製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報試薬・材料・消耗品>baseclick社製 FISH解析用プローブ調整キット

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
- baseclick社の技術について
- 細胞増殖測定キット
- DNA・RNA オリゴラベリングキット
- FISH解析用プローブ調製キット
- アジド修飾分子
- アルキン修飾分子
- その他のクリックケミストリー用試薬
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


baseclick社製品
FISH解析用プローブ調製キット
baseclick社の技術について/細胞増殖測定キット/DNA・RNA ラベリング試薬/FISH解析用プローブ調製キット/アジド修飾分子/アルキン修飾分子/その他のクリックケミストリー用試薬

本製品は、クリックケミストリーに基づく方法を用いて、高度に標識された FISH プローブの調製に必要なすべての試薬が含まれています。通常(dNTPs)およびアルキン修飾済み(EdUTPs)のヌクレオシド三リン酸とメーカー独自の baseclick Ethynyl Polymerase によって、アジド修飾ラベルでクリック反応可能な PCR 産物が生成されます。これにより、選択した色素(488, 555, 594, 647)に応じた蛍光標識 DNA FISH プローブが調製されます。

【ワークフロー】

1. 通常のヌクレオチド三リン酸(dNTPs)とアルキン修飾ヌクレオチド三リン酸(EdUTPs)を使用して、メーカー独自の baseclick Ethynyl Polymerase による PCR を行う。
2. アルキン修飾された PCR 産物
3. アジド修飾された蛍光ラベルを用いた、蛍光標識 DNA FISH プローブの調製
4. 調整された蛍光標識 DNA FISH プローブを用いた FISH 解析

【キット内容】
・dNTP Mix (10mM)
・EdUTP (5mM)
・baseclick Ethynyl Polymerase (2 U/μl)
・PCR Buffer (5x)
・10x Activator2
・アジド修飾蛍光ラベル
・Reactor 25

【準備していただくもの】
・プライマーと DNA テンプレート
・PCR グレード水
・チューブ
・DNA 精製キット
・サーマルサイクラー
・遠心機

 
【製品ラインアップ】
製品名 容量 アジド修飾蛍光ラベル 品番 マニュアル
ClickTech DNA FISH Kit - 488 1Kit 6-FAM Azide BCK-DNA-FISH-488
ClickTech DNA FISH Kit - 555 1Kit 5-TAMRA-PEG3-Azide BCK-DNA-FISH-555
ClickTech DNA FISH Kit - 594 1Kit 5/6-Sulforhodamine101-PEG3-Azide BCK-DNA-FISH-594
ClickTech DNA FISH Kit - 647 1Kit Eterneon-Red 645 Azide
(Cy5 Azide alternative)
BCK-DNA-FISH-647

お問い合わせ 試薬機器部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2023 Filgen, Inc. All Rights Reserved.