製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録    
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報受託サービスマイクロアレイ>Arraystar社 non-coding RNA マイクロアレイ受託解析

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
マイクロアレイ
+ 遺伝子発現解析
+ CNVアレイ
+ PSC(多能性幹細胞)核型解析アレイ
+ Non-coding RNAアレイ
Affymetrix
- GeneChip® miRNA Array
Arraystar
- LncRNA Array
- small RNA Array
- SE-LncRNA Array
- LncPath(TM) Pathway LncRNA Array
- CircRNA Array
- T-UCR Array
- piRNA Array
- 受託解析サービスの流れ
+ SNPジェノタイピングアレイ
+ DNAメチル化アレイ
+ ChIP-chipアレイ
+ RNAメチル化アレイ
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ

Arraystar社 遺伝子発現制御機構解析
non-coding RNA マイクロアレイ受託解析サービス
LncRNA Array / small RNA Array / SE-LncRNA Array / LncPath Pathway LncRNA Array / CircRNA Array / T-UCR Array / piRNA Array / 受託解析サービスの流れ

Arraystar社の各種アレイを用いた受託解析サービスをご提供いたします。ベストセラーであるLncRNAマイクロアレイをはじめ、CircRNAマイクロアレイ, T-UCRマイクロアレイ, piRNAマイクロアレイの受託サービスを提供しています。

以下は、解析をお申込み頂く場合の業務の流れとご注意事項です。ご依頼前にご一読ください。


受託解析サービスの流れ


ご依頼頂く際は、以下の手順に沿ってお申込みください。


1. お見積り
ご希望されるアレイの種類、生物種、サンプル数をご連絡ください。ご連絡いただいた内容にて、お見積りさせて頂きます。
※直接のお取引が難しい場合は、弊社代理店経由にてお見積書をご提出いたします。

2. ご注文
弊社へご注文書をFAX(052-624-4389)、またはPDFファイルをメール添付(biosupport@filgen.jp)にて弊社へ送信してください。フォーム指定はございませんので、お客様の所属会社・所属機関の書式のご注文書類をご利用ください。

3. サンプル送付
必ず上記2のご注文手続きを行ってください。サンプルをご送付頂いても、ご注文手続きが完了していない場合は、作業開始できません。ご注文手続き完了後に作業開始となりますのでご注意ください。
Arraystar社用のQCシートおよび免責事項同意書にご記入の上、解析サンプルに同封して弊社へご送付ください。必要書類が同封されていない場合、お受け取り時の受領確認ができません。未同封、あるいは書類記載不備等がある場合、解析作業に着手できませんので、ご注意ください。また、これらにより生じた問題につきましては、責任を負いかねます。

(送付先)
〒459-8011 名古屋市緑区定納山1丁目1409番地
フィルジェン株式会社 受託解析部 宛
Tel 052-624-4388 Fax 052-624-4389 E-mail biosupport@filgen.jp
営業時間:平日9:00~18:00
土日祝祭日および弊社休業日(GW、夏季休業日、年末年始休業日)のお受け取りはできません。なるべく休日をはさまない様にご発送ください。
弊社までの送料につきましては、荷送人様ご負担でお願いしておりますので、その点のみあらかじめご了承ください。


その他の注意事項

本サービスの解析は、弊社の海外提携先(Arraystar社)にて実施されます。
本サービスは、海外での解析という性質上、キャンセルはお引き受けできません。やむを得ない理由でキャンセルされる場合、それまでの工程に応じた料金を請求させて頂きます。
サンプルのご発送は、必ず、「サンプル送付方法およびご注意点(PDF)」の内容に従って行ってください。
ご送付の際は、チューブをパラフィルムで覆い、キャップの緩みや中身の漏れがおきない様にしてください。サンプルの入ったチューブに油性マジックでサンプル名を明記し、ビニールバッグ等に入れてください。RNAの場合、砕いたドライアイスとともに梱包して、冷凍宅急便でお送りください。
RNA抽出もご依頼いただいた場合、高品質のRNAを得るため、できるだけ新鮮な細胞・組織をご用意ください。組織・細胞をご送付の際には、ペレット状態にして、十分量のドライアイスを同梱の上、冷凍宅急便にて凍結状態にてご送付ください。
ご提供頂いたサンプルに関して、RNA等の抽出作業の結果、解析に必要な量が確保できなかった場合、あるいはサンプルの品質チェック(QCチェック)等の問題から基準に満たなかった場合などは、サンプル再送をお願いする場合があります。この場合は、海外提携先へのサンプル再送費用が発生しますので、あらかじめご了承ください。
余ったサンプルの返却は行っておりませんので、ご注意ください(サンプルは解析終了後に破棄されます)。
サンプルの喪失等に対する補償・保険制度はありませんので、貴重なサンプルをご提供いただく際はご注意ください。
お預かりできるサンプルは、BSL2(バイオセーフティレベル2)までのものに限らせていただきます。感染性が著しく高いサンプル(HIV, HCV, HBVウイルスに感染していることが確認されている患者由来の検体など)は、お預かりできませんので、予めご了承ください。
動物検疫・国際条約等に該当するサンプルの場合、輸送手続きに日数を要する、またはお取り扱いできないことがあります。また、こうしたサンプルは、解析元での受入れが不能、または拒否される場合があります。
ヒト臨床サンプルの場合、インフォームドコンセントを得てからご提供願います。ご提供頂くサンプル及び本作業から生じる知的財産権・工業所有権・安全性・インフォームドコンセントなどの問題については、弊社では、一切の責を負いかねます。
以上の事項を満たさない事由で別途費用が発生した場合、お客様に費用のご負担をお願いすることがあります。


*本サイトの情報は、Arraystar社のHomepageの情報を一部引用しております。

お問い合わせ 受託解析部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2022 Filgen, Inc. All Rights Reserved.