製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報受託サービス質量分析>Glyco-Screen/Glyco-Screen Plus 解析サービス

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
・質量分析
+ Biognosys AG社 次世代プロテオーム解析サービス
+ iTRAQ® プロテオーム解析
+ TMTプロテオーム解析
+ SILACタンパク質発現・相対定量解析
+ ラベルフリー定量プロテオーム解析
+ 免疫沈降(IP)プロファイリング
+ タンパク質同定解析
+ タンパク質配列マッピング解析
+ 抗体シークエンス解析
+ タンパク質質量測定解析
+ PTM-Plus(翻訳後修飾)解析
+ LC-MS tRNA修飾解析
+ グライコーム解析
- Glyco-Screen 解析
Glyco-Screen Plus 解析
+ ペプチドーム解析
+ メタボローム解析
+ リピドーム解析
+ MassARRAY®解析
(SNPジェノタイピング/変異解析/DNAメチレーション解析)
+ MSイメージング解析
+ その他分析サービス
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ


質量分析サービス
Glyco-Screen 受託解析サービス
Glyco-Screen Plus 受託解析サービス


Glyco-Screen 受託解析サービス


Glyco-Screen(グリコスクリーン)受託解析サービスは、抗体、リコンビナントタンパク質、または、高精製タンパク質上のN-グリコシル化部位の存在有無を決定することができます。タンパク質修飾のアスパラギン(Asn)残基をPNGaseF処理することで、脱アミノ化アスパラギン酸(Asp)に変換されることにより、シンプルな修飾をデータベース検索でピックアップすることができます。また、PNGaseF処理なしでの分析結果は、その他の脱アミド化として説明できます。


Glyco-Screen Plus 受託解析サービス


Glyco-Screen Plus(グリコスクリーンプラス)受託解析サービスは、細胞溶解物又は生体液、例えば血漿及びCSFの様な複雑な混合物中のN-グリコシル化部位の定性又は定量を行います。サンプルは、トリプシン消化され、グリコシル化ペプチドは、糖鎖濃縮対であるヒドラジドを用いて濃縮されます。グリコシル化ペプチドは、いずれもグリコシル化されていないペプチドが洗い流されている間に支持体上に捕らえられ、保持されます。PNGaseF処理により、支持体からN-結合グリカンを放出させ、放出されたペプチドをLC-MS/MSにより分析します。


価格/納期/納品データ


価格
サービス名 数量 税別単価 Cat.#
Glyco-Screen 受託解析 1サンプル
(2サンプル以上より受付)
¥221,000 F-MSB-PTM-GLYCO
Glyco-Screen Plus 受託解析 1サンプル ¥1,190,000 F-MSB-PTM-GLYCO-plus
オプション 除去されるタンパク質例 税別価格 Cat.#
高濃度タンパク質除去
(血清・血漿由来のタンパク質の場合)
アルブミン、IgG ¥10,000-¥50,000 F-MSB-RPHC
 *1サンプルの場合の対応については、別途お問い合わせ下さい。

納期: 約1ヶ月程度
納品データ(標準): PDFレポート


ご送付サンプルについて


QCシートを同封の上、弊社までお送り下さい。
ご発送は、代理店へご依頼いただくか、直送願います。
発送の際の送料は、お客様負担となります。(着払いは受け取りできませんので、ご注意ください。)
また、土日祝祭日をはさまない様に、弊社営業日に到着する様にご発送ください。
サービス サンプル 輸送温度 ご送付サンプル量
Glyco-Screen 受託解析 リコンビナントタンパク質
精製タンパク質(溶液またはゲル)
-80℃
(ドライアイス詰めで冷凍便)
タンパク質溶液: 総タンパク質 1ug以上
ゲル: ターゲットタンパク質 0.1ug以上
Glyco-Screen Plus 受託解析 細胞溶解物
生体液
血清・血漿
CSF
-80℃
(ドライアイス詰めで冷凍便)
タンパク質溶液: 総タンパク質 10mg以上

*サンプルのご準備に関する注意事項

 (タンパク質溶液の場合)
  1. 推奨される溶媒は、水又は<50mMの揮発性塩(例えば重炭酸アンモニウム)です。
    可能であれば、界面活性剤、グリセロール及び不揮発性の塩を避けてください。
    クリーンアップが必要な場合は、追加料金が発生する場合がありますので、予めご了解ください。
  2. 溶液中のタンパク質は、-80℃で保存し、発送の際はドライアイス詰めにしてください。
  3. 対象生物種を指定してください。

 (細胞・組織の場合)
  1. 細胞数、あるいは、組織量をQCシートに記載してください。
  2. 緩衝液組成、溶液名をQCシートに記載してください。
  3. -80℃以下で保存し、発送の際は、ドライアイス詰めで冷凍便にて、弊社営業日に到着する様にご発送ください。
  4. 対象生物種を指定してください。


*サンプル発送に関する注意事項
 1. サンプルの発送は、必ず、「サンプル送付方法およびご注意点(PDF)」をご参照の上、
   その内容に従って行ってください。
 2. (サンプルの送付先)
   フィルジェン株式会社 受託解析部 1グループ 宛
   〒459-8011 名古屋市緑区定納山1丁目1409番地
   Tel 052-624-4388  Fax 052-624-4389  E-mail biosupport@filgen.jp


本ページは、MSBioworks社, Thermo Fisher Scientific社のホームページに掲載されている情報を引用させて頂いております。

お問い合わせ 受託解析部: biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 https://filgen.jp/
Copyright (C) 2004-2020 Filgen, Inc. All Rights Reserved.