製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報受託サービスリアルタイムPCR受託解析TaqMan® Array Gene Signature 96-Well Plate

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
・リアルタイムPCR
 リアルタイムPCRアレイ

+ TaqMan® Gene Expression Assays
+ TaqMan® MicroRNA Assays
+ TaqMan® SNP Genotyping Assays
+ TaqMan® Copy Number Assays
+ TaqMan® Array Cards
(384-well Micro Fludic Card)
- TaqMan® Array Gene Signature/
Custom TaqMan® Array
96-Well Plate
概要
ラインナップと価格
(Gene Signature)
ラインナップと価格
(Custom TaqMan® Array)
サンプルのご準備
受託解析の流れ
QCシート
+ RT2ProfilerTM PCR Array
+ RT2 lncRNA PCR Array
+ miScript miRNA PCR Array
+ EpiTect® Methyl Ⅱ PCR Array
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
バイオインフォマティクス
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ

リアルタイムPCR受託解析サービス
TaqMan
® Array Gene Signature / Custom TaqMan® Array 96-Well Plate 受託解析
微量サンプルをお送りいただければ、TaqMan® Array Gene Signature 96-Well Plate/Custom TaqMan® Array 96-Well Plate、及び、ABI7500 リアルタイムPCRシステムを用いて、遺伝子発現相対定量解析を行い、データ解析結果をご返却するサービスです。

概要 / ラインナップと価格(Gene Signature) / ラインナップと価格(Custom TaqMan® Array)
サンプルのご準備 / 受託解析の流れ / QCシート

TaqMan Array Gene Signature 96-Well Plate

【概要】

TaqMan® Array Gene Signature Plates は、特異的生体プロセスやパスウェイ、また疾患関連遺伝子に対するTaqMan® Gene Expression Assays があらかじめ選定されて、96Wellフォーマットのプレートとして供給されている製品です。 各プレートには、選定された遺伝子のみならず、内在性コントロールとなる遺伝子も乾燥した状態で設定されていますので、一度の実験で、ご研究の対象となるマイクロアレイやRNAiデータの検証・遺伝子のパスウェイ解析などに利用できます。また、3枚から受託解析サービスを行えますので、あらゆるスケールのプロジェクトにも対応できます。

【TaqMan® Assaysの品質をそのままに、96Wellフォーマットで解析します。】

TaqMan® Array Gene Signature Plates は、信頼と実績の高い、TaqMan® Gene Expression Assays(PCR PrimerとTaqMan®プローブのセット)と同じ品質のオリゴDNAが乾燥状態で96Wellフォーマットとして供給されているものです。
また、TaqMan® Gene Expression Assaysでこれまで利用されている「TaqMan® Gene Expression Master Mix」や「TaqMan® Universal PCR Master Mix」などの試薬や、96Wellフォーマット対応のリアルタイムPCR装置「Applied Biosystems7500」との互換性も確認されており、最大のパフォーマンスを示す様、最適化されています。比較Ct法による厳格な再現性テストを行った結果、「TaqMan® Assays」と「TaqMan® Array Plates」との差異がほとんど認められない結果が得られており、高品質なプレートです。(下図1)

解析データとアッセイ情報を簡単にひもづけ】

納品データには、各TaqMan® Array Plates上にマップされた、プライマー・プローブの情報も収めております(下図2)。こちらの情報は、Assay ID番号とリンクしているため、特定遺伝子のみを用いたリアルタイムPCR受託解析サービスも簡単にご利用頂けます。

Custom TaqMan Array 96-Well Plate

【概要】

プレート形状、アッセイプローブ、配置、リプリケート数、内在性コントロールのカスタマイズが可能な製品です。
プレートフォーマットは、遺伝子数で5種類(8, 16, 32, 48, 96)あり、プレートは以下の9種類から選べます。

Format Mfg Controls # of Assays/Replicated Number of Samples LayOut
Format 8 1 7/1 12 View Layout
Format 16 1 15/1 6 View Layout
Format 16+ 4 12/1 6 View Layout
Format 32 1 31/1 3 View Layout
Format 32+ 4 28/1 3 View Layout
Format 48 1 47/1 2 View Layout
Format 48+ 4 44/1 2 View Layout
Format 96 1 95/1 1 View Layout
Format 96+ 4 92/1 1 View Layout

【内在性コントロール候補遺伝子について】

RNAのサンプリングとサンプルの差異を補正するには、有効な正規化または内在性コントロールが必要です。
Candidate Endogenous Control Genes として、GAPDH、HPRT1、および GUSB の3種類の内在性コントロール候補遺伝子を示します。
これらの遺伝子は、通常、各遺伝子が広範な種類の組織および細胞タイプにわたり、一定レベルのRNAを産生するため、正規化対照として一般に使用されるものです。
ただし、該当はヒト由来サンプルのみで、すべての種に利用可能ではないことに注意してください。
任意の内因性コントロールとして使用する場合、実験的に検証することを推奨しています。
追加コントロール遺伝子を使用する場合、Applied Biosystems から入手可能なその他の内在性コントロール遺伝子アッセイについて、下記表を参照してください。

Gene name Human Mouse Rat
Symbol Assay ID Symbol Assay ID Symbol Assay ID
Actin, beta ACTB Hs99999903_m1 actb Mm00607939_s1 Actb Rn00667869_m1
Cancer susceptibility candidate 3 CASC3 Hs00201226_m1 Casc3 Mm00454629_m1 Casc3 Rn00595941_m1
Cyclin-dependent kinase inhibitor 1A (p21, Cip1) CDKN1A Hs00355782_m1 Cdkn1a Mm00432448_m1 Cdkn1a Rn00589996_m1
Cyclin-dependent kinase inhibitor 1B (p27, Kip1) CDKN1B Hs00153277_m1 Cdkn1b Mm00438168_m1 Cdkn1b Rn00582195_m1
E-74-like factor 1 (ets domain transcription factor) ELF1 Hs00152844_m1 Elf1 Mm00468217_m1 Elf1 Rn00585356_m1
Eukaryotic 18S rRNA (*1) 18s Hs99999901_s1 18s Hs99999901_s1 18s Hs99999901_s1
Eukaryotic translation initiation factor 2B, subunit 1 alpha, 26kDa EIF2B1 Hs00426752_m1 Eif2b1 Mm00460997_m1 Eif2b1 Rn00596951_m1
Glucuronifase, beta (*2) GUSB Hs99999908_m1 gusb Mm00446953_m1 Gusb Rn00566655_m1
Glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase (*2) GAPDH Hs99999905_m1 gapdh Mm99999915_g1 Gapdh Rn99999916_s1
Growth arrest and DNA-damage-inducible, alpha GADD45A Hs00169255_m1 Gadd45a Mm00432802_m1 Gadd45a Rn00577049_m1
Hydroxymethylbilane synthase HMBS Hs00609297_m1 hmbs Mm00660262_g1 Hmbs Rn00565886_m1
Hypoxanthine phosphoribosyltransferase 1 (Lesch-Nyhan syndrome)(*2) HPRT1 Hs99999909_m1 hprt1 Mm00446968_m1 Hprt Rn01527840_m1
Importin 8 IPO8 Hs00183533_m1 ipo8 Mm01255158_m1 Arbp Rn00821065_g1
Mitchondrially encoded ATP synthase 6 MT-ATP6 Hs02596862_g1 ATP6 Mm03649417_g1 ATP6 Rn03296710_s1
Mitochondrial ribosomal protein L19 MRPL19 Hs00608519_m1 Mrpl19 Mm00452754_m1 Mrpl19 Rn01425270_m1
Peptidylprolyl isomerase A (cyclophilin A) PPIA Hs99999904_m1 ppia Mm02342430_g1 Ppia Rn00690933_m1
Pescadillo homolog 1, containing BRCT domain (zebrafish) PES1 Hs00362795_g1 Pes1 Mm00727566_s1 LOC289740 Rn01443731_g1
Phosphoglycerate kinase 1 PGK1 Hs99999906_m1 pgk1 Mm00435617_m1 Pgk1 Rn00821429_g1
Polymerase (RNA) II (DNA directed) polypeptide A, 220kDa POLR2A Hs00172187_m1 polr2a Mm00839493_m1 Ppib Rn00574762_m1
Processing of precursor 4, ribonuclease P/MRP subunit(S. cerevisiae) POP4 Hs00198357_m1 Pop4 Mm00481282_m1 Pop4 Rn02347225_m1
Proteasome(prosome, macropain) 26S subunit, ATPase, 4 PSMC4 Hs00197826_m1 Psmc4 Mm00457191_m1 Psmc4 Rn00821605_g1
Pumilio homolog 1 (Drosophila) PUM1 Hs00206469_m1 Pum1 Mm00472886_m1 Pum1 Rn00982780_m1
Ribosomal protein L30 RPL30 Hs00265497_m1 Rpl30 Mm01611464_g1 Rpl30 Rn01504620_g1
Ribosomal protein L37a RPL37A Hs01102345_m1 Rpl37a Mm01546394_s1 Rpl37a_predicted Rn02114291_s1
Ribosomal protein, large, P0 RPLP0 Hs99999902_m1 rplp2 Mm00782638_s1 Rplp2 Rn01479927_g1
TATA box binding protein TBP Hs99999910_m1 tbp Mm00446973_m1 Tbp Rn01455648_m1
Transferrin receptor (p90, CD71) TFRC Hs99999911_m1 tfrc Mm00441941_m1 Tfrc Rn01474695_m1
Tyrosine 3-monooxygenase/tryptophan 5-monooxygenase activation protein, zeta polypeptide YWHAZ Hs00237047_m1 ywhaz Mm01158417_g1 Ywhaz Rn00755072_m1
Ubiquitin C UBC Hs00824723_m1 ubc Mm01201237_m1 Ubc Rn01789812_g1
V-abl Abelson murine leukemia viral oncogene homolog 1 ABL1 Hs00245445_m1 Abl1 Mm00802029_m1 Abl1 Rn01436238_g1
*1 この遺伝子は、すべての TaqMan® Array Plates に含まれています。
*2 この遺伝子は、TaqMan® Array Plate Plus の内在性コントロール候補遺伝子に含まれています。

【使用するプローブの検索】

使用するプローブは、以下のサイトから選択してください。
・www.allgenes.com
 http://www.thermofisher.com/jp/ja/home/life-science/pcr/real-time-pcr/real-time-pcr-assays/taqman-gene-expression.html

お問い合わせ biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2018 Filgen, Inc. All Rights Reserved.