web]

(参考文献)
1. Immunodominant B Cell Epitope in SARS-CoV-2 RBD Comprises a B.1.351 and P.1 Mutation Hotspot: Implications for Viral Spread and Antibody Escape.
Keity Souza Santos, Jamille Ramos Oliveira, Rafael Rahal G. Machado, Helen Andrade Arcuri, Jhosiene Yukari Magawa, Isabela Pazotti Daher, Alysson Henrique Urbanski, et al. MedRxiv, 12. March 2021, 2021.03.11.21253399. doi.org/10.1101/2021.03.11.21253399.
2. SARS-CoV-2 Epitope Mapping on Microarrays Highlights Strong Immune-Response to N Protein Region.
Angelo Musicò, Roberto Frigerio, Alessandro Mussida, Luisa Barzon, Alessandro Sinigaglia, Silvia Riccetti, Federico Gobbi. Vaccines 9, Nr. 1 (11. January 2021): 35. [doi.org/10.3390/vaccines9010035]
3. Analysis of Humoral Immune Responses in Chikungunya Virus (CHIKV) Infected Patients and Individuals Vaccinated with a Candidate CHIKV Vaccine.
Lisa Henss, Constanze Yue, Christine von Rhein, Roland Tschismarov, Lia Laura Lewis-Ximenez, Albert Dölle, Sally A Baylis, and Barbara S Schnierle. The Journal of Infectious Diseases, December 12, 2019, jiz658. [doi.org/10.1093/infdis/jiz658]
4. Mapping Putative B-Cell Zika Virus NS1 Epitopes Provides Molecular Basis for Anti-NS1 Antibody Discrimination between Zika and Dengue Viruses.
Marjorie C. L. C. Freire, Laércio Pol-Fachin, Danilo F. Coêlho, Isabelle F. T. Viana, Tereza Magalhães, Marli T. Cordeiro, Nico Fischer, et al. ACS Omega 2, no. 7 (July 31, 2017): 3913–20. [doi.org/10.1021/acsomega.7b00608]
※この他の参考文献は、各製品のメーカーサイトよりご確認頂けます。

◆AAV遺伝子治療研究用ペプチドマイクロアレイ

アデノ随伴ウイルス(AAV)遺伝子治療研究に有用な15種類のAAVキャプシドタンパク質のペプチドを搭載したペプチドマイクロアレイをラインアップしています。

製品名 品番 データシート ペプチドマップ
タンパク質リスト
メーカーサイト
PEPperCHIP® Conformational Pan-AAV Capsid Protein Microarray
重要な15種類の野生型AAVキャプシドタンパク質に対する抗体応答をプロファイリングできます。5,534を超える環状ペプチドが搭載されているため、高解像度のエピトープ解析を実現します。
SPC.057.001 [Web]
PEPperCHIP® Linear Pan-AAV Capsid Protein Microarray
重要な15種類の野生型AAVキャプシドタンパク質に対する抗体応答をプロファイリングできます。5,519を超える線形ペプチドが搭載されているため、高解像度のエピトープ解析を実現します。
SPC.056.001

◆自己免疫/アレルギー研究用ペプチドマイクロアレイ

自己免疫/アレルギー研究に有用な7種類のペプチドマイクロアレイをラインアップしています。下記の製品リストから自己免疫/アレルギー研究用ペプチドマイクロアレイ全製品をご確認いただけます。
自己免疫/アレルギー研究用ペプチドマイクロアレイ製品リスト


(ピックアップ製品)
※この他にも豊富にラインアップしておりますので、全製品については、製品リストよりご確認ください。
製品名 品番 データシート ペプチドマップ
タンパク質リスト
メーカーサイト
PEPperCHIP® Autoimmune Epitope Microarray
アルギニン変異体、286種のシトルリン化ペプチドを含む自己免疫疾患に関連する4,287種のB細胞エピトープを搭載しています。
SPC.042.001 [Web]
PEPperCHIP® Human Cytokine Microarray
27のヒト サイトカインに対するエピトープレベルの抗体応答をプロファイリングできます。5,000を超える異なるペプチドが搭載されているため、高解像度のエピトープ解析を実現します。
SPC.058.001 [Web]
PEPperCHIP® Allergen Epitope Microarray
90生物種の223種の異なるアレルゲンに基づく4,022のリニアアレルゲンエピトープを搭載しています。
SPC.039.001 [Web]

(参考文献)
1. Regulatory T-Cell Deficiency Leads to Pathogenic Bullous Pemphigoid Antigen 230 Autoantibody and Autoimmune Bullous Disease.
Stefanie Haeberle, Xiaoying Wei, Katja Bieber, Stephanie Goletz, Ralf J. Ludwig, Enno Schmidt, Alexander H. Enk, and Eva N. Hadaschik. Journal of Allergy and Clinical Immunology 142, no. 6 (December 2018): 1831-1842.e7. [doi.org/10.1016/j.jaci.2018.04.006]
2. General Approach for Tetramer-Based Identification of Autoantigen-Reactive B Cells: Characterization of La- and SnRNP-Reactive B Cells in Autoimmune BXD2 Mice.
Jennie A. Hamilton, Jun Li, Qi Wu, PingAr Yang, Bao Luo, Hao Li, John E. Bradley, et al. The Journal of Immunology 194, no. 10 (May 15, 2015): 5022–34. [doi.org/10.4049/jimmunol.1402335]
3. Immunization of Cats to Induce Neutralizing Antibodies against Fel d 1, the Major Feline Allergen in Human Subjects.
Franziska Thoms, Gary T. Jennings, Melanie Maudrich, Monique Vogel, Stefanie Haas, Andris Zeltins, Regina Hofmann-Lehmann, et al. Journal of Allergy and Clinical Immunology 144, no. 1 (July 2019): 193–203. [doi.org/10.1016/j.jaci.2019.01.050]
4. Combination of Two Epitope Identification Techniques Enables the Rational Design of Soy Allergen Gly m 4 Mutants.
Heide Havenith, Karolin Kern, Paul Rautenberger, Holger Spiegel, Michael Szardenings, Elke Ueberham, Jörg Lehmann, et al. Biotechnology Journal 12, no. 2 (February 2017): 1600441.[doi.org/10.1002/biot.201600441]
※この他の参考文献は、各製品のメーカーサイトよりご確認頂けます。

◆がん研究用ペプチドマイクロアレイ

がん研究に有用な4種類のペプチドマイクロアレイをラインアップしています。

製品名 品番 データシート ペプチドマップ
タンパク質リスト
メーカーサイト
PEPperCHIP® Cancer Neoepitope Microarray
最大2,750の野生型/変異ペプチドのペアに対応するネオエピトープを搭載可能です。
※設計済みではないため、目的ネオエピトープをご選択いただく必要があります。
PPC.002.001 - [Web]
PEPperCHIP® Melanoma Antigen Microarray
21のメラノーマ抗原をカバーしています。4,125を超える異なるペプチドが搭載されているため、高解像度のエピトープ解析を実現します。
SPC.017.001 [Web]
PEPperCHIP® Oncovirus Epitope Microarray
7種のシトルリン化ペプチドを含む免疫エピトープデータベース由来ヒトオンコウイルスの3,653種のリニアB細胞エピトープに対する抗体応答をプロファイリングできます。
SPC.039.001 [Web]
PEPperCHIP® Tumor Antigen Microarray
22のがん抗原をカバーしています。4,319を超える異なるペプチドが搭載されているため、高解像度のエピトープ解析を実現します。
SPC.023.001 [Web]

(参考文献)
1. Discovery of Putative Breast Cancer Antigens Using an Integrative Platform of Genomics-Driven Immunoproteomics.
Veneta Qendro, Deborah H. Lundgren, Samuel Palczewski, Poornima Hegde, Christina Stevenson, Laurie Perpetua, Ardian Latifi, Jesse Merriman, Grace Bugos, and David K. Han. PROTEOMICS 17, no. 15–16 (August 2017): 1600318. [doi.org/10.1002/pmic.201600318]
2. Integrative Proteomics, Genomics, and Translational Immunology Approaches Reveal Mutated Forms of Proteolipid Protein 1 (PLP1) and Mutant-Specific Immune Response in Multiple Sclerosis.
Veneta Qendro, Grace A. Bugos, Debbie H. Lundgren, John Glynn, May H. Han, and David K. Han. PROTEOMICS 17, no. 6 (March 2017): 1600322. [doi.org/10.1002/pmic.201600322]
3. Genomics-Driven Immunoproteomics: An Integrative Platform to Uncover Important Biomarkers for Human Diseases.
Raghavendra Giri, Veneta Qendro, Pooja Rani, Carren Jepchumba, Grace Bugos, Volker Stadler, and David K. Han. In Immunoproteomics, edited by Kelly M. Fulton and Susan M. Twine, 2024:327–32. New York, NY: Springer New York, 2019. [doi.org/10.1007/978-1-4939-9597-4_21]

◆シグネチャー探索用ランダムペプチドマイクロアレイ

シグネチャー探索に有用なランダムペプチドを搭載したペプチドマイクロアレイをラインアップしています。

製品名 品番 データシート ペプチドマップ
タンパク質リスト
メーカーサイト
PEPperCHIP® Cancer Neoepitope Microarray
5,500のランダムペプチド(ペプチド長15mer)を搭載
SPC.049.001 [Web]

(参考文献)
1. High-throughput epitope profiling of antibodies in the plasma of Alzheimer’s disease patients using random peptide microarrays.
Sim, KY., Park, SH., Choi, K.Y. et al. High-throughput epitope profiling of antibodies in the plasma of Alzheimer’s disease patients using random peptide microarrays. Sci Rep 9, 4587 (2019). https://doi.org/10.1038/s41598-019-40976-x

お問い合わせ 試薬部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2022 Filgen, Inc. All Rights Reserved.